デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【コモン限定構築】安くて強いデッキ!?壮絶縛りプレイで環境に立ち向かえ!青黒ハンデス!【DMPAUPER】

 かなーり前に、デュエルマスターズコモンカード限定構築戦という頭のイカれた記事を書いた覚えがあるのですが、皆様は覚えていらっしゃいますか?おそらくこのブログを熱心に見てくださってる一部の方しか覚えておられないと思います。というか需要の「需」の字もない記事を書くなバカ野郎、といった感じなのですが(笑)。

 

 そんな安上がり一直線みたいなデッキで環境と戦っていきたい!という気持ちはいつまで経っても薄れないもので「次のCSはデッキ内を全部コモンカードにして戦う!」とかいう謎の誓いを立ててました(笑)。というわけで本日は久しぶりに安くて強い!コモン限定構築の方を記事にしていきましょう!

 

 DMPAUPER(パウパー)についての記事は下に貼っておきますのでぜひこちらもご一読ください!↓

 

www.noyleseevisions.site

 

 

 

■コモン構築で環境に殴り込み!とは言ったものの。

f:id:Noyleseevisions:20180527110505j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527110508j:plain

 「コモンカードだけでデッキを構築してCS環境で戦ってみせるぜ!」なんて意気込んだのも束の間、圧倒的パワーカードの海が頭に流れ込んできて頭痛を吐き気を併発するまでテンプレだった。

 

 「ドルガン、チェンジ剣!アパッチ醤油バルチュリスも!」

 「ジョジョジョヤッタレニヤリーパーリ騎士パーリ騎士!」

 

 『どうやって勝てばええんや!現環境トップを誇る「ドギラゴン剣系統」や「ジョーカーズ」は環境で強いからトップシェアなのであって、コモン限定構築で太刀打ちできる気がしねえ!そもそも圧倒的速度で叩きのめしてくるから、こいつらと「よーいドン!」なんてできる気がしねえし、防御札も踏み抜いて殺しにくるからこその環境トップだろうが!まともに戦える気がしねええええ!』

 

 といった感じで前途多難になっています。そうだよ、速度も間に合わない、防御札も意味をなさない、となったらどうやってライフレース、ないしアドバンテージ差で勝負していけばいいのでしょうか?

 

「マナ効率のいいアドバンテージ奪取といえばハンデスしかねえ」

 

 というわけで「ハンデス」というデッキタイプに絞りコモン限定構築を作っていくことに!

 

 

 

■環境でも使われる軽量ハンデスで妨害!

f:id:Noyleseevisions:20180527111440j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527111450j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527111714j:plain

 「細かいアドバンテージの取り合い」という概念はとっくの昔に捨ててしまっているような気がしますが、ハンデスだけはその基準の中に未だに生きています。相手のデカブツは盤面に着地してしまえば除去できませんが、手札から引っこ抜けばいいじゃない!というもっともらしい考えの中コモンで探すと、ハンデス札は出てきますね。

 現環境でも採用が検討できるレベルのハンデス札はこの辺りでしょうか。≪特攻人形ジェニー≫は残念ながら使用することはできませんが、この辺りが使用できれば序盤はんとかなりそうですね。とにかく過剰にハンデスして序盤を凌がなければいけないので最大枚数投入したいです。

 

 

 

■相手の着地するデカブツに対しての対処方法は?

f:id:Noyleseevisions:20180527112116j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527112120j:plain

 相手の着地してしまった脅威に対する対処法がなければ、そのまま殴られるだけです。というわけでこちらもデカブツを!というわけにはいきません。コモン限定構築なのでそんな優秀なクリーチャーはいませんよ・・・。というわけでパワーなんか関係ねえ!問答無用で倒す!という殺意にまみれた考えを押しとおすのであれば「スレイヤー」が使えそうですね。今回採用したいスレイヤー2種です。しかもこの2枚、ブロッカーを持っているので、いくら剣だろうがジョットガンだろうが、触れば一撃で溶けます。

 先行を取ってしまえば、≪腐敗電脳 ディス・メルニア≫が剣の疾走を許しません!これさえできれば剣もワルスラもとれる!(謎の自信と確信)。自信をもってコモンの強さを見せ占めることができるでしょう!

 同じ理由で≪幕ノ内秘宝キャラベーン≫も有能です!S・トリガーで登場しながらスレイヤーブロッカーですからね!負ける気がしない!正確にはパワー1000しかないので負けるんですけどね!

 

 

 

■超次元呪文も使いこなして盤面コントロール!

f:id:Noyleseevisions:20180527112843j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527112013j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527112945j:plain

 初期の5コスト超次元呪文サイクルはコモンカードでの収録なので使っていきましょう!これで青黒ハンデスっぽくなってきましたね!

 使用する超次元クリーチャーはやっぱり≪激天下!シャチホコ・カイザー≫ですね!墓地に落ちているメルニアを復活させるだけでものすごーく仕事をします!何気にパワーが5500あるのも及第点ですね!ジョーカーズは根こそぎ倒せる!

 そして≪激相撲!ツッパリキシ≫も重要です。自分のクリーチャーをパンプアンプすることができるのでスレイヤーブロッカー達のパワーラインが3000に!だからなんだ!一番隊を倒せるようになる!これが強い!のか?

 

 

 

■フィニッシュ手段はもちろん≪ヴォルグ・サンダー≫!

f:id:Noyleseevisions:20180527113638j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527113645j:plain

 青黒ハンデスのフィニッシュ手段は殴る!というより、ライブラリアウト、もしくは強力なロックですね!ということでコモン界のヴォルグ・サンダーである≪腐敗霊姫ベラ≫は必須じゃないですか!これを使わずして山札を削るなんてありえねえ!⇦この考えに至っているカードプールと縛りがありえない。

 そして往々にしてハンデスの弱点である「トップ解決」の事故をある程度防ぐことが可能な≪アクア・ベララー≫もコモンカードですね。毎ターン相手のデッキトップをチラ見して脅威ではないカードなったら固定して相手にワンチャンを与えないようにしましょう!与えるのは不要牌という絶望だ!

 

 

 

【あとがき】その他の使えそうな優秀クリーチャー達!

f:id:Noyleseevisions:20180527114247j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527114401j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180527114457j:plain

 そのほかにも使いたいカードは山ほどありますね。小型除去として優秀な≪爆撃男≫。小さくビートダウンすることができるようになるハンデス内蔵3コストクリーチャーサイクル。一気に3枚ドローが可能な≪セブ・コアクアン≫。この辺りは積みたくなりますね。小型クリーチャーですので≪激天下!シャチホコ・カイザー≫で墓地から回収できるのが偉いです。セブコアクアンは無理ですが(笑)。

 

 

 

 

 今回のPAUPER構築のお話はここまで。本気でこのようなデッキを組んでCSに出てみたいと思っているのですが、そもそもCSに出ることさえあまりできないので、結果をお伝えするのはかなーり後になりそうですね。というわけでみんなもコモン限定構築戦で戦ってみようぜ!