デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド】ついにツインパクト化!最強確定除去!

 あと4日ですかね?新弾の発売日まで!わくわくしてきましたねえ。新情報もチョコチョコ出てきていますし、モチベーションが上がること上がること。しかも最近はどこかで見たことあるようなカードがデザインされていることもおおいので、今回はどんなカードが出るのか毎弾楽しみなんですね。

 今回はまたもやツインパクトカード!さらに聞いたことのあるような名前のカードの考察になります!君の名は・・・?

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180619140400j:plain

マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド

マッド・デーモン閣下

コスト5/パワー5000 マフィギャング/デーモンコマンド

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、あるいは自分の名前に≪ハンド≫とある呪文を唱えた時、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。

デーモン・ハンド

コスト6/呪文

■S・トリガー

■相手のクリーチャーを1体破壊する。

 

 まさかの確定除去呪文の≪デーモン・ハンド≫がついにツインパクトカードになりました!なんかツインパクトカードではない≪デーモンハンド≫の評価値がどん底まで落ちそうな気がしますが、今でもあんまり使われていないから大丈夫ですね?またデーモンハンドが強くなって帰ってくるとは思ってもいなかったのでやる気満々で見ていきましょう!

 

 

 

 

■ハンドを使うと墓地からクリーチャー回収!

f:id:Noyleseevisions:20180619141902j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180619141853j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180619141921j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180619141849j:plain

マッド・デーモン閣下

コスト5/パワー5000 マフィギャング/デーモンコマンド

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、あるいは自分の名前に≪ハンド≫とある呪文を唱えた時、クリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。

 

 コスト5のデーモンハンドで、自分が≪ハンド≫と名の付く呪文を唱えると、墓地からクリーチャーを回収できます。とりあえずハンドを4枚ほど集めてみました。

 一番相性がいいのが≪デビル・ハンド≫ですね。相手のクリーチャーの確定除去はもちろんのこと、自分の山札の上から3枚を墓地に送ることができます。唱えるだけで墓地に能動的にクリーチャーの送ることが可能なので、墓地回収能力と噛み合っていますね。

 他にも独特なタイミングで唱えることが可能な≪ZEROハンド≫もあります。相手がクリーチャーの踏み倒しをすると相手のターンの終わりにコストを支払わずに唱えることができます。ターンエンド時に除去+クリーチャー回収という動きはテクニカルですね。上級者感がすごい。

 最軽量ハンドといえば≪阿弥陀ハンド≫も見逃せないですね。コスト3で確定除去可能なハンドでしっかりS・トリガーもついています。コスト3と軽い代わりに自分の盾をイ墓地に送る必要がありますが、それがクリーチャーであればすぐさま回収することが可能ですね。軽いのでそのターンの手打ちすることも可能なのグッド。

 そして闇文明以外にもハンドはあります。火文明に≪フリート・ハンド≫がありますね。コスト9以下のクリーチャーを除去できるハンドですね。コスト9以下なのでほとんど確定除去のように使えますね。しかし闇じゃないのでどうかな?

 

 

 

 

■デーモン・ハンドがツインパクトカードに!

f:id:Noyleseevisions:20180619143610j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180619143600j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180619143604j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180619143556j:plain

デーモン・ハンド

コスト6/呪文

■S・トリガー

■相手のクリーチャーを1体破壊する。

 

 10年以上私たち決闘者を守り続けてきた優秀なS・トリガーがついにツインパクトカード化です。嬉しいような悲しいような。正直、≪デーモンハンド≫の上位互換なんて出ることはないだろう、このゲームの除去の基準だ、なんて思っていましたがこの考えはもう古いようですね。デュエルマスターズも進化しています。

 これまでのデュエルマスターズのインフレで「スーパー~」というサイクルで上位カードを出してきましたが、デーモンハンドだけはなかったような気がします。それがついにツインパクトカードになって登場ですね。

 能力はシンプルで、「相手のクリーチャーの破壊」です。触りづらいシステムクリーチャーや、打点の大きいクリーチャーを除去して有利なバトルゾーンを作りましょう。以上です。

 

 

 

 

【あとがき】

 これからまたデッキに≪デーモン・ハンド≫が入る、唱えられるようになると思うと嬉しさがこみあげてきますね。レアリティマークがVRになっているので、たくさん市場には安価で出回ることでしょう。ハンドデッキでも作ろうかしら。

 そういえば先日≪ホーリースパーク≫のツインパクトカードも登場していましたね。ということは、自然から≪ナチュラル・トラップ≫、水文明から≪スパイラル・ゲート≫、火文明から・・・?何かがツインパクトカードになって登場しそうですね。

 いま思い出しましたが、そういえば投票していましたね。それの回収をいまやっているのか、ということは火文明は≪地獄スクラッパー≫だったような気がしますね。間違っていたら申し訳ない。