デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【卍月 ガ・リュザーク卍】訪れ絶望・・・進化した無月の門の正体は・・・!

 本日、朝一でTwitterに悪いものが流れてきました。どうやら最新弾の情報が漏れているようですね。そしてその情報の正体は、新しい卍シリーズだったみたいです。

 というわけでその新カードの方を見ていきましょう!阿鼻叫喚の地獄絵図まで秒読み、世界は0になる!ブラックアウトだ!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180511143331j:plain

卍月 ガ・リュザーク卍 / 卍・獄・殺

卍月 ガ・リュザーク卍

コスト9/パワー11000

■無月の門・絶:各ターンの終わりに、自分の魔道具をバトルゾーンまたは墓地から合計6つ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら6枚の上にコストを支払わず召喚してもよい。

■相手のターンのはじめに、相手は自身のマナゾーンのカードを3枚までしかアンタップできない。

■W・ブレイカー

卍・獄・殺

コスト9/呪文

■クリーチャーをすべて破壊する。

■すべての墓地にあるカードの合計が13枚以上であり、この呪文が自分のシールドゾーンにあれば、この呪文は「S・トリガー」を得る。

 

 

 

 遂に双極編になって正体を現したツインパクトカードのマスタードルスザク!先月のコロコロコミックにも作中で登場していましたね!次の弾でこのクリーチャーが遂に現実世界にも降臨するようです・・・!

 

 

 

 

 

■新無月の門・・・「無月の門・絶」!

f:id:Noyleseevisions:20180511144701j:plain

■無月の門・絶:各ターンの終わりに、自分の魔道具をバトルゾーンまたは墓地から合計6つ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら6枚の上にコストを支払わず召喚してもよい。

 

 

 通常の無月の門は、自分の魔道具の登場時に、バトルゾーンと墓地から2体ずつの魔道具を選んで重ねていました。しかしこの新型無月の門は条件がまったく違います。自分と相手のターンの終わりに、バトルゾーンか墓地から魔道具を6体選んでそれの上に乗っかることができます。これは大きな変化ですね。

 

①魔道具を出した時⇒各ターンの終わり

②場と墓地から2体ずつ計4体⇒墓地と場から6体

 

 この2点が大きな変化ですね!タイミングが遅くなってしまったが、相手のエンド時にも発動するようになったこと。必要枚数が増えてしまったこと。これがこれからの戦略にどのように関わってくるか、非常に楽しみですね!

 

 

 

■相手のマナを封印!相手への強力なロック!

f:id:Noyleseevisions:20180511144824j:plain

■相手のターンのはじめに、相手は自身のマナゾーンのカードを3枚までしかアンタップできない。

 

 

 マナが3枚しかアンタップしない・・・?それはヤバくないか?こんなサイズのデカい強力なクリーチャーが登場する上に、除去手段や逆転の芽も摘んでいくという無慈悲な王ですね・・・。一度場に出てしまったら相手に何もさせない!くらいの勢いで殺しにかかってきます。しかもこの効果・・・無月の元を外しても消えない!めんどくせえ!

 

 

 

■呪文モード:クリーチャーを全滅させるS・トリガー!

f:id:Noyleseevisions:20180511145047j:plain

卍・獄・殺

コスト9/呪文

■クリーチャーをすべて破壊する。

■すべての墓地にあるカードの合計が13枚以上であり、この呪文が自分のシールドゾーンにあれば、この呪文は「S・トリガー」を得る。

 

 

 このカード、ツインパクトカードになっていて、下モードはクリーチャーを全破壊するリセット呪文!しかもお互いの墓地に合計13枚のカードがあればS・トリガー付きになるというなんとも恐ろしいカード!妨害や墓地肥やしでお互いの墓地を溜めたらS・トリガーで発動!そのまま墓地に落ちるから、その相手のエンド時に降臨!なんてビックリ大逆転が起こってしまう!尋常じゃないぞこれ・・・。

 

 

 

 

 

【あとがき】

 まだ公式な発表ではなく、漏れた情報なので詳しく考察まではしないでおこうと思います。個人的に一度着地したら、予想以上にめんどくさい≪メガ・マナロック・ドラゴン≫のようなカードになり殿堂入りしそうな予感がしますが・・・。ますます新弾が、コロコロコミックの発売が楽しみになってきましたね!