デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【I am】根強いファンが存在する紳士!こいつを本気で使っていくぞ!

 コメントで、あの大人気、最強ムートピアクリーチャーである【I am】を使ったデッキをお願いします!というコメントをいただきました。

 

 というわけで本日は!【I am】を徹底的に解説してデッキを考えていきましょう!最強のムートピアデッキをこの場で組んでやる!とりあえずスペックの確認からいきましょう!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180512122411j:plain

I am

コスト9/パワー15000 ムートピア/スペシャルズ

■バトルゾーンに自分のムートピアが5体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。そうしたら、自分の進化ではないクリーチャーをすべて手札に戻す。
■NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
■T・ブレイカー
■これがNEO進化クリーチャーなら、パワーを+10000し、「ワールド・ブレイカー」を与える。(「ワールド・ブレイカー」を持つクリーチャーはシールドをすべてブレイクする)

 

 

 ということで、まずはカタログスペックをまとめていきましょう。

 

①ドでかいNEO進化ムートピア!

②ムートピアを並べればタダで召喚可能!

③一撃必殺のワールド・ブレイカー!

 

 

といったところでしょうか!タダで場に出てきて、ワールド・ブレイカーを飛ばすことができるのはロマンの塊ですね!ということで早速デッキづくりに着手していきましょう!

 

 

 

■ムートピアを並べればタダで召喚可能!

f:id:Noyleseevisions:20180512123539j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180512123544j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180512123546j:plain

■バトルゾーンに自分のムートピアが5体以上あれば、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。そうしたら、自分の進化ではないクリーチャーをすべて手札に戻す。

 

 自分のムートピアが5体以上いればコストを支払わず召喚可能ですね!そのかわりに自分の進化ではないクリーチャーが手札に戻ってしまう、というものですね。デメリットあれどもNEO進化クリーチャーでワールド・ブレイカーが攻撃できるわけですからね。というわけでムートピアを5体迅速に並べていきましょう!

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 私「どうやってムートピア5体並べるの?」

 

 

 実際に回してみたのですが、リソースが尽きる。手札がなくなってしまう。これどうすんの?毎ターンドロー&チャージ&展開を繰り返すと、手札がなくなってしまう・・・。リソースを確保しながら、横に展開できるムートピアはいないのかと検索をしてみる。

 

 

 

 ヤバい、圧倒的にカードプール不足・・・。というか5つ以上のエキスパンションを経て追加されているカードは、重めのディスカードクリーチャーばかりじゃねえか。どうすればいいんだ。

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180512130310j:plain

海底鬼面城

■城-自分のシールドをひとつ選び、このカードを付けて要塞化する。その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)
■自分のターンのはじめに、相手はカードを1枚引いてもよい。その後、自分がカードを1枚引いてもよい。さらに、バトルゾーンに自分のサイバーロードが1体でもあれば、カードを1枚引いて、自分の手札を1枚山札の一番下に置いてもよい。

 

 

 ターンのはじめに、追加でドローできる1ターン目に城塞化が可能な城ですね。水単速攻にひと昔前から使われているカードですね。これさえ1ターン目に展開できればリソース面は一安心ですね。というわけでこのカードでデッキを回してみる。

 

 

 

私「異端流しオニカマス引ければ剣はなんとか、限定構築戦は知らん。」

 

 

 

 

■実戦で試してみるとどうなのか?

 動きという動きは、海底鬼面城を引くことができればなんとかなる(かもしれない)ということがわかりました。

 でもやっぱり妨害カードが引けないと環境で戦っていくのが厳しすぎる、という結論になったので、というかムートピアのカードパワーが低すぎる。というわけで別の色と種族をタッチ。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180512131535j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180512131521j:plain

 

 というわけで別の色を触ったみました。今回のおススメカードは≪奇石ミクセル/ジャミング・チャフ≫ですね。相手の踏み倒しのメタになりながら、≪I am≫が着地すれば手札に戻ってしまうのですぐさま呪文モードとして使用可能!万全を期してワールドブレイカーを押し通すことができますね。光を触ると決めてしまえばこんなカードも採用することが可能です。

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180512132039j:plain

■このクリーチャーが攻撃する時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップしてもよい。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、そのパワーが0より大きければ、離れるかわりにとどまる。

 

 

 パワーがあるかぎりバトルゾーンを離れることなく、相手のブロッカーを寝かせながら攻撃可能、ワールドブレイカー後にダイレクトアタックを決めることができるなど、なかなか噛み合っていますね。防御札にはなりませんが、打点になることは可能。防御札は≪異端流しオニカマス≫と≪奇石ミクセル≫にまかせました。

 

 

 

【あとがき】

 ということは残りの枠は軽量ムートピアで固めてください!お願いします!実際に青単色でムートピアを回してみた結果、そもそも展開していくことがものすごーく厳しかったです。というか戦っていけるの?っていうレベルでした。

 ということで今回は光文明を混ぜてみましたが、皆様的にはどうでしょうか?私はこれ以上の案が思いつきませんでした・・・。非力な私に力を・・・。