デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【煌世主 サッヴァーク† 前編】煌世主 サッヴァーク†調整記。飯屋?ナニコレ強いの?

f:id:Noyleseevisions:20180924074906j:plain

 この記事がアップされた瞬間はCS会場で奮闘しているか、尻尾巻いて帰っている頃ですね。GPも近づいてきて新弾も発売したのでデュエルマスターズに熱が入ります。

 実は昨日、パックを剥いて以前より使いたかった【煌世主 サッヴァーク†】を4枚確保してきました。とにかくパック剥いた気がする。というわけでその場で意気揚々とデッキを組んでストレージをひっくり返して公認大会1分前にデッキを完成させました。【新・煌世主 サッヴァーク†】デッキです。新しい裁きの紋章を搭載していざ出陣。

 

 

 圧倒的1-6!

 

 1勝6敗という凄まじい対戦成績を叩き出すデッキビルド能力。自分でも惚れ惚れしちまったぜ。というわけで本日は≪煌世主 サッヴァーク†≫の調整メモを大公開!さーて!恥をさらせ!

 

 

 

■盾を3枚裏向きのして登場!

 このクリーチャーの一番最初の能力、相手の攻撃時にシールドを3枚裏向きにすれば登場することのできる能力、非常に強力ですね。相手のクリーチャーをブロッカーで一撃で葬ることのできるサイズがあるので確実に1体倒すことができます。

 

 

友人「ジョラゴン効果、≪アイアンマンハッタン≫を捨てます。」

私「あああああああああああああああああああ!」

 

 さて、相手の攻撃宣言時にさて発動!と思いきやマンハッタンの効果によりせっかく準備した表向きの3枚が無情にも割られていく。なんで環境トップのデッキに弱いねん。非常に遺憾です。これならドラサイ期待して確実に≪煌龍サッヴァーク≫で除去したほうが強いわ(笑)。

 他にも細かく相手に展開&盾を触られて3枚準備できないシーンもあったり、もはや1体デカブツが登場しただけでは間に合わない横展開されたりと散々。もうこれデカいブロッカーやん・・・。

 

 

 

■万能耐性!強力ブロッカーの抑止力!

 ブロッカーということを生かした動きをするために≪スターゲイズ・ゲート≫を採用していた昨日のデッキ。というわけで5ターン目にゲイズメシアの動きを決めていく。さすがにブロッカードラゴン・Tブレイカーの早期登場は強いはず。

 

友人「ドンドン吸い込むナウ、バウンス対象≪煌世主 サッヴァーク†≫」

私「あああああああああああああああああああああああ!」

 

 

 知ってた。1アド分失ってますね。凄まじいテンポも失ってます。そうです。表向きのシールドが3枚ないとマジで働いてくれません。一撃必殺。さてこれはなかなか厳しいぞ。

 

 

 

【あとがき】

 こんな感じでいいところを見つけられずカードショップで悶絶していましたが、本日のCSはこの【煌世主 サッヴァーク†】がメインのデッキを使って戦っていきたいと思います。これは気が重いなあ。この記事の本番は明日の後半に続きます。握ったデッキと感想、戦績、相性のいいカードなんかも紹介していきます。