デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【ツインパクト&墓地ソース!】2ブロックでオモシロ構築!新時代墓地ソース!

 昨日、気分でクエストパックをコンビニで1つ購入。中からぽくちんとか出ないかなーなんて呑気に考えていると出てくる≪怒りの赤髭ゴセントラス≫様が登場。んー、これなんとかならないかなーなんて考えていました。墓地呪文10枚でタダで召喚可能な彼、墓地呪文10枚溜めるならクリーチャー7枚溜めてクロスファイアのほうが強いなーなんて本末転倒なことを考えていましたが、ここで全身に雷が。

 

 

私「ならゴセントラスもクロスファイアも混ぜてしまえば…!」

 

といって完成したリストがこちら。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180907141335j:plain

 

 凄まじい紙束リストの完成です。しかも入っているカードの値段が高い、その上あまり強くなさそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。これはクレイジーな記事になりそうですね。このデッキを組んだのが深夜テンションだとバレています。というわけで渾身の新デッキ、ツインパクト墓地について見ていきましょう!

 

 

 

■メインギミックは墓地ソース!

f:id:Noyleseevisions:20180907141817j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907141838j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907141831j:plain

 さて、今回のメインギミックは「墓地ソース」となっています。墓地にカードをため込み強力な墓地依存のフィニッシャーを叩きつけるデッキですね!今回のフィニッシュ手段は上の3枚にしてみました。

 そもそも今回、このデッキを組んだ理由は「ゴセントラス使いたい!けど呪文がたまらない、じゃあデッキの中身全部ツインパクトカードな!」とかいう天啓にも等しい考えが舞い込んできてしまった故です。≪怒りの赤髭ゴセントラス≫は墓地に呪文が10枚以上あればG・ゼロで場に出すことが可能なW・ブレイカー兼ブロッカーです。複数枚引き込むことで優秀な壁になります。「墓地呪文10枚」はかなり難しいように感じて難しいです。しかしデッキの36枚は呪文(兼クリーチャー)です。ゴリゴリプレイしていきましょう。

 そして≪オブザ08号/終焉の開闢≫ですね。このカード高い、けど強い。終盤に手札に溜めたこのカードで一気に盤面を取ることが可能です。赤髭の達成の頃には、墓地に10枚以上のカードがあるので≪卍デスザーク卍≫も≪煌龍サッヴァーク≫も登場時能力で葬るサイズになります。

 

 

 

■序盤の除去で踏み倒し準備を!

f:id:Noyleseevisions:20180907142907j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907142855j:plain

 現代デュエルマスターズでは、ミクセル、カマス、ポクチンなどの踏み倒しメタカードが大量に存在し、大きな踏み倒しをけん制するカードが多いです。今回の見ている「墓地ソース」というデッキは、大きなコストのクリーチャーを早めに踏み倒すデッキなため、そのようなメタカードに困らされてしまいます。というわけで自分の主張を押しとおすためにクリーチャーの除去はしっかり搭載しましょう。

 ≪暴走ザバイク/ブンブン・バースト≫や≪傀儡将ボルギーズ/ジェニコの知らない世界≫は相手のクリーチャーを4000ラインまで除去することができます。相手の踏み倒しメタカードは軒並み倒すことができますね。出てくる小型獣を細かく除去可能なのはこのデッキのいいところですね。

 

 

■手札と墓地を回すカード達!

f:id:Noyleseevisions:20180907143827j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907143716j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907141831j:plain

 墓地ソースといえば手札を捨てて、ドンドン山札からドローしていく高速回転デッキですね。このデッキもそのようなギミックがタップリ採用されています!

 ≪カツラデランス/「アフロいきまーす‼」≫は2コスト呪文で1枚カードを捨てることで2ドローできます。さらに≪貝の理解者カチカッチン/サンキュー・ホタッテ≫は3枚ドロー&1枚墓地へという手札を増やすことが可能な呪文になっています。フィニッシュ手段を引きこみながら墓地を肥やすことのできる優良呪文ですね。どちらの上のクリーチャー状態ではあまりプレイしないですが、ツインパクトカード特有の墓地でのクリーチャーカウントになったり終盤の打点になる点は見逃せません。

 

 

 

■単体のカードパワーも十分!

f:id:Noyleseevisions:20180907144907j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907144928j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180907144507j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180903123149j:plain

 そもそもツインパクトカードがカードパワーが高いのも魅力的ですね。値段が高いのは魅力的ではないですが(笑)。ハンデスor墓地からリアニメイト可能な≪ルソーモンテス/法と契約の天秤≫も投入。これでジェニコの知らない世界と一緒に2コストハンデス8枚態勢ですね。そし唯一無二のS・トリガー≪デーモン閣下/デーモン・ハンド≫。クリーチャーとして出せば墓地からクロスファイアを釣れます。

 水文明も負けてはいません。絡めての最高峰除去&ロックの≪ディール/ラッキーナンバー≫や、最近絶好調の≪チェンジザ/逆瀧≫も手札を入れ替えるのに役に立ちます!ここまで安いカードなし!やべえ!

 

 

 

【あとがき】

 完全にネタデッキ(ただし値段は。)というデッキの紹介になってしまいましたね。実際私はオブザ08号をまだ4枚揃えていないのでまだフルパワーで回すことができていませんが楽しい限りです。

 このデッキの問題点はS・トリガーがスッカスカという点ですね。地獄スクラッパーやクロックを搭載しなければ「“轟轟轟”ブランド」に負けてしまいそうです・・・。課題。