デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【CSレポート】殿堂構築CSに久方ぶりに行ってきました!チェンジザランデス。

 先週に引き続きCSに行ってきました(笑)。週1でCSに行くなんてガチ勢やん(笑)。とかまったく思わず、自分の好きなことがしたいため他県まで特攻。くそ暑いなか駅から会場まで歩かされたため当分行きたくない。はい。というわけで本日もCSレポートしていきましょう。

 

 

■今回握ったのは変態ランデス。

f:id:Noyleseevisions:20180806140627j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180806140644j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180806140758j:plain

 今回握ったのは【龍装艦チェンジザ】を軸に据えたランデスデッキですね。色は緑白青のトリーヴァカラーにタッチで黒と赤のごちゃ混ぜデッキです。自分が使いたいカードを混ぜ合わせたクソデッキです。

 構築は初動→≪マナクライシス≫→≪コラプス・ウェーブ≫→≪龍装艦チェンジ≫の流れで相手のテンポを奪って戦っていくデッキですね。この他にもミクセル/チャフやⅫも少しだけ触ったナゾデッキですね。というわけで対面を見ていきましょう!

 

 

 

■1戦目:赤白バイク 〇

 相手の禁断を見て、「バイク」か「デリート」の2つまでデッキを絞る。先行の場合この背反する2つのデッキタイプを読んでマナチャージをしなければなりません。今回の場合は相手がバイクだったため≪フェアリーライフ≫より≪奇石ミクセル≫を優先してプレイ。これで相手の手が止まる。ランデスからチェンジザまでつながり継続的なランデスを開始。最後にマナに被ったホーリーを墳墓で吹き飛ばして殴りきり。上々な滑り出し。

 対バイクのマッチアップに限らず後述しますがミクセル優先プレイですね。これで止まるデッキがものすごく多いです。しかし逆に言うとこのカードがないと厳しいマッチアップが多いです。

 

 

■2戦目:赤白ブランド×

 相手が何かはわからないが、後攻スタート。ここで勝って波に乗っておきたい。相手は1マナ≪希望の親衛隊ラプソディ≫スタート。この瞬間、最近急上昇中の「サザンルネッサンス」が頭によぎる。手札に見えるチェンジザ+湯あたり地獄のパッケージを見て心の中でほくそ笑む。サザンは小型クリーチャーを積極的に並べるので範囲除去に弱い。ゲームプランは決まった。加速加速チェンジザでゲームを決めよう。

 相手の2ターン目はサクラダファミリア。このクリーチャーが寝ていると呪文S・トリガーが使えなくなってしまう。これも問題ない。カーネル1枚で2打点止めることが可能になる。そして相手の手札は数少ない。完全にここでメタリカサザンと考えてしまい、悠々と≪フェアリーライフ≫をプレイ。あと2ターンでこちらの流れは来る。我慢。

 返しの相手のターンでプレイされたのはミクセル。このカードもこちらのデッキには効かない。チャフはヤバいが。これでサクラダから殴られても打点不足であろう。これは勝ったと確信したその時、

 

轟轟轟ブランドが着地する。

 

 あー・・・なるほど。当然サクラダからパンチ。轟轟轟ブランドでパンチ。あれ、涙が出てきた。返しにこちらから相手の盤面に干渉する有効牌はない。カーネルに期待したがそんなに人生もコーヒーもデュエルマスターズも甘くない。負け。

 

 

■3回戦:5C剣 〇

 ダブルイルミネーション(2回負けたらドロップ)だったため早速後がない。気を引き締めていこう。そして現れる禁断の存在。またバイクかと辟易していたら相手のマナチャージは≪ダークライフ≫。ははーん。久しぶりの5c剣?それとも今度こそデリート?どちらにせよマナのタップインが多いということはランデスの有利対面だ。

 次のチャージはリンネビーナス。完全に5c剣のマナだ。これは負けられない。こちらもしっかりブーストしてマナクライシス→コラプスウェーブと嫌がらせ…もといテンポを取りに行く。そして引いた≪龍装艦チェンジザ≫。さらにそのドローからマナクライシスとサイクリカの満足セットが登場。最後にミラダンテⅫまで引ききって勝利。

 

 

■4回戦:OTKジョーカーズ ×

 4回戦目はジョーカーズ。ニヤリーゲットが殿堂入りしてもまだまだ強力なデッキタイプだ。相手はジョジョジョジョーカーズからスタート。パーリ騎士を手札に。ヤッタレヤッタレパーリとかいう最悪な動きが脳裏を掠める。ここで負けるわけはいかない。

 2ターン目、相手はさらにジョジョジョジョーカーズを重ねる。ガヨウ神が手札に。おや?相手はヤッタレマンをまだ引いていない?相手の手札はかなり悪い様子。これならこちらにも勝機はある。さらに残ったマナでメラメラジョーカーズまでプレイ。そんなに手札まずいの⁉一周回って大丈夫⁉かなり心配になってくる。しかし勝負の世界は非情。ここで同情する必要はない。全力でぶつかる。そして手札を見ると2コストブーストがない。

 

私の初動は4ターン目のようだ。

 

 まだ諦めてはならない。そのままゴー。4ターン目にマナクライシススタートで間に合わせる…!

 

 結果、シャワー→チェンジザまで間に合ったが、無理やりジョラゴンで突っ張られ、スロットンでバイナラドアまで出てきて負け。うん。負け。

 

 

 

【あとがき】

 尻尾を巻いて逃げるかのように会場を後にする。むせ返るような夏の暑さの中いざ駅まで10分。ああー、メメント守神宮がもらえてよかったーなんて思っただけであとはただ暑かった。部活少年のような汗をかいてCSから行きつけのショップへ…。鬱憤を晴らすようにデッキを回すが2コストブースト引けずタコ負け…。世間は厳しいよと実感した日曜日であった。

 

 この4戦を通して、ミクセルやオリオティスが本当に強いな、としみじみ実感しました。今回すべてのマッチアップでそれらのカードがすべて有効に働くと感じます。この他にも卍デスザーク卍ジャバランガループにも効果的なカードなので皆様もぜひデッキに採用してみてはいかがでしょうか。ミクセル強い。