デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【キング・ザ・スロットン7/7777777】ジョーカーズのギャンブル展開!揃えろ!トリプル7!

 ギャンブルは成人になってから。成人の年齢が20歳から18歳に引き下げられることになったみたいですね。これって少子高齢化による年金負担を早い段階からさせようみたいな考えがはらんでいるような気がするのですがどうなんでしょうか。

 

 このような難しい話はおいておいてデュエルマスターズですね。新カード≪キング・ザ・スロットン7≫についての考察を本日はしていきしょう!新弾まであと1週間ですね。来週には新環境が待っています!?2ブロック構築を早くいじりたくて仕方ないです。

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180616124531j:plain

キング・ザ・スロットン7/7777777】

キング・ザ・スロットン7

コスト7/パワー7777 ジョーカーズ

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。それがすべてジョーカーズなら、その中からクリーチャーを1体、バトルゾーンに出す。そのターン、そのクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できる。残りのカードを好きな順番で自分の山札の一番下に置く。

 

7777777

コスト3/呪文

■S・トリガー

■相手は自身の山札の上から3枚を表向きにし、自分はその中から1枚を選ぶ。その選んだカードとコストが同じ相手のクリーチャーをすべてと、表向きにした3枚を、相手は好きな順番で自身の山札の下に置く。

 

 

 言いたいことはただ1つ。情報量が多い。まとめづらいですがいつも通りにクリーチャーと呪文の2つにわけてみていきましょう!当てろ!大当たり!(安直)(記事を書くにあたって致命的なボキャブラリー)(オタク特有の早口)(ニヤリーゲットでチンパンしろ!)

 

 

 

 

■クリーチャーモード:当てろデカブツ!連鎖しろスロット!

f:id:Noyleseevisions:20180616125600j:plain

キング・ザ・スロットン7

コスト7/パワー7777 ジョーカーズ

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。それがすべてジョーカーズなら、その中からクリーチャーを1体、バトルゾーンに出す。そのターン、そのクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できる。残りのカードを好きな順番で自分の山札の一番下に置く。

 

 登場時にデッキトップを3枚捲り、全部ジョーカーズならその中からクリーチャーを1体踏み倒すことが可能!さらにそのカードは出たターンに相手プレイヤーを攻撃することが可能になるというおまけつきジャックポットですね!

 このクリーチャーの素晴らしいところは山札を捲り3枚とも「ジョーカーズ」であればよいというところです。3枚の中にジョーカーズ呪文が混じっていても大丈夫という点は偉いですね。必須カードの≪ジョジョジョ・ジョーカーズ≫なんかが混じっても大丈夫!ということです。素晴らしいですね。ニヤリーゲットはダメです。はい。

 どうせならこのカードを連鎖させたいですね。このカードから、このカードを捲れば最大5打点、ブレイク数は8枚分+1体ですね!しかももれなく全員出たターンに相手を殴ることができるので、いきなり即死盤面を作ることもできそうです!

 

 このカードを使うなら4ターン目に≪戦慄のプレリュード≫から出してあげたいですね。盤面≪ヤッタレマン≫1枚からプレリュードキングザスロットン7できます。やっぱりジョーカーズの醍醐味は大量展開ですからね!次環境のダークホースとして表れてもおかしくないです(笑)。

 1回だけスロットで≪キング・ザ・スロットン7≫を捲ることができれば、上述した展開だと6打点生成可能です。ヤッタレ+スロットン7×2+踏み倒した1体で6打点ですね。しかもや山札から展開しているので手札消費は2枚でこの盤面を作ることが可能になります。

 さらに1回目のスロットン7で捲ったカードが≪ジョットガンジョラゴンJOE≫であればどうでしょう。相手の盤面を除去しながら3打点が急に生成させます。この時点で6打点ですね。壁除去+ドローの3打点が踏み倒せればそりゃ強いわ。大体デッキの方向性が決まりました(笑)。

 

 

 

 

■ピーキーな除去呪文!うまく使えれば全体除去!

f:id:Noyleseevisions:20180616130904j:plain

7777777

コスト3/呪文

■S・トリガー

■相手は自身の山札の上から3枚を表向きにし、自分はその中から1枚を選ぶ。その選んだカードとコストが同じ相手のクリーチャーをすべてと、表向きにした3枚を、相手は好きな順番で自身の山札の下に置く。

 

 相手のデッキを3枚捲って、カードを1枚選ぶ。そのカードと同じコストのカードをすべてデッキの下に戻すことができる軽量呪文ですね。コストが軽くなった代わりに使い勝手が悪くなった≪ドラゴン・シャウト≫といったところでしょうか。相手の盤面のクリーチャーにコストの偏りが多ければ使えそうですね。

 運にはなりますが、3コストの確定除去としても使用できますね。特にジョーカーズの厳しい相手である≪卍デスザーク卍≫を一発で山札の下に送ることのできる可能性を秘めているので専用構築で組むことができるのであれば、そのような使い方ができることも頭にとどめておいた方がいいですね。相手のデッキの卍デスザーク卍と盤面の卍デスザーク卍を同時にデッキボトムに送ることができるのはおいしいのなんのです。

 

 

 

 

【あとがき】

 さすがスロットをモチーフにしているだけあって、運要素の強いカードですね。しかしハマればものすごーく爆発力やアドバンテージを稼ぎ出すことのできるまさにギャンブルなツインパクトカードとして仕上がっています。これは使ってみたいですね。

 上のクリーチャーモードは重たいですが、1キルの可能性も充分に秘めている優秀なカードですし、下の呪文モードも軽量の全体除去として使用できる可能性もあるので全然個人的に評価の高いカードになっています。うまく前向きに使ってやれば活躍させれそうです。