デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【逆襲のギャラクシー卍・獄・殺】SRカードを一気にプレビュー!これでギャラクシーマスター!前編!

 双極編第2弾の発売日ですよ!私は本日お仕事なので今日は買いにいけませんが、明日存分に楽しむつもりだぜええええええええええええあああああああああああああ!

 

 というテンションはさておき、本日からガンガン新カードの考察をしていこうと思います!もうこれは1日2記事・・・は時間的に厳しいので、本日は注目のスーパーレアカードを一気に見ていこうと思います!というか全10種って多くない?しかも考察する内容多くて1日2記事は厳しいねん!1枚1枚はまた後日紹介していこうと思います!というわけでやっていきましょう!

 

 

 

■ドルツヴァイ・アステリオ

f:id:Noyleseevisions:20180623123106j:plain

 新規グランセクトですね。マッハファイター&W・ブレイカー、コスト6で出せばパワー7000と標準以上のスペックを持っています。

 注目の能力としてこのクリーチャーがバトルに勝った時、マナが倍になります。「マナが倍になる」マナが倍になります。よくわからないですが、8マナ呪文である≪クリスタル・フュージョン≫を内蔵しています。なんだこのインフレの権化。

 このクリーチャーはマッハファイターを持っているため、バトルに勝つことは容易ですね。コスト6で出してそのまま殴ればマナは一気に「12」まで加速します。相手クリーチャー除去しながら6ブーストってなんだよ。これはグランセクトの超絶強化になりましたね。

 このクリーチャーを有効活用できるのはグランセクトばかりではありません。自然の入るビックマナ系統であればほとんどのデッキに採用が見込めますね。特に今は静かになってしまった≪「必勝」の頂 カイザー刃鬼≫なんかとは相性がいいです。従来のライフ→シャワーの動きに強力な加速+除去が追加され満足です。

 

 

 

 

 

■ナ・チュラルゴ・デンジャー/ナチュラル・トラップ

f:id:Noyleseevisions:20180623123813j:plain

 クリーチャーと呪文を使い分けることが可能なツインパクトカードですね。下の呪文モードは今までの≪ナチュラル・トラップ≫と変わらないので解説は割愛させていただきます。

 まずコスト7/パワー12000に加えてマッハファイターを持っている時点で強い。最近の自然のデカブツにはマッハファイターをとりあえずつけておけみたいな流れになっているのでいいような悪いような。

 このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、または≪トラップ≫と名のついて呪文を唱えた時に、手札かマナゾーンからコスト6以下のクリーチャーを1枚踏み倒すことができます!クリーチャーの踏み倒しは往々にして悪いことに使われ続けているので、このカードもワンショットができるといいですね。

 ≪トラップ≫とついた呪文は相手のクリーチャーをマナに送る除去呪文です。この後にマッハファイターを持つクリーチャーを踏み倒すことができれば2面除去になりますね。このクリーチャー自身を呼び出すことができないのは≪リーフストーム・トラップ≫との相性のよさでしょうかね?

 

 

 

 

■ど・真ん中太郎

f:id:Noyleseevisions:20180623124612j:plain

 コスト2/パワー2000のクリーチャーがスーパーレア?と不思議に思い、パックからでれば残念に思う人が多いかもしれません。しかし待ってください。このクリーチャー強いです。速攻デッキのレートがあがってしまいます。エマージェンシー。

 新能力のG・G・Gを有しており、手札が1枚以下ならパワーが12000になります。よくわかりませんがドラゴンとも拳で渡り合える(小並感)。

 こいつの能力はそれだけではありません。ものすごーく強い一文が書いてあります。

 

■このクリーチャーの攻撃先は変更できない。

 

 この能力はブロックされないの上位版といっていも過言ではありません。ブロッカーの能力は、攻撃の対象を自分に変更するものなので実質ブロックされないクリーチャーです。さらにガードマンやメタリカ特有の攻撃先誘導にもひっかかかることなくシールドをわりに行けるのでビートダウン性能はピカイチですね。同じ能力をもった合体ロボがいましたが彼は日の目を浴びるのでしょうか・・・。

