デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【龍装の調べ 初不/ホーリースパーク】アニメ新情報!ツインパクトカードスパーク!

 日々のデュエルマスターズのアニメにも新情報が隠されていることを知り見始める、さて、こちらはあいにくの大雨で気分がまったくのりませんが記事を書いていくことにしましょう!本日のアニメでチラッと登場した新ツインパクトカード!おそらく次弾に収録されるやーつですね!見ていきましょう!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180513115813j:plain

龍装の調べ 初不/ホーリー・スパーク

龍装の調べ 初不

コスト6/パワー7500 ドラゴンギルド/メタリカ

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時あるいは自分が名前に≪スパーク≫とある呪文を唱えた時、相手のクリーチャーは次の相手のターンのはじめにアンタップしない。

ホーリー・スパーク

■S・トリガー

■相手のクリーチャーをすべてタップする。

 

 

 

 さあ!新しいツインパクトカードの時間だ!右下に小さく見えるSRという文字は見なかったことにしよう!というか見たことあるような単語があるけどそれも気にしない!というわけで考察!

 

 

 

■クリーチャーモード:1ターンのフリーズ能力が優秀!

f:id:Noyleseevisions:20180513121623j:plain

龍装の調べ 初不

コスト6/パワー7500 ドラゴンギルド/メタリカ

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時あるいは自分が名前に≪スパーク≫とある呪文を唱えた時、相手のクリーチャーは次の相手のターンのはじめにアンタップしない。

 

 

 このクリーチャーの能力は、バトルゾーンに出た時に、もしくは≪スパーク≫呪文を唱えた時に、次にターンはじめにアンタップするクリーチャーを縛る、という強力な能力ですね。相手のフルパンチを受けきってからターンエンド時に踏み倒すことができれば奇襲性能は抜群です。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180513122204j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513122207j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513122023j:plain

 この辺のカードから踏み倒すことができますね。種族に「ドラゴンズギルド」という文字があり、なおかつ「ブロッカー」という能力を持っているためサポートを受けやすいですね。特に≪ドラゴンズ・サイン≫は、限定構築戦では呼び出す先が限られていましたが選択肢の増加によりさらにデッキがパワーアップ、もしくは別のアーキタイプとして昇華するかもしれませんね。

 

 

 さらにスパーク系統の呪文を使用した際にも同じ能力を発動することが可能です。相手のクリーチャーを全タップもしくは、複数体タップすることのできる呪文なので、相手のクリーチャーをアンタップさせなくするこの能力とは相性がいいですね。

 限定構築戦で使用可能なスパークは以下の4種類です。

 

f:id:Noyleseevisions:20180513123043j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513123042j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513123105j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513123037j:plain

 

①相手のクリーチャーを2体フリーズすることのできるツインパクトカードの≪テッケニア・スパーク

②バトルゾーンのカードの指定除去であるS・トリガー≪スーパー・エターナル・スパーク

③全タップ+条件付き盾追加S・トリガー≪DNAスパーク

④全タップにキャントリップ(1ドロー)がついたS・トリガー≪マスター・スパーク

 

 この4種類ですね。①のスパークはもともとアンタップしない能力がついているのでアレですが、その他は噛み合っていますね?下2枚はもちろんのこと、②は除去+タップクリーチャーのフリーズですので、相手のアンタップしているクリーチャーもろともシャットアウトできますね。どれも限定構築戦では見かけることになるかもしれないパッケージです。頭の片隅にとどめておきましょう!

 

 

 

 

■呪文モード:ホーリースパーク!?まさかツインパクトカードになって帰ってきた!

f:id:Noyleseevisions:20180513124213j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180513124217j:plain

ホーリー・スパーク

■S・トリガー

■相手のクリーチャーをすべてタップする。

 

 これには懐古厨大歓喜、大満足、手を叩いて踊り狂っています(笑)。懐かしの大玉展呪文である≪ホーリースパーク≫がツインパクトカードになって帰ってきた!何度も勝舞くんや白凰くんのピンチを救ってきた一発逆転呪文がここにきて復活!なんかすげえ!

 これに狂喜乱舞しているのは、私たちだけではありません。お待たせしました。精霊王様、ホーリースパーク8枚体制になりましたよ!

 

 

神聖の精霊アルカ・キッド

コスト5/パワー5000 エンジェル・コマンド

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。
■自分が《ホーリー・スパーク》を唱えた時、名前に《聖霊王》とある進化クリーチャーを1体、コストを支払わずに自分の手札から召喚してもよい。

 

 

 ≪ホーリー・スパーク≫と名前の付いた呪文を唱えると、バトルゾーンに《精霊王》と名前のついたクリーチャーを踏み倒すことのできるクリーチャーですね!これでコストの重い≪精霊王アルファディオス≫もなんのその!

 8枚も入れれば、S・トリガーするだろう!という1部のコアなファン向けの強化もついに訪れました!ひゃっほーい!これはファンデッキがすすみますねえ!高騰するとは限りませんが、もし精霊王ファンデッキを組みたい!という方は今のうちに集めておいてください!

 

 

 

【あとがき】

 ツインパクトカードになって昔のカードがリメイクされるのを見ると嬉しくなり、インフレを感じますね。そのインフレの中で生き残ってくれるのはすごく嬉しいことなんですけどね!

 個人的にこのカード、ロージアダンテに枠を探して採用したいです。全タップというS・トリガーは防御札として最高峰ですし、ドギラゴン剣に対して≪ドラゴンズサイン≫で踏み倒して、剣を縛ってしまい、その間にミラダンテⅫで殴り切っていく、というプレイもできるようになりそうです。新しいカードでワクワクがひろがリングしていくのはいいなあ・・・(笑)