デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語】刃鬼デッキと相性よし・・・?

 dmvaultをダラーっと見ておりますと、何やら面白そうなデッキが回されていました。≪キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語≫が採用された刃鬼?ですかね。なるほどーと思ったので本日考察していこうと思います!

 

 今回紹介するのは、≪「必勝」の頂カイザー「刃鬼」≫抜き刃鬼デッキです!いや意味わからねえよ!というコメントも出てきますが、いやほら、モルネクバトライ閣プレミアムコンビ殿堂の発表の際に「モルネク抜きモルネク」とかいうデッキもあったじゃないですか(錯乱)。そんな感じですよ(笑)

 

 

 

■刃鬼抜き刃牙で一気に展開して勝利!

f:id:Noyleseevisions:20180428124413j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180428124416j:plain

 そもそも【カイザー刃鬼】というデッキはどのようなデッキなのでしょうか。

 大型フィニッシャーゼニスである≪「必勝」の頂カイザー「刃鬼」≫というカードを召喚し、ガチンコジャッジを行い、ハンターを大量に展開して殴り切るデッキですね!召喚時に相手のシールドの枚数分ガチンコジャッジを行います。手札、マナ、墓地から、ガチンコジャッジに勝った分だけハンタークリーチャーを踏み倒すことができる豪快すぎる能力の持ち主ですね!

 今回紹介するデッキは、このフィニッシュカードを抜いて≪キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語≫の力で踏み倒し&ぶん殴りフィニッシュを決めるデッキになっていますね!

 

 

 

■大型ハンターを踏み倒せ!

f:id:Noyleseevisions:20180428125125j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180428125128j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180428125132j:plain

 ≪「必勝」の頂カイザー「刃鬼」≫の能力を使って踏み倒していくクリーチャー達ですね。この中で絶対に踏み倒したいのは、シールド焼却能力、敗北回避能力を持つ「不敗のダイハード・リュウセイ」ですね。

 

 

 

不敗のダイハード・リュウセイ

コスト8/パワー8000 レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター

■自分のドラゴンが攻撃する時、相手のシールドを1枚選び、持ち主の墓地に置く。
■W・ブレイカー
■自分がゲームに負ける時、または相手が勝つ時、かわりにこのクリーチャーを破壊する。
■このクリーチャーが破壊された時、そのターン、自分はゲームに負けず、相手は勝てない。

 

 このクリーチャーがいる限り、自分のドラゴンが攻撃すると、相手のシールドを1枚選んで墓地に送ることができます。横にスピードアタッカーを付与することが可能な≪永遠のリュウセイ・カイザー≫や≪閃光のメテオライト・リュウセイ≫を展開しておけば、すぐさま攻撃し始め、相手のシールド焼却しながら攻撃していくことが可能ですねれが何より強いフィニッシュ手段になっていきます。

 

 

 

■≪キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語≫で踏み倒せ!

 

f:id:Noyleseevisions:20180428124413j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180428125128j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180428125125j:plain

 キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語≫の呪文モード、≪轟破天九十九語≫は、コスト10の呪文ですね。ということは、コスト11の刃牙より1マナ軽いということですね。さらにガチンコジャッジという不確定要素なく、クリーチャーを踏み倒すことが可能です。大きく違うのは、

 

①マナからしか出せない。

②相手も出してしまう。

③出た時能力が使えない。

 

 しかし、このデッキは、このデメリットになる効果もなんなく逆利用するくらいの気持ちになれます!

 

 

①マナからしか出せない。

 我慢を。10コストまでマナを伸ばしていかなければならないので、自分のマナには大量の生き物が落ちているはずです。デッキの構築にもよりますが、5体くらいは展開できるでしょう。≪龍仙ロマネスク≫が殿堂解除されたので、思う存分使っていきたいですね。

 

 

②相手のクリーチャーも出してしまう。

 これはこちらに有利な状態を作ることができます。同時にクリーチャーを踏み倒す場合の効果処理の順番は、アクティブ⇒非アクティブの順番でクリーチャーを場に出していきます。ということは、自分のクリーチャーを先に出すことができる、ということですね。ここで相手のクリーチャーをタップインさせる≪永遠のリュウセイ・カイザー≫を先に場に出しておきましょう。相手のクリーチャーはすべてタップして出てきます。

 その相手のタップして出てきたクリーチャーを殴っていくのが≪不敗のダイハード・リュウセイ≫率いるドラゴン軍団ですね。相手のタップしているクリーチャーを攻撃しながら、相手のシールド焼却をしていきます。ドラゴンで相手のクリーチャーを5回攻撃したら、相手のシールドも5枚焼却済み。安全にダイレクトアタックしにいきましょう(笑)

 

 

③出た時能力が使えない。

 大丈夫です!ダイハードや永遠リュウセイの能力は出た時の効果ではありませんね。相手のクリーチャーをタップしていく手段が≪閃光のメテオライト・リュウセイ≫を使うことができないのは注意が必要。そのぶん≪永遠のリュウセイ・カイザー≫の増量ですね。

 

 

 

■ごちゃまぜドラゴンにすることができる!

f:id:Noyleseevisions:20180428124413j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180428124416j:plain

 カイザー刃鬼ではなく、≪轟破天九十九語≫の方で大量展開することができるようになれば、ハンターではないクリーチャーも大量展開できるようになります。相手のシールド焼却したいのであれば≪ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン≫等のシリーズを採用するのがよさそうですね。ドラゴンにスピードアタッカーを付与できればいいので、ドラゴンサポートも採用してもいいかもしれませんね。刃牙とはまた違ったデッキタイプにすることができそうですね。

 

 

 

あとがき

 デカブツの大量展開は夢がありますね。≪Dの妖艶マッドデッドウッド≫なんかも面白いカードです。私は5源神を繋げて遊んでいました(笑)

 自分の好きなカードを一気に踏み倒せる魅力、大興奮っぷりは遊戯王でいう≪ソウル・チャージ≫級です。皆様も好きなデカブツ並べて遊んでみてください!

 

≪轟破天九十九語≫の正しい使い道・・・自分の好きなクリーチャーを大量に並べる。