デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【阿修羅ンチュラ/傀儡が来る!】悪用必至の強力墓地蘇生!ロマン積みこむデッキになるか?

 さて、デュエルマスターズ界隈を最近賑わせているツインパクトカードの1つに強力なカードが登場しました。それがこいつです。

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20181205141807j:plain

【阿修羅ンチュラ】
コスト7/パワー8000
■ブロッカー ■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を墓地においてもよい。
スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わず唱えてもよい)

【傀儡が来る!】
コスト8/呪文
■クリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

 

 さて、よくわかりませんが呪文側のインパクトがすごい。クリーチャーを自分の墓地から何でも復活させることができると書いてあります。シンプルにすげえ。しかもこの能力をクリーチャー側は攻撃時に使用できるって書いてある。つええ。というわけで本日はこのなんかおびただしい量の闇を抱えそうなカードを考えていきましょう。手軽な墓地蘇生は嫌われますがこのカードは如何に?

 

 

 

■傀儡が来る!お腹を空かせてやってくる!

f:id:Noyleseevisions:20181205141807j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205142348j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205142427j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205142436j:plain

【傀儡が来る!】
コスト8/呪文
■クリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

 

 シンプルなテキストすぎて1周回ってわけのわからないテキストになっていますこのカード。墓地からクリーチャーを出すことができます。進化でも可。楽しそう小並感。プレミアム殿堂カードである≪インフェルノ・ゲート≫でさえも進化クリーチャーは出すことができないのにこちらはとにかく何でも出せる。進化元さえ準備できれば≪悪魔神ドルバロム≫様さえもお手の物ですね。ドルバロム出してえ。

 さてそんなことを言ってもコストの重めな蘇生呪文。やはりゲームを1撃で決めることのできるぶっ壊れカードを墓地から出してあげたいですね。墓場から復活する≪伝説の決闘者≫なんかいかがでしょうか?ストーリー性をぶっ壊すパワーワードですが実力は確かなものがあります。T・ブレイカーで3回攻撃可能。シンプルにゲームを決めることのできる現代版メタルカオスドラゴンです。しかもミステリーパックにて再録されているため来年も楽しむことのできる、そして安い最強コンボです。他にも鬼丸「覇」なんかも出してあげればいいですね。やっぱり唱えたからにはデカブツを出したい。そんなものでしょう。

 

 

 

 

■阿修羅ンチュラで殴ってスマッシュ・バースト!

f:id:Noyleseevisions:20181205141807j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205143516j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205143804j:plain

【阿修羅ンチュラ】
コスト7/パワー8000
■ブロッカー ■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚を墓地においてもよい。
スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わず唱えてもよい)

 

 さて、クリーチャー側ですね。もちろんこのクリーチャーが攻撃する時に呪文側を使用できるスマッシュ・バーストを持っています。攻撃時に墓地からクリーチャーを蘇生って頭おかしくなってしまいましたかね?このクリーチャーが盤面に残れば残るほどアドバンテージを稼ぐことのできるシステムクリーチャー。しかも出したターンには墓地肥やししか仕事がありませんが、ブロッカーを持っているため自分で次のターンを繋ぐことができる仕様になっています。素晴らしい。

 攻撃ができるとして何を復活させようか迷うところですがやはり攻撃時にクリーチャーを出すことができるということで鉄板は≪逆転王女プリン≫のようなクリーチャーをアンタップすることのできるクリーチャーです。このクリーチャーで何度も攻撃して最後にキリューで〆って何年前のデッキでしょうか?デアリシューゲイザーって覚えている方はまだいらっしゃいますかね?もう5年くらい前のデッキな気がします。

 そんなことをする前に除去られて死ぬ?だったらスピードアタッカーを付与すればいいじゃないと皆様真っ先に考えられてと思います。私も真っ先にこのカードを思いつきました。はい。≪煉獄と魔弾の印≫です。面倒なので私は「卿印」と呼んでいます。墓地に阿修羅ンチュラを準備しておき6マナで卿印を発動。SAになった阿修羅ンチュラが墓地蘇生しながらバトルゾーンに降り立つ…ということは実質ロマノフ強化ですね!やったぜ!さらにスマッシュ・バーストで≪大邪眼B・ロマノフ≫を蘇生してハンデスしながらT・ブレイカーなんてロマン溢れる展開をすることも可能です!これは赤黒阿修羅ロマノフ来たな(大嘘)。

 

 

 

【あとがき】増え行く修羅シリーズ。

f:id:Noyleseevisions:20181205145240j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205145223j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205145227j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181205145447j:plain

 修羅シリーズもだいぶ増えてきましたね。このままテーマデッキとして組めるようになることを切に願っているのですがなかなか厳しいかもしれません。大型クリーチャーテーマになってしまったマフィギャング。このまま使い勝手の蘇生カードを大量にもらえるかどうかが今後のデッキの生死のカギになってきそうですね。まあ闇文明なので死んでも復活はしますが環境では生きていません。

 闇文明は今は卍デスザーク卍の天下になってしまっているのでこのテーマを使うにはもう1つ何か欲しいところです。S・トリガーを分厚くして阿修羅ビートにするか、それとも小型ハンデスを多用してこのコスト域に繋げるか、難しい構築になりそうですね。構築の段階で修羅デッキなんですがそれは。