デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【スチームオクトパンク】新規ムートピアはスチームパンク!マナ武装を引っ提げSF界から登場!

 本日も新規ミステリーパック勢の考察を繰り返していくルーチンワーク。新カードの使い道にワクワクしながら日々を過ごすエコ大使ですね。しかも今回の考察していくのはSF世界からの侵略者≪スチームオクトパンク≫です!皆様スチームパンクは好きですか⁉私は特に好き!というわけではありません!もし好きな方がいれば大体年と趣向がわかってしまいます!

 少し話はずれてしまいますが、スチームパンクは基本的にロマンの塊です。蒸気機関車とか飛行船とかが嫌いなおじさんおる?ってレベルですね。そんなロマンから今回のクリーチャーもロマンのあり派手な能力を有しています。というわけでブッパなしていきましょう!スチームオクトパンク!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20181021124713j:plain

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■マナ武装 8:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに水のカードが8枚以上あれば、バトルゾーンにあるコスト8以下のカードを8枚まで選び、持ち主の手札に戻す。
■マナ武装 4:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに多色カードが4枚以上あれば、各プレイヤーは自身の手札をすべてシャッフルし、それを山札の一番下に置き、その後、それぞれカードを8枚引く。

 

 オクトとついているのでタコ、というわけでムートピアの新規カードですね。コストは「8」とかなり重いですがその分派手な能力をもって生まれてきています。コスト、パワー、マナ武装の数値が8なのはタコだからでしょうね(笑)。というかいつの間にムートピアの連中は近代兵器になってしまったのでしょうか?これも闇文明の侵略のせい?という疑問を飲み込んで考察していきましょう!

 

 

 

■マナ武装8!8コスト以下を8枚バウンス!

f:id:Noyleseevisions:20181021124713j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181021125627j:plain

■マナ武装 8:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに水のカードが8枚以上あれば、バトルゾーンにあるコスト8以下のカードを8枚まで選び、持ち主の手札に戻す。

 

 シンプルにシナジーもクソもない凄まじいバウンス能力が来ましたね!マナゾーンに8枚以上の水のカードがあればバトルゾーンあるコスト8以下のカードを8枚までバウンスすることが可能です!自身が8コストなので自分を手札に戻して再利用できちゃう!リサイクル精神が素敵!

 このカードのいい点はカード対象でバウンスができることですね。封印を剥がすことができるので同じパックに収録されている≪禁断機関 VV-8≫との相性は抜群ですね。オクトパンクを出して封印をすべて引っぺがしてそのまま追加ターン。打点を揃えて殴りきることができそうです。封印を8枚まで剥がすことができるので禁断解放後の解答にもなりますね。他にもバウンスできる対象として、クロスギアやD2フィールド、進化元進化先などカードバウンスの多様性は素晴らしいですね。

 唯一厳しいのが水のマナ武装が8という点ですね。今はあまり見なくなりましたがデュエランドのような構築で使ってあげるのが安定しそうです。踏み倒すことができてもマナ武装無しでは…(笑)という悲しいことにならないように。

 

 

 

■マナ武装4!お互い8枚ドロー!派手すぎひん?

f:id:Noyleseevisions:20181021124713j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181021131537j:plain
f:id:Noyleseevisions:20181021131530j:plain

■マナ武装 4:このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに多色カードが4枚以上あれば、各プレイヤーは自身の手札をすべてシャッフルし、それを山札の一番下に置き、その後、それぞれカードを8枚引く。

 

 まーた派手な能力ですね。これがSF業界にリセットをかけようとするスチームオクトパンクの陰謀か⁉と謎の深読み考察をしそうになりますが自制心が働きました。マナ武装4で多色カードがマナに4枚以上あれば、お互い手札シャッフルしてデッキボトムに置き8枚ドローすることができます。≪サイバー・N・ワールド≫もビックリなドロー能力ですね。というか8枚ドローとかいうテキスト他にありました?

 お互い8枚ドローすることになるので相手にも手札を与えてしまうことになります。これは使いづらいテキストだと思いましたが考え方を変えるとメリットにも見えてきます。お互いの手札をすべてデッキ下に戻して8枚ドローさせるという強制効果ですが、これが強制であるがゆえ、相手の山札を強制的に削ることができます。これは新しいライブラリアウトを狙うことができそうですね。欠点は自分も山札を削ることになってしまいますがそこは上手くやってください。次のコスト帯にはシャコガイル君がいます。この能力が前述したバウンス能力を組み合わせることで毎ターン繰り返すことができますね。クリーチャーの効果が同時タイミングで誘発する際に好きな順番に解決することができるのでこちらのドロー効果の解決→バウンス能力で自身を回収という動きをすることが可能ですね。返しのターンの≪ロストソウル≫には十分に注意してください(笑)

 月並みですが、大量ドローできるということで≪最終龍理Q.E.D≫や≪絶海の虎将ティガウォック≫との組み合わせは見逃せませんね。ドローして龍解、ドローしてコスト軽減などなど大量ドローにはロマンがあふれています。

 

 

 

【あとがき】オクトパンクは2ブロックでの相性よし

 今回再録したVV8と使ってもよし、ブーストしてティガウォックしてもよし、相手の山を削ってもよしといいところずくしですね。特に『卍デスザーク卍』対面にぶっ刺さり、卍デスザーク卍を退かしながら山札を削ることができますね。コストが8なので終盤に≪えいエイオー≫から捲れて連鎖して大逆転!なんてことも考えれそうですね。どんだけギミック詰め込めばええねん。自然水ビックドローなんてデッキが2ブロックで登場してもおかしくないかもしれません…?多色カード厳しすぎワロタ。