デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【精霊王アルカディアス】歴代精霊王大集合!一番強いエンジェルコマンド進化は!?

 昨日、ツインパクトカードになって≪ホーリー・スパーク≫が再登場!ということは≪神聖の精霊アルカ・キッド≫の強化になってるやん!という流れで記事を書かせていただきました。

 

 というわけでコメントもありましたし、本日は精霊王をまとめていきたいと思います!正直、毎回コメントをしてくれる方、本当に感謝しています。ありがとうございます。そして感謝の気持ちを忘れず見ていきましょう!精霊王の大集合!

 

 

 

■精霊王の大集合!全部持っていますか?

f:id:Noyleseevisions:20180514120956j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514122525j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514120959j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514124023j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514120952j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514124016j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514122334j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121015j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121012j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121003j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121007j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121009j:plain



 おそらく、精霊王様はこの12種類だと思います!他にも精霊王が存在する!忘れている!というものがあればぜひご一報を!というわけで片っ端から見ていきましょう!ぶっ飛ばしていくぞお!

 

 

 

■初代精霊王アルカディアスの系譜

f:id:Noyleseevisions:20180514120956j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514122525j:plain

 みなさまご存知、懐古厨の皆様は手を叩いて喜んでおられると思います。え?ドルバロムの方が強かった?バカ言うんじゃない(笑)

 さてさて、2体の初代精霊王様ですね。≪精霊王アルファディオス≫はアルカディアスの転生後の姿ですね。転生編第2弾にて登場しました。

 この2体はご存知の通り光以外に強力なロックをかけることができます。アルカディアスは光以外の呪文を、アルファディオスは光以外の召喚と呪文をシャットアウトします!インフレにインフレが進んだ現代デュエルマスターズでもアルファディオスが更地に着地してしまえば、そこから逆転するのはものすごーく難しいですね。というかマジで大半のデッキが詰みます。

 このような強力なロッククリーチャーがホーリースパークを唱えると踏み倒すことができるようになったということで白凰さまごっこが捗りますね。ダーウィンにぜひ入れたくなる1枚。

 

 

 

■当時のクリーチャーデッキ完全封殺クリーチャー!

f:id:Noyleseevisions:20180514120959j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514120956j:plain

 この並びを見ると血を吐いて倒れるしかありません。≪精霊王エルフェウス≫は相手のクリーチャーをタップインさせるロッククリーチャーですね。今となっては≪永遠のリュウセイ・カイザー≫や≪百族の長プチョヘンザ≫という強力なクリーチャーが存在しますが、当時のクリーチャーの中ではトップクラスの詰み性能です。

 エルフェウス自身が進化クリーチャーでなおかつ高水準なパワーを持っているため、容易な殴り返しができていました。しかし大きな弱点として、確定除去に弱く、返しに≪デーモンハンド≫で即殺されていましたね。その穴を埋めるためにさらにアルカディアスまで投入します。簡単には死なない布陣ができあがります。あとはチャンプブロッカーやシールド増加で時間を稼いでアルファディオス降臨ですね。

 

 

 

■白騎士の登場!オリジンに対抗して平和を守れ!

f:id:Noyleseevisions:20180514120952j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514124023j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514124016j:plain

 この辺りになると、9年前なので覚えている人も多くなってくるのではないでしょうか?スーパーデッキなんかが頭に残っていると思います。

 この頃の精霊王さまは白騎士が多いですね。後述するイカズチやアルカイザムもほとんど同時期なのですが、やはり白騎士の印象が深いですね。

 白騎士の精霊王は、本当にデザインがかっこよく今でも使いたいと思ってしまうクリーチャーが多いですね。白騎士はシールド追加だったり、味方のクリーチャーに依存といった仲間内の能力が多かった気がします。

 今でも使用できるスペックを持っていると思うのは≪白騎士の聖霊王 HEAVEN≫ですね。登場時に光以外のクリーチャーをすべてシールドに送りつけるという最高レベルのの除去能力を持っています。さながら光バロムですね。このクリーチャーは「白騎士」進化ではなくエンジェルコマンドの上に乗るので今でも出張させても問題ないですね。

 

