デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【波乗りザブンプル】ジョーカーズにまたもやメタカード!今度はスピードアタッカー対策!

 今日は水曜日!そして20日!確か新弾の発売日は23日でしたね!ということはあと3日⁉で新弾の発売です!ワクワクして眠れませんね。季節外れのサンタさんで発売日夜に枕元に1カートンくらい置いてありませんかね?(笑)

 

 という妄言は置いておいて新弾のカードの解説&考察をしていきましょう!興奮はしていますが、やることはいつも通り、平常運転で行きましょう。

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180620135801j:plain

波乗りザブンプル

コスト3/パワー3000 ジョーカーズ

■「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは、バトルゾーンにタップして出る。

 

 サブングル・・・?(難聴)(近視) あの芸能人の毎日悔しがっている人でしたっけ?(すっとぼけ)

 

 

 閑話休題

 

 

 新規ジョーカーズですね。そしてメタカードです。≪洗脳センノー≫みたいなポジションに落ち着くんですかね。

 今回のメタ対象は「踏み倒し」ではなく「スピードアタッカー」のようです。というわけで能力を徹底解剖していきましょう。いや、自分なりに徹底していきます。頑張ります。

 

 

 

■対スピードアタッカー!先に動けば完全勝利!

f:id:Noyleseevisions:20180620141948j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180620141953j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180620141955j:plain

波乗りザブンプル

コスト3/パワー3000 ジョーカーズ

■「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは、バトルゾーンにタップして出る。

 

 「スピードアタッカー」を持つクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出てきます。ということは火文明のドラゴンなんて一回休みするのも当然!というところですね!

 

ジョリー&ジョラゴン「俺たちもタップインかよ」

 

 このクリーチャー、相手だけではなく自分のクリーチャーに効果が適用されてしまいます。≪ジョット・ガン・ジョラゴン≫なんかとは相性が悪いですね。スピードアタッカーがデメリットになってしまいます・

 ということはスピードアタッカーを持っていないクリーチャーをメインにして攻めるジョーカーズで使っていかなければいけません。というわけで≪ガンバトラーG7≫をメインにしたジョーカーズでの採用になると思います。≪ガンバトラーG7≫や≪超特Q ダンガンオー≫のような「出たターンに相手プレイヤーを攻撃することができる」能力を持つクリーチャーと一緒に使いましょう。



 

 

■デッキに入れるなら・・・?@卍デスザーク卍

f:id:Noyleseevisions:20180620143823j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180620135801j:plain

 このような相手の速い攻めをいなすカードをいえば≪卍デスザーク卍≫を連想しますね。もちろんがまったく同じというわけではありません。

 ≪卍デスザーク卍≫のビートダウンに対する役割としては、相手のクリーチャーをタップインさせて時間を稼いで打点を揃えたり、盤面制圧をする、相手の戦意を削ぎ落すといった意味合いが強いですね。≪卍デスザーク卍≫が着地するだけで殴ってくる相手には安心感が尋常じゃないですし、ビートダウン側からすれば処理を強要させられる存在です。魔道具やマフィギャングという種族自体が除去に徹しているカテゴリなので盤面を捌かれきってしまいビートダウン側が息切れしてしまうケースが多いです。

 今回の≪波乗りザブンプル≫はやっていること自体は似ていますが、ちょっとだけ考え方が違います。≪卍デスザーク卍≫は完全制圧することがメインですが、こちらは相手に1ターンだけ隙を作って先に殴りきるという意味合いが強いですね。ジョーカーズ自体が、スピードアタッカーを持つクリーチャーを達と「よーいドン!」といってシールドを先に殴り切るデッキです。このような戦いになれば1ターンの隙は大きいですね。このクリーチャーが打点になっているのも大きいです。

 

 

 

 

【あとがき】

 波乗りザブンプルは「スピードアタッカーを持つクリーチャーをタップインさせる」というクリーチャーです。あとからスピードアタッカーを付与するカードに対して無力になります。≪罰怒ブランド≫や≪蒼き団長 ドギラゴン剣≫などには無力になってしまいます。そこが少々使いづらさがありますね。

 関係ない話ではありますが、このクリーチャーを出したんだから、≪龍装チュリス≫は許させていいよね!みたいな考えがあるとしたら・・・いやなんでもないです。