 さらにこのクリーチャー、マッドネス能力まで持っています!相手のカードの効果によって捨てられるとバトルゾーンに出ることができますね。2コストのクリーチャーにこんなに能力マシマシにしていいのかよ、≪不死身男爵ボーグ≫が泣いてるぜ・・・。

 

 

 

 

 ■ビックリーノ

f:id:Noyleseevisions:20180623125327j:plain

 ビックリーノ!ジョバット・デ・ル―ノ!ジオ・ナスディーノ!真実の名ナッツ・スパゲッティ―ノ!

 

 というごり押しデッキが作れそうですね(意味不明)。

 このクリーチャーはイラストもですが、能力も相当面白いです。

 

■攻撃時にハンデス。

■相手が「S・トリガー」を使うと自壊。

■自分のターンの終わりに相手の場にクリーチャーがいなければ復活。

 

 色んな能力が複合されていますね。やはり注目すべきは一番下の自己蘇生能力でしょうか?この能力は自分のターンエンド時に相手の場にクリーチャーがいなければ場に舞い戻ることのできる能力ですね。相手の盤面を除去し続ければ延々と復活することができます。この能力は墓地にいればいいので1ターン目に≪堕魔 ザンバリー≫で手札から落としてあげればそのターンの終わりにすぐさま場に出て、次のターンからハンデスしながら殴ることができます。

 しかし序盤からハンデスビートできますが、相手のS・トリガーが発動すると自分んで墓地に行ってしまいます。ビートダウンを組む場合には十分に注意を!

 

 

 

 ■煌く聖戦 絶十(ゼット)

f:id:Noyleseevisions:20180623130358j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180623130403j:plain

 シークレット仕様があるスーパーレア枠ですね!こちらも新能力を持っています!

 

■サバキℤ(裁きの紋章が自分のシールドゾーンから手札に加えられた時、そのカードを捨ててもよい。そうしたら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。)

 

 新能力!サバキℤ!こんなカッコいい能力を隠していたなんでビックリですね!この能力は裁きの紋章が手札に加わった時、そのカードを捨てればこのクリーチャーをタダで出すことが可能です!しかも「召喚」と書いてあります!偉い!この能力、表向きの~と書いていないので疑似ストライクバックのような動きをすることができそうですね。相手ターン中にカウンターできる点が強いのなんの。

 もちろん他にも能力をもっています!登場時に自分の山札の上から1枚を表向きにしてシールドの上に置くことができます!≪煌龍サッヴァーク≫のサポートにピッタリの性能ですね!サバキℤの能力で相手のターン中に出せば盾を1枚増やすことができるので有効S・トリガーを仕込むチャンスになります!

 さらに自分のシールドゾーンにカードが置かれたときに、このターン次に使う光のカードのコストを3少なくすることができます。これは自分のターンに使う能力ですね。このクリーチャーを召喚するだけでシールドを増やすことができるので、次に出すカードはコスト3少なくなります。連続召喚のチャンス・・・?現在一番軽くシールドを追加できる手段は≪プロテクション・サークル≫の3マナでしょうか?いや≪エメラル≫が2コストですね。疑似ダチッコ・チュリスのような動きをすることもできるようになりそうですね。

 

 

 

 

 

【あとがき】

 残りのスーパーレアは、一度過去に考察したカードばかりなので本日はここまでに しておきます!残りの半分、UGC部門は後日書いていこうと思います!今回も今回で個性的な能力をもったスーパーレアがたくさん登場していますね。

 そういえばどこかでこのような言葉を聞いたことがあります。

 

「レアカードは強くすべきではない、おもしろいカードにすべきだ。」

 

 うろ覚えなのでどこで聞いたか、誰が言ったのは、これで本当に言葉はあっているのかが甚だ疑問で怪しいですが、今回のスーパーレアはこの言葉通り、面白いカードがたくさん封入されています。いいパックになるんじゃないのかなーとは思っていますね!