 そして個人的にお世話になっている(現在進行形)のはウルファスです。このクリーチャーレアリティはコモンで、現在のコモンの中で最高峰のフィニシャーとなっています(意味不明)。ブロッカー兼エンド時アンタップという攻防一体のこのカードはパウパーの中では最強のクリーチャーです!(パウパーという変則ルールに興味がある方はこちらからどうぞ⇒www.noyleseevisions.site/entry/2018/02/05/150000)

 

 

 

■この辺の精霊王使ったことある?悪いことできる王たち!

f:id:Noyleseevisions:20180514122334j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121015j:plain

 先ほどまでの精霊王たちと打って変わってドラゴンっぽい形になりましたね。このような王も私は好きです。

 ≪精霊王イカズチ≫はクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーを好きな数アンタップ可能、そしてアンタップしたクリーチャーに「ブロッカー」を与えることができます。全力で殴った後でも、相手がクリーチャーを出せばすぐに起き上がって隙を消すことができますね。自分のクリーチャーの登場時にも対応しているのでニンジャとも好相性です。まあ≪ベイBジャック≫とかいう赤ちゃんといたずらしていましたがなかったことに・・・。

 ≪無限の精霊王アルカイザム≫はものすごーくマイナーカードな気がします。メテオバーン能力で進化元を外し、その進化元のコストの数だけシールドプラスできます。あのプレミアム殿堂クリーチャーであるミルザムよりシールドプラスできることも多々ですね。

 

 

 

■新枠になってからの精霊王たち!

f:id:Noyleseevisions:20180514121003j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121007j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514121009j:plain

 E1以降の精霊王たちですね。というかE1でしか覚えがないんですが・・・。最近エンジェルコマンドって元気にしてるんですかね?

 どいつもこいつも癖のあるカード、真ん中のカード優しすぎません?

 

 ≪精霊王ジャスティウス≫は相手のパワー5000以下のクリーチャーを攻撃禁止にするブロッカーですね。今なら≪龍装チュリス≫も≪龍装者バルチュリス≫もまとめて黙ってくれますね。アド。

 ≪精霊王リケ≫は友好色進化サイクルの1体ですね。同期にはコスモセブΛだったり、ザビ・イプシロンだったりがいます。確実に1枚ドロー+任意ブーストできるアド回収人。究極進化クリーチャーの進化元として使えそう・・・以上。

 そして一番の悪さをしそうな精霊王・・・まあエイリアン混じっているので異形の何かですね。このクリーチャーがアンタップすると山札が2枚になるまでドローできます(謎)。そしてそのあとS・トリガーカード(呪文⇒クリーチャー)を使うことができます(意味不明)。このクリーチャーがアンタップするタイミングなので遅いのですが、S・トリガー使って悪いことできるのでおススメofおススメ。発売当初すぐにみんな悪いことを考えました。

 

 

 

■クロニクルレガシーデッキによって登場した精霊王!

f:id:Noyleseevisions:20180514121012j:plain

 完全ロック、とはいかなくとも着地してしまえば異様な縛りを課してくる、さらにエンジェルコマンドを並べれば自力で出てくることのできる精霊王さまですね。呪文が使えないのはデフォルトで、相手のクリーチャー召喚コストが「5」重くなります。召喚できなくなるわけではないですが、5マナも多く払ってる場合じゃねえ!特に小型クリーチャーをたくさん並べるデッキに対しては完全に詰みゲーにすることができますね!

 このカード自体新しいですから一番知名度がありそうですね。最近では小型のエンジェルコマンドドラゴンが登場しているので連鎖から並べてあげたいところですね。天門のフィニシャーとして起用するのもアリアリだと思います!

 

 

 

 

【あとがき】

f:id:Noyleseevisions:20180513124217j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513124213j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514120952j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180514122525j:plain

 やっぱりアルカ・キッドと組み合わせたいのは、全体除去が可能な≪白騎士の精霊王HEAVEN≫や、出た瞬間詰みゲーにすることが可能な≪精霊王アルファディオス≫ですかね。この2大精霊王が候補でしょうか。個人的にどちらも思い入れがありますが、アルファディオスを叩きつけたい感がすごいですね。

 皆様のお気に入りの精霊王はいましたか?というか私全員挙げることができているかどうか怪しい!というか自信がねえ!これを忘れている!というものありましたコメントお待ちしております!謝ります!(笑)