デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【DX銃斬首領 SEVEN】緑ジョーカーズに新しい切り札が!クリーチャーも盾もJチェンジ!

 今日が金曜日なので明日がツインヒーローデッキの発売ですかね?完全に日にちが数えられない系プレイヤーの名もほしいままにしそうです。兎にも角にも発売が近づいてきたツインヒーローデッキ。本日から情報が公開されている分の新規カードを順々に見ていきましょう!もちろん最初はジョーカーズから!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20181109142238j:plain

【DX銃斬首領SEVEN】
■マッハファイター
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、自分のクリーチャーはすべて、パワーを+4000され、シールドをさらに1つブレイクする。
■このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを1つ選び、持ち主のマナゾーンに置く。

 

 新しい自然のジョーカーズカードですね!コストが8と重く設定してあるものの、マナ加速が得意な自然文明の力を使用して早出ししたり、Jチェンジ能力でマナから引っ張り出したりと思った以上にフットワークが軽いクリーチャーですね。能力はマッハファイターとそれに相性のいいパワーアップ、さらにバトルに勝った際にシールドをマナ送りとやりたい放題ですね!というわけで詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

■自分のクリーチャーを全体強化!

f:id:Noyleseevisions:20181109143340j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109143327j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109142238j:plain

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、自分のクリーチャーはすべて、パワーを+4000され、シールドをさらに1つブレイクする。

 ジョーカーズは仲間の数だけ強くなったり、仲間を全体強化したりする役割の大型クリーチャーが多数存在していました。その流れをくみ取って今回も味方のジョーカーズを強化する登場時能力を持っていますね!その能力は自分のクリーチャーのパワーを+4000し、シールドのブレイク枚数を増やすというもの。横に並んだヤッタレマンなどのクリーチャーを一気に中型クリーチャーと同じ扱いにしてしまいます。登場時に仕事を終えたパーリ騎士やガヨウ神もW・ブレイカーになって襲いかかってくるのはかなり怖い。

 最近では盤面に残る紅葉星人や見えないものを見ようとした望遠鏡なども盤面にいることが多いです。ジョラゴンの能力で回収されるだけのクリーチャーとして使用されていますが今回のSEVENの登場により、自分自身も打点になることができるのでより一層無駄がない働きをするようになりました。

 

 

 

■マッハファイター+シールドマナ送り!

f:id:Noyleseevisions:20181109144201j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109144057j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109142238j:plain

■マッハファイター
■このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを1つ選び、持ち主のマナゾーンに置く。

 

 「マッハファイター」とは、登場時にすぐに召喚酔いを無視して相手のクリーチャーに殴りかかることのできる自然文明の除去能力ですね。相手のメタクリーチャーを潰しにいったりバトルに勝つことで強力な能力を持っていたりと器用な動きをして盤面を制圧していきます。そして今回登場するSEVENもマッハファイターを持っています。前述したパワーアップ能力によって15000のクリーチャーまで討ち取ることができますね。

 さらにこのクリーチャーで特筆すべき能力はバトルに勝った時の能力にあります。このクリーチャーがバトルに勝利した時、相手のシールドを1枚マナゾーンに送ることができます!これは強い。裁きの紋章をペタペタと張り付けているサッヴァークに対して全力パンチを食らわせることでその紋章ごとマナに送りつけることができますね!やはりS・トリガーやサバキZを使用させずに相手を詰めることができる能力は強力ですね。ジョーカーズ版ボルメテウスです。

 マッハファイターと相手のシールドをマナに送るバトル時の能力は凄まじいシナジーを形成していますね。マッハファイターとチェンジを持っている遭難しているあの船には重々注意しなければいけなくなりましたね。仕込んだシールドをマナに送られながら横の打点がパワーアップしていつのまにか致死打点なんてこともこれからはあり得ます。横にいる小型獣もしっかり除去しなければいけません。

 

 

 

【あとがき】ジョーカーズデッキのフィニッシャーは強い。

f:id:Noyleseevisions:20181109143340j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109143408j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109143327j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181109142238j:plain

 ジョーカーズのデッキで登場する切り札クリーチャー達はどれも派手にゲームを決める能力を有しているいます。その上他のジョーカーズのサポートですぐに盤面に出てくるのでいわゆる強いデッキとしてすぐにデュエルマスターズを始めることができるセットして重宝しています。今回登場するデッキもJチェンジを体験したければすぐに始めることのできる季節外れのスターターデッキと言っても過言ではないのでしょう。

 今回のSEVENは堅実な能力を持ちながらそれでいて環境をぶっ壊さない適度なカードデザインがなされているように感じます。これまで登場したジョーカーズの大型クリーチャーはどれも一撃でゲームを決めることができるスペックを持ち合わせていましたが、今回のSEVENは相手のシールドをマナに送ることに目が行くようになっています。いや横並びに打点+1するわけだからゲームを決める能力だな…。失礼しました。このカードも環境で存分に使われるであろうカードです。はい。