デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【S.Q.QX/5.S.U】グランセクト新時代の墓地メタ&サーチの便利ツインパクトカード!

 昨日ようやくコロコロコミックを買うことができた田舎民です。そこまで田舎ではないのですが本屋に立ち寄る機会がなかったんですね。いやコンビニにあるやん、となりますが「コンビニで本を買う。」という習慣がなかったため完全にスルーしていました。

 コロコロコミック内で大量の新情報を入手しましたがいまだに頭の中に入っていない系男子です。というわけで本日は付録のカードであった【S.Q.QX/5.S.U】について見ていこうと思います。せっかく付録でついてきたんだもの、やはり使ってみたい。という皆さんの願望をかなえることができるように!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180918141729j:plain

 

 上のクリーチャーモードは、墓地を使う戦略に待ったをかける優秀なメタクリーチャー。下の呪文モードは簡易サーチカードになっていますね。どちらもピンポイントで需要なあるカードになっています。これは4枚集めないといけない匂いがします。どっかで採用されて後悔するような気がする。というわけで見ていきましょう。

 

 

 

■相手の墓地利用を封じろ!対卍デスザーク卍!

f:id:Noyleseevisions:20180918142101j:plain

■相手は自身の山札の上からカードを墓地に置くことができない。

 

 ストーリー上、闇文明が自然文明を侵略しようとしているようですね。それの対策としてカードでも墓地を使用する卍デスザーク卍のメタカードとしてこのカードが爆誕しました。ガイアハザードがんばれ!

 先行で着地してしまえば、≪堕魔グリギャン≫に間に合わせることのできる点が優秀ですね。さらに4コスト帯の重要クリーチャーである≪堕魔ヴォガイガ≫≪堕魔ヴォーミラ≫の墓地肥やし能力をシャットアウトし相手の戦略に大きなロスを与えることのできるピンポイントなカードになりそうです。

 もちろんこのカードがいれば「卍デスザーク卍」に対して問答無用で勝てるわけではありません。パワーが2000しかないためハサミでの除去範囲に引っ掛かったり、毒瓶一発投げられただけで即墓地に送られてしまいます。これはまだまだ2コスト除去魔道具はデッキから抜くことができなさそうですね。

 

 

 

■範囲指定のトレジャー・マップ!

f:id:Noyleseevisions:20180918143557j:plain

■自分の山札を上から5枚を見る。その中から、自然のコスト5以下のクリーチャーを1体、相手に見せてから手札に加えてもよい。残りを好きな順序で自分の山札を一番下に置く。

 

 ≪トレジャー・マップ≫や≪未来設計図≫の調整バージョンが下の呪文モードとして付属していますね。山札から5枚掘って、その中からコスト5以下の自然のクリーチャーを手札に加えることができます。ぱっと見トレジャーマップの下位互換に見えますが、強力なクリーチャーモードも備わっているので贅沢は言えません。

 今年に入り、クリーチャーサーチといってもツインパクトカードの登場で実質呪文もサーチできるようになりました(暴論)。これを見ると、1マナでトップ5枚から自然のクリーチャーをなんでも回収できた呪文はぶっ壊れていますね。

 注意しなければならないのは、コスト5以下のクリーチャーしか持ってくることができない点です。トップから捲ってチェインやゲイルやサソリスを叩きつけることはできないということですね。なんて良心的なんだ。しっかり調整されています。デカブツを叩きつけるタイプのグランセクトデッキには思考停止で入るカードではないので注意しましょう。

 

 

【あとがき】やっぱりメタカード+サーチは強い。

 使う使わないは別にして、カタログスペックだけを確認すると異様に強いですね。自然文明の優遇具合が目に見えます。各文明にメタカードが多く配られ、種族デッキでもある程度戦えるようにシフトしていくのではないのでしょうか?水文明?なんか闇文明の汚染水が流出して吸収されそうみたいな話を聞きましたが違うのでしょうか?

 新弾の発売は今週の土曜日の発売になっています。すでにコロコロコミックによって全カードリストは確認できますが、色んなアレに引っ掛かりそうなのでまだまだ考察は控えておきます。早く発売してくれ…!