デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【メガ・ブラスター】絶賛高騰中!第4弾の謎の呪文の効果は・・・?

 デュエルマスターズ界隈は何かと恐ろしいもので。昔のカードが「使えるかもしれない」と誰かが発信するだけで1枚のカードの価値が一時的に大きく跳ね上がります。何をしているんだが、と冷めた目で見ているのですが値上がりする理由があるはず、というわけで本日は流行りに乗っかっていきましょう。市場で値上がりしている≪メガ・ブラスター≫の能力を見ていきましょう!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180603115214j:plain

メガ・ブラスター

コスト2/呪文

■自分の手札から好きな枚数を選び、自分の墓地に置く。その後、その枚数と同じ数の自分のクリーチャーをバトルゾーンから選ぶ。このターン、選ばれたクリーチャーは「W・ブレイカー」を得る。(シールドを攻撃したとき、シールドを2枚ブレイクする)

 

 唱えた際に手札を切って、その数だけクリーチャーにW・ブレイカーを付与するという一発逆転呪文ですね!自分のクリーチャーをたくさん並べてカウンター気味に手札をきって一斉攻撃!という動きを可能にするレアカードでした。それがなぜ今になって注目されているのでしょうか?

 

 

 

■すべては次弾の【"轟轟轟"ブランド】のため

f:id:Noyleseevisions:20180515141724j:plain

 高騰の理由はこちらです。次弾で登場する新マスターカードである≪轟轟轟ブランド≫でせいです。このクリーチャーは自分の手札がこのカードだけであればコストを支払わず召喚することが可能です。

 ≪メガ・ブラスター≫は手札を任意の枚数捨てることによって味方クリーチャーにW・ブレイカーを付与することができます。ここで重要なのは「手札を捨てられる」という点のようですね。簡単に手札を削りブランドを孤立させることが可能になります。さらに自分のクリーチャーの打点底上げができるので、最速で殴り勝ちにいくコンセプトとは噛み合っていますね!

 

 

 

■本当に今のうちに集めるべき?

f:id:Noyleseevisions:20180603122604j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180603122607j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180603122852j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180603122610j:plain

 相性はいいそうですが、本当に集めるべきなのでしょうか?今では1枚600~700円で取引がなされているようです。このビックウェーブに乗っとけ!というのは本当でしょうか?

 

 個人的な答えは「No」です。確かに再録のない絶版レアカードではあります。懐古厨の私は個人的に欲しいですが、この値段で飛びつく必要はないと思います。

 上に画像を出したのは、最近値上がりしたけど話を聞かなくなってしまったカード4枚です。たぶん他にもあります、というかそれくらい簡単に冷めてしまうものです。今回は実践級の強さがあることはわかりますが、それでもそこにお金をはたくのは個人の価値観におまかせします。

 

 

 

【あとがき&懐古】

f:id:Noyleseevisions:20180603123320j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180603123323j:plain

 ≪メガ・ブラスター≫の話をすると上の2枚が真っ先に出てきてしまうのが老害なところと自覚しております。

 「デュエルジャッカー・ショー」というマンガが昔コロコロコミックで連載されていました。主人公のマナト君が≪メガ・ブラスター≫を上2枚を対象にとってブロックされないW・ブレイカーを2体つくり大逆転をしていましたね!なんとも感慨深い・・・。昔のカードが再注目されるのは嬉しいですが、高騰して転売ヤーのいいなりになるのは嫌ですね。みなさんも注意しましょう(笑)。

 

↓懐かしすぎて涙腺崩壊注意↓

f:id:Noyleseevisions:20180603124506j:plain

f:id:Noyleseevisions:20180603124509j:plain