デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【ザンジェットW7】ブランドと共に宇宙へ!カード除去で差をつけろ!

 今回のクエストパックの中で一番目新しさがないなーって思っていたカードがあるんですよね。≪ザンジェットw7≫っていうジョーカーズが追加されているのですが、皆様お気付きですか?微塵も話題にあがっていなくてものすごーく困っていました。

 

「このカード地味すぎるのでは…?というかポクチンちんに全部持ってかれてるよね。」

 

というのが皆様の率直な感想でしょう。私の感想でもあります。今回はこのカードがいかに強いかを考察していく記事になります。ザンジェットジョーカーズたるデッキが開発されることを目標にこのカードについてみていきましょう!

 

■【ザンジェットW7】除去付きジョーカーズ!

f:id:Noyleseevisions:20180720141635j:plain

【ザンジェットW7】

コスト7/パワー9000 ジョーカーズ

■W・ブレイカー
■このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンに相手プレイヤーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または攻撃する時、ジョーカーズを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、それよりコストが小さい相手のカードを1枚バトルゾーンから選び、持ち主の山札の一番下に置く。

 

 出たターンに相手プレイヤーを攻撃できるW・ブレイカーですね。ここまでは標準装備みたいになっていますね。さらに登場時と攻撃時に手札からジョーカーズを捨てるとそれよりコストの小さいカードを除去できます。「カード」を除去できるみたいですね!これはいい!まさかのカード除去ですね!なんか優秀な気がしてきました!というわけで茶番もここまでにして真剣に考察していきましょう。

 

 

■カード除去できる数少ないジョーカーズ!

f:id:Noyleseevisions:20180720141635j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180720142336j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180720142338j:plain

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または攻撃する時、ジョーカーズを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、それよりコストが小さい相手のカードを1枚バトルゾーンから選び、持ち主の山札の一番下に置く。

 

 登場時と攻撃時にカード除去ができるのは新しいですね!カード除去できるジョーカーズは今までも登場しましたがどちらもこなすやつは初めてですね。

 ≪ゴールデン・ザ・ジョニー≫はマスター・ブラスターという能力を持っていて攻撃時にカード除去をすることができます!登場時には使用できませんがスピードアタッカーを持っているので実質登場時みたいなものです(嘘)。ゴールデンはスピードアタッカーを持っているのでクリーチャーを殴りながら横のカードも除去と2面除去可能な点が優秀でした。

 そして≪ジョット・ガン・ジョラゴンJoe≫もカード除去ですね。登場時にデッキトップを2枚捲って、そのコスト以下になるようにカード除去をできます。コストを参照する点においては≪ザンジェットW7≫とよく似ていますね。デッキトップに依存してしまう代わりに手札補充も可能ですね。さらにコスト軽減で1マナで出てくることができるというビックリスペックも持っているので環境デッキでもしばしば目にすることがありました。

 

 

■手札を捨てることで除去が可能…ということは⁉

f:id:Noyleseevisions:20180720141635j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180720143322j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180720143329j:plain

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または攻撃する時、ジョーカーズを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうしたら、それよりコストが小さい相手のカードを1枚バトルゾーンから選び、持ち主の山札の一番下に置く。

 

 このカードの除去を発動させるためには手札を1枚捨てなければいけません。他のデッキであれば墓地利用出ない限り手札を捨てるという行動はデメリットになってしまいます。しかしジョーカーズには頼もしい切り札がいます。そう≪ジョット・ガン・ジョラゴン≫ですね。自分が手札を捨てた時に、捨てたカードの登場時効果を使用することができます。これを利用して盤面除去に徹したり連続攻撃ができるのがジョーカーズですね。

 ≪ザンジェットW7≫の能力は登場時と攻撃時に手札を捨てることができます。登場時も捨てることができるので、このクリーチャー自身がジョラゴンの弾になることができるということですね!

 

①≪ガヨウ神≫で手札を増やす。

②≪ガヨウ神≫で≪ザンジェットW7≫を捨てる。

③≪ザンジェットW7≫で≪バイナラドア≫を捨ててコスト8以下のカード除去。

④≪バイナラドア≫の効果で相手のクリーチャーを除去。

 

といった感じに増やした手札で除去に回りながら戦うことも可能ですね!最高にジョラゴンと相性かいいカードになっています!

 

 

【あとがき】

 マスターレアカードではないので派手な能力ではありませんでしたね。手札があれば相手の盤面からカードを2枚剥がせるよいカードではあると思いますが、少々パンチが効いていないかといったところです。紹介した通り、手札を捨てるということでジョラゴン型のジョーカーズでの採用になりそうです。単体で出すと手札を2枚も使うことになるので≪ゼロの裏技ニヤリーゲット≫がない今、手痛い手札の出費になりそうですね。ジョラゴンで手札から切って除去に回してあげましょう!目指せ!違法カジノ一斉摘発!

 

 ザンジェットジョーカーズは無理だった・・・。