デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【ミステリー・キューブ】【2019年1月殿堂解除】大興奮の一発逆転S・トリガーが帰還!

 

f:id:Noyleseevisions:20190124141123j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124143104j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124143107j:plain

 殿堂解除カード考察第2弾、本日は【ミステリー・キューブ編】です。私がガッツリCS環境に足を踏み入れたもとい沼にはまった時期のトップメタデッキということで酸いも甘いも学ばされたカードということで手に力が入ります。ガチャガチャ大好きな大興奮デッキを組むために今からワクワクしている方も多いと思います!というわけで見ていきましょう!超次元ヴィルヘルムホール!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20190124141123j:plain

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札をシャッフルする。その後、上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。それがクリーチャーであれば、バトルゾーンに出してもよい。クリーチャーでなければ、自分のマナゾーンに置く。

 

 

 5マナ呪文でデッキをシャッフルした後に、デッキの上のカードを見せます。それがクリーチャーなら直接バトルゾーンに。クリーチャーでなければマナゾーンに。

 

 

デッキトップがクリーチャーなら出せるんですよ!バトルゾーンに!しかも5マナで!

 

 

 これは色んなクリーチャーを踏み倒すしかない。大型クリーチャーを序盤にぶっ放せ!現代のブライゼシュートにも劣らないぶっ放し力の過去も振り返りながら見ていきましょう!

 

 

 

 

■超次元ヴィルヘルムホール…とは?

f:id:Noyleseevisions:20190124141123j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124143104j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124143107j:plain

 時はさかのぼる2013年?かな?E3にてミステリー・キューブが収録されました。これまで踏み倒しといえば≪ホーガン・ブラスター≫や≪ミラクルとミステリーの扉≫などの種類がありましたが当たり前のごとく規制対象になっていました。その調整板と言えるのがこの≪ミステリー・キューブ≫です。このミステリー・キューブにすら待ったがかかり殿堂カードになり、今では≪ミステリー・ディザスター≫というカードがあるわけですが。このようなカードを混ぜまくり、爆弾級のデカブツクリーチャーを大量に詰め込んだデッキが「キューブブラスター」と呼ばれていました。

 「キューブラスター」ではE2にて登場した偽りの王たちがデッキにひしめき合い出番を待ちわびていました。このようなデッキの性質上、速攻デッキに弱いわけですがそれをカバーするS・トリガーという文章がアグロを地獄に引きずり込みました。盾をわりにいったら出てくる超大型クリーチャー達、ドラゴン以外を全破壊するモーツァルトや、確定除去+ランデス+ブーストとなんでもこなせる高価格クリーチャーのヴィルヘルムとなんでもござれで受けすらできていました。特に5マナで≪偽りの王 ヴィルヘルム≫が登場することから同じコスト域の呪文である超次元呪文をなぞらえて“超次元ヴィルヘルム・ホール”なんて呼ばれることもあった呪文です。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20190124141123j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124144629j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124144626j:plain

 他にもキューブで遊ぶことのできるデッキはありました。キューブライゾウですね。メンデル2ブースト→キューブライゾウorキューブ覇と3ターン目に理不尽な盤面を押し付けることのできる謎デッキがありました。昔からある連ドラの派生版というか1つの形ですね。この動きに理不尽に轢かれた方も多いのではないでしょうか?少なくとも私の周囲に被害者はいます。はい。

 

 

 

■これからの大興奮デッキに追随できるか⁉

f:id:Noyleseevisions:20190124141123j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124145842j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124145845j:plain

 5マナ踏み倒し呪文が4枚増えたということで(正確には3枚増加)やはり使うならドラゴンをぶっ放すデッキに4枚投入してあげたいですね。メンデルスゾーン4枚キューブ8枚態勢に残りは連鎖するドラゴン!ライゾウなどのバルガシリーズは全部乗せするくらいの勢いのデッキにしてあげたいですね!その中で比較的最近追加された≪無双竜幻バルガ・ド・ライバー≫は採用筆頭候補ですね!相手のクリーチャーを処理しながら横展開できる神カード!ヤバい、回していたら興奮しすぎて語彙力をなくしてくるレベルの気持ちいいデッキに昇華させることができそうですね!デッキに8枚も入れれば1枚くらい手札に引くやろ!簡単やな!

 

 

 

 

【あとがき】S・トリガーという点でやはり優秀。再録をしてあげてください。 

f:id:Noyleseevisions:20190124141123j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124143104j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124144629j:plain
f:id:Noyleseevisions:20190124144626j:plain

 ミステリー・キューブが殿堂環境に帰ってくるのは皆さんが待ち望んだ結果でしょう。しかしこのカード、再録がないんです。E3の頃にデュエルマスターズをプレイしていた方々はキューブは余らせていますが、新規の方はなかなかこのカードを複数枚入手する機会はなかったはずです。そのため早急に再録してあげてほしいですね。タカラトミーさんならUGC枠で再録してくれるはず…?それとも次の再録パックかな?