デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【黄金世代 鬼丸「爆」】ゴールデンウイークシリーズ!キセキの世代のNo.1!

 ゴールデンウイークも本日が最終日ですね。皆様はどこかに行かれましたか?私はアベマTVというサービスにお世話になって「黒子のバスケ」の一挙放送を見たり、将棋チャンネルを見ていました(笑)。デュエマやれよ。

 

 というわけでゴールデンウイーク最終日+黒子のバスケから影響されてしまって、本日は≪黄金世代 鬼丸「爆」≫を久しぶりに見ていこうかなと思います。4ターン目に着地する大型ヒューマノイドの威力をとくと見よ!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180506124618j:plain

黄金世代 鬼丸「爆」

コスト6/パワー13000 ヒューマノイド/ハンター/エイリアン

■進化-自分のヒューマノイド1体の上に置く。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
■このクリーチャーが破壊される時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。それがヒューマノイドであれば、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。
■このクリーチャーが破壊された時、このクリーチャーの下にあったクリーチャーをすべて、墓地からバトルゾーンに出してもよい。

 

 

 最近はビートジョッキーという勢力に押されている赤いビートダウンですが、ヒューマノイドが黄金時代(ゴールデンエイジ)な時もありました。というわけで現代でもこの動きは通じるのか!?見ていきましょう!

 

 

 

■最速で飛ばせ!優秀なゴールデンコンビで制圧!

f:id:Noyleseevisions:20180506125447j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180506125450j:plain

 ヒューマノイドの黄金時代といえば≪機神装甲ヴァルボーグ≫なのですが、こちらも忘れてはいけません!≪鬼斗マッスグ≫は、進化ヒューマノイドの召喚コストを「2」少なくする進化元ですね。こいつを3ターン目に着地させれば、次のターンにはすぐに≪黄金時代 鬼丸「覇」≫に進化可能!

 進化クリーチャーでパワー13000のT・ブレイカーが走ってくるわけですからね。弱いわけがない。この時代は3ターン目に致死打点を組んでくるので脅威度も相対的には低いですが、それでも強力なクリーチャーですね。

 

 

 

■破壊に対して強力な耐性を持つ!

f:id:Noyleseevisions:20180506130229j:plain

■このクリーチャーが破壊される時、自分の山札の上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。それがヒューマノイドであれば、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。
■このクリーチャーが破壊された時、このクリーチャーの下にあったクリーチャーをすべて、墓地からバトルゾーンに出してもよい。

 

 

 このクリーチャーが破壊される時に、自分のトップを捲って、ヒューマノイドであればバトルゾーンに留まります。黒を中心にしたデッキによってはまったく処理できずに、ただ殴られるだけのゲームになる可能性もありますね。

 さらに、もしトップからヒューマノイドが捲れずに破壊されてしまっても安心設計。自分の進化元にあるクリーチャーをすべてバトルゾーンに出すことができます!進化元にしてしまったクリーチャーをバトルゾーンに残して、次の打点に繋げることができますね。

 

 

 

■赤黒のヒューマノイド構築!

f:id:Noyleseevisions:20180506130943j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180506130657j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180506130828j:plain

 ヒューマノイドには先ほどの2枚の他にも優秀なクリーチャーが盛りだくさんですね。相手の呪文に反応してランデスを行う≪爆鏡ヒビキ≫なんかは、可愛い上に強いというファンの多いカードですね。アナカラーシャコガイルやロージアダンテなどの呪文中心に戦術を組み立てるデッキに対して立ててあげたいですね。≪デモンズライト≫が本当に優秀・・・!

 さらにどんなデッキにも採用されている≪超次元リバイヴホール≫なんかも優秀ですね。破壊されてしまった鬼丸を手札に戻しながら≪時空の喧嘩屋キル≫等のヒューマノイド進化元をばら撒くことができるようになりますね!≪ウソと盗みのエンターテイナー≫なんかもヒューマノイドですので、役者は揃っていそうですね。

 

 

 

【あとがき】

 【黄金世代 鬼丸「爆」】自身が1枚ワンコインで買える時代になっているので、今一度構築し直していくのもファンデッカーとして一興かもしれません。コントロール気味にも動くことができるのでフリー対戦で使用するなら上々でしょう!

 関係ないのですが、黒子のバスケが面白かったので私もデュエル中にミスディレクションでカードを操作していこ・・・って反則です。やめましょう。