デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【ドルスザク 無月炸裂スタートデッキ】新規魔道具ムーゲッツ解説&考察!

 本日、新スタートデッキの【ドルスザク 無月炸裂スタートデッキ】が発売になりましたね。早く買いに行きたいです(直球)。

 

 本日は、そのスタートデッキに収録されている新規魔道具&新種族を解説&解説&考察していこうと思います!どんなカードが入っているかわからないと買うかどうか悩んでしまいますからね。どんな使い方ができるか見ていきましょう!

 

 

 

 

■新規魔道具3種から見ていきましょう!

f:id:Noyleseevisions:20180519124340j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180519124337j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180519124338j:plain

 新しく仲間に加わった魔道具ファミリーですね!重りと傘とシンバルでしょうか?能力も1枚ずつ見るのではなくザーッと流していきますね。

 

 

【堕魔ドゥスン】

コスト2/パワー1000

■各ターン、相手が唱える1枚目の呪文のコストを1多くする。

 

 「お前、残ったマナでジョジョジョジョーカーズ撃つなよ!」と言わんばかりの能力ですね。相手の1枚目の呪文を唱えるコストを1多くできますね。先行2tで着地すれば相手の2コストブーストを遅らせることができますね。限定構築戦だとイチゴやプレリュードを狂わせることができるので、相手のプレミを誘発させれそうな予感。注意ですね。

 

 

【堕魔ドゥンブレ】

コスト2/パワー2000
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚、自分のシールドゾーンから手札に加える。ただし、その「S・トリガー」は使えない。

 

 このカードを待っていました!このカードを一番使いたい!というかこのカードのためにデッキを買うと言っても過言ではない。というかこれがシングルで集まれば買わないまである(暴言)。

 このカードはコダマンマと一緒のサイズと同じような能力を持っており、自分のシールドを手札に加えなければいけません。この能力は一見、S・バックがない2ブロック限定構築戦では手札補充しかも速い環境では自殺行為に見えます。というかヤバい、負ける。

 このカードの真価は対サッヴァークですね。墓地にリソースを溜めようとしているのにシールドに張り付けて封印してくるという暴挙に出てきて、≪断罪スル雷面ノ裁キ≫で悶絶しまくります。その相手によってシールド送りにされたカードを回収できる点でものすごーく偉い。カード指定の回収ですので欲しい表向きカードをピンポイントで盾を減らさず持ってこれるのもグッド‼

 

 

【堕魔ヴォシンバ】

コスト4/パワー3000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうしたら、相手は自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。

 

 お互いのクリーチャーを1体ずつ破壊することのできる魔道具ですね。≪堕魔ドゥポイズ≫では自分のクリーチャーを2体減らしてしまい、投げたくない盤面もたまーにありました。こっちなら確実に1:1のトレードになりますね。

 魔道具は無月の門の下敷きになる、という特性上、破壊される時に誘発する効果を持っているクリーチャーは存在しません。コンボでアドを取ることはできませんが、強いて挙げるならば≪ジョルジュ・バタイユ≫の山札回復くらいでしょうかね?

 

 

 

■魔道具のサポート!?新無月&ムーゲッツ!

f:id:Noyleseevisions:20180519125939j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180519125940j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180519125944j:plain

 何やら新しい存在が生まれているみたいです。新種族ムーゲッツですね。これは魔道具のサポート、というより「無月の門」とシナジーを形成する卍サポート卍ですね。というわけで見ていきましょうか。

 

 

【テン★カッツ】

コスト3/パワー1000
■スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
■自分の「無月の門」能力を使った時、このクリーチャーを自分の墓地からバトルゾーンにタップして出してもよい。

 

 コスト3の軽量スレイヤーですね。相手の大型クリーチャーと刺し違えるのであればパワーは必要ありません。

 このカードの重要な部分は、自分が「無月の門」を使ったときに墓地からタップ状態で場に出てくることですね。自分のターン中に使っても動けるのは次のターンからになるのでラグがありますね。そのかわり、スレイヤーを持っているため殴り返されずらいというメリットもあるので誤差ですかね。

 

 

【ハク★ヨン】

コスト6/パワー2000

■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーが攻撃する時、攻撃の後、このクリーチャーを破壊する。
■自分の「無月の門」能力を使った時、このクリーチャーを自分の墓地からバトルゾーンにタップして出してもよい。

 

 コスト重めのS・トリガー付きのブロッカーです。よくいそうなクリーチャーですね。しかしこのクリーチャーも「無月の門」を使うと墓地から出てくることができるクリーチャーですね。

 ブロッカーというところを生かすのであれば、タップして出てくるのは非常に相性が悪いです。S・トリガーで出てきたクリーチャーで無月の門を使ってもタップして出てくるのでブロッカーが機能し始めるのは、次のターンからですね。卍デスザーク卍デッキ自体がボコすか殴り合いをするデッキではないので、ラグはないようなものかもしれませんが、採用して何度か回してみないとわかりませんね。

 

 

【ストロング・ゲドー卍】

コスト6/パワー6000

■無月の門:自分の魔導具をバトルゾーンに出した時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時、バトルの後、相手クリーチャーを破壊する)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)

 

 「無月の門」持ちのブロッカー、W・ブレイカー、スレイヤーですね。シンプルにブロッカーが増えたということで泥仕合性能がグンと上がりましたね。除去したいクリーチャーが散っています(笑)。

 パッとしないテキストですが、これは出てくるとかなりめんどくさい。スレイヤーブロッカーが弱いわけがない。さらにある程度のサイズも持っていて、破壊しても墓地からさらに出てくる、と。採用してみるとかなりいい仕事をしてくれそうです。1枚ピンで刺したい。

 

 

 

 

【あとがき】

 このような強力なカードが収録されているスタートデッキは本日発売です!一気に売り切れる!というほどではないのでゆっくりおもちゃ屋さんに行こうと思います。

 個人的に魔道具コダマンマとスレイヤーで蘇生するやつ、山もり無月の門の奴と3種類を使ってみたいですね。というか最近、卍デスザーク卍回していないけども大丈夫かしら。1枚ずつの考察&解説はまたの機会に。