デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【"轟轟轟"ブランド】新ギミック!マスターG・G・Gを搭載してブランド帰還!

 昨日Twitterを見ていると、何やらまた新しい情報が流れてきました。Twitterってすごいですね。なんでも流れ着いてきます。よいもの悪いものが漂流していますね。

 今回漂流してきたものも、どうやら新弾のマスターレアのようです!しかも勝太のマブダチであるボルツの罰怒ブランドが強化されて帰ってきた!というものですね!というわけで見ていきましょう!新ブランド!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180515141724j:plain

"轟轟轟"ブランド

コスト7/パワー9000? ビートジョッキー

■マスターG・G・G:自分の手札がこのクリーチャーだけなら、このクリーチャーをコストを支払わず召喚してもよい。

■スピードアタッカー ■W・ブレイカー

■このクリーチャーをバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てられた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

 

 

 

 なんと、新しくマスターレアとして新ブランドが登場!これは熱い展開になってきた!今回は文明間の争い+闇文明の支配みたいなコンセプトな気がするので、各文明のマスターレアは強化されそうです!水文明のマスターレアも登場しそうですね♪(本当か?)

というわけで能力も判明したところで考察していきましょう!新能力!マスターGGG!

 

 

 

 

■マスターG・G・G(ゴゴゴ・ガンガン・ギャラクシー)!

f:id:Noyleseevisions:20180509141024j:plain
■マスターG・G・G:自分の手札がこのクリーチャーだけなら、このクリーチャーをコストを支払わず召喚してもよい。

 

 新能力!マスターGGGの登場&考察をしていきましょう!どうやら手札がこのクリーチャーだけであればコストを支払わずに召喚できるという豪快な踏み倒しですね!コスト軽減こそありませんが、自分1人で完結しています。

 ビートジョッキーのデッキ特性として、手札のカードを盤面に叩きつけることでコスト軽減を行いスピードというアドバンテージを主張します。息切れのしやすい速いデッキであるビートジョッキーならばすぐにこのクリーチャーを踏み倒すことができますね!

 このクリーチャーの強い盤面は2通りあります。

 

①息切れした後にデッキトップから出てきて2打点。

②先行3ターン目に手札を投げながら2打点追加。

 

 手札にあっても、山にあっても強いというステキ能力になっていますね。チュチュリスからチュチュリスダチッコ罰怒ブランド轟轟轟ブランドという後攻7打点とかいうオバケムーヴもできるようになりました。とにかく速さにさらに磨きがかかった感じですね!

 さらにこのカードを踏み倒すのは召喚ですので≪洗脳センノー≫に引っ掛かることはありません。≪異端流しオニカマス≫は許さん。

 

 

■バトルゾーンに出た時ドロー&除去!

f:id:Noyleseevisions:20180515143410j:plain

■このクリーチャーをバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てられた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

 

 バトルゾーンに出た時にマナに火のカードがあれば1ドロー。さらに手札を捨てると、その枚数分だけ相手のパワー6000以下のクリーチャーを除去できます!この能力もかなーり強いですね。この能力は長いですが、大まかに2つに分けることができます。

 

 

①出た時にドロー。

②手札を捨てると除去可能。

 

 

 この2つに強さを分けることができます。というわけでどのように使っていくか見てみましょう。

 前者のドロー能力からですね。マスターGGGの能力により、手札0の状態から場に出て1枚ドローが可能です。ということはそのドローが≪"轟轟轟"ブランド≫だったらさらに場に出すことが可能ですね!後述する除去能力は使ってもよい、任意の効果ですので純粋に1ドローとしても優秀!運がよければデッキの≪"轟轟轟"ブランド≫を連鎖的に並べることも可能ですね!

 それでは後者の除去の方をどのように使うか、ですね。序盤の6000火力ですので基本的になんでも焼くことができるといっても過言ではありません。めんどくさいシステムクリーチャーを焼くための火力ですね。返しのターンが怖い≪ヤッタレマン≫を焼いたり、ブロッカーを焼くだけでも大きな仕事を果たしそうですね。

 

 

 

 

【あとがき】

 このカード、カタログスペックだけ見ると、ものすごーく弱そうな感じがしました。正直言ったところ。しかし普段からビートジョッキーを回しているため強いことだけはわかりました。

 

「このカード、引ければ強いからマジで使ってみろ」

 

 とだけ言っておきます。まあ私もまだ使ったことないわけですが(笑)。

 不意に追加される1打点≪龍装者バルチュリス≫であれだけ仕事をするんですから、リソースオールインして轢ききるならこんな心強い打点は他にはありません。絶対に4したいですね。早く発売してくれないかなあ~♪