デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【超誕‼ツインヒーローデッキ】卍獄の虚無月カードリストまとめ

 ツインヒーローデッキ最後のデッキになります。皆様お待ちかねの新ギミック搭載卍デッキですね。無月の門も進化し続けるもので新規キーワード能力の「虚無月の門」を引っ提げてツインヒーローデッキに参戦!ヒーローってそもそも英雄とかの意味がある気がするけどゼーロ様って悪役だよね?まあいいや!私の中の英雄!って人もいるでしょうし細かいことは気にせずいきましょう!

 

 

 

 

■新ギミック!虚無月の門!

f:id:Noyleseevisions:20181116141829j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181116142835j:plain

 さっそく新キーワード能力のほうから見ていきましょう!虚無月の門ですね!

 

■虚無月の門:自分の魔導具呪文を唱えた時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から合計4枚選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

 

 だそうです(笑)。魔道具呪文を唱えた際にバトルゾーンと墓地から魔道具を4枚選んで手札や墓地から踏み倒すことができる能力ですね。盤面にクリーチャーが存在しなくとも墓地から4枚選ぶことができるのが大きな長所でしょうか。水文明の魔道具を組む際には、水の魔道具がすべて呪文なため確かに盤面から魔道具を要求するのはおかしいことですね。さてそれでは他の能力は…。

 

 

ブロッカー+W・ブレイカー+アンブロッカブル   解散。

 

 

 

 さて気にせず下の呪文側の能力を見ていきましょう!

 

 

 1マナ1ドロー。

 

 

 既視感がすごい。そうだあれはコロコロコミックの付録だった…

 

 

 次の弾に期待。

 

 

 

 

■動き出せマフィギャング!デストロイ‼

f:id:Noyleseevisions:20181116141827j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181116143449j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181116143502j:plain

 今回は卍ではなく魔道具でもなく純粋なマフィギャングの強化ですね。自分のターンの終わりに小型のマフィ・ギャングを墓地から蘇生することができます。生き残れば生き残るほど盤面を強固なものにできるシステムクリーチャーですね。そしてもう1つの能力ともしっかり噛み合っています。下の能力がマフィギャングが場に出るたびに相手のクリーチャーのパワーをすべて-1000します。毎ターン相手のパワー1000のクリーチャーを全滅させることができますね!

 この2つの能力は本当に純マフィギャングデッキの強化につながっていますね。小型クリーチャーを並べながらハンデスでリソース勝負を仕掛けるデッキなので終盤の蘇生能力は盤石なバトルゾーンを作るにあたって必要不可欠な能力です。さらに小型クリーチャーを数並べることのできるデッキであれば相手のクリーチャーのパワーもドンドン小さくすることができますね。ガシャゴズラで3枚蘇生できればそれだけでターン終わりには-5000を相手の場にばら撒いていることになりますからね。工夫次第でドンドン強くなるデッキでしょう!

 

 

 

 

■闇文明水文明と新規魔道具を1枚ずつゲット!

f:id:Noyleseevisions:20181116141837j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181116141844j:plain

 今回のこちらのデッキは新規魔道具が2種も収録されています。闇文明のシャワーは一度考察しているのでそちらの記事をご覧ください。

www.noyleseevisions.site

 

 というわけで水文明のほうの魔道具について今回はクローズアップしていきましょう。スーパー・S・トリガー呪文で2コスト1枚ドロー。これだけでは特筆するところはないシンプルな呪文です。なんならさっきの卍獄ブレイン以下です。この呪文はスーパー・S・トリガーで発動すると相手のクリーチャーの攻撃とブロックを封じることができます。実質クロックです。そしてS・トリガー魔道具呪文ということで相手のターン中に虚無月の門を発動することができますね。今回収録されているキリンはブロッカーです。単純にS・トリガーで発動しても相手のターン中に壁を作ることができるので相手の必要打点を狂わせることが容易ですね。さらに返しのターンにはブロックされないW・ブレイカーで走ることも可能になるので、これからS・トリガー魔道具呪文には注目しておきましょう!

 

 

 

 

■ムーゲッツはまだ死んでいなかった!

f:id:Noyleseevisions:20181116141835j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181116144839j:plain

 私自身はムーゲッツとかいう無月の門に反応してタップインで復活する種族のことをあまり評価していませんでした。そもそも卍のピザデッキすら買っていませんからね。しかし評価を改めたいと思います。ムーゲッツ使いたい。

 今回の虚無月の門が登場し、前述したS・トリガー魔道具呪文と虚無月の門が相性がいいことがわかりました。ということは相手のターンにムーゲッツを大量に展開して返しのターンにワンショットなんでこともできるのではないのかと画策中です。今回新規収録されたムートピア…というかお前ムーゲッツじゃないの⁉≪ソー☆ギョッ≫は1枚ドロー後に1枚手札を捨てることができます。墓地に魔道具を溜めたり、ムーゲッツ達を墓地に落とすことができますね。そういった面では優秀なスペックをしていると可能性を感じています。もうカウンター虚無月の門を組むことしか頭にないのでこれ以上の考察をできそうにありません。カルビ集めてデッキも買わないと(使命感)。

 

 

 

【あとがき】なんだかんだで戦える可能性があるデッキ

f:id:Noyleseevisions:20181107144756j:plain

 正直、この記事を書く前はものすごく虚無月の門をバカにしていました。「ブロッカー+W・ブレイカー+アンブロッカブルってなんだよwwwクソ雑魚乙www」とか余裕で感じていました。というか書いていました。今はどうでしょう?このデッキを使ってみたくてたまらなくなってきました。呪文1枚唱えるだけで盤面が空でも復活できるというブロッカーは環境に入り込んできてもおかしくないと思われます。次の弾でどれだけの強化を貰えるか次第で戦えるのではないか?とものすごく期待していますね。今のうちカルビをぶち込んで回してみてください。強いという保証はできませんが間違いなく次の弾で大きく飛躍します。と期待を煽っていくスタイルを決めていく今日この頃。