デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【堕魔ドゥスン】新規魔道具。相手への呪文メタがブロック構築で刺さるのか。

 今回登場するスタートデッキは初心者向きなのであろうか・・・?と少しだけ疑問に思ってしまう、そんな人間です。はい。

 昨日に引き続き、5月の中旬に発売されるスタートデッキの新規カードの紹介といきましょう!

 

f:id:Noyleseevisions:20180425140844j:plain

堕魔ドゥスン

コスト2/パワー1000

マフィ・ギャング/魔道具

■各ターン、相手の唱える1枚目の呪文のコストを1多くする。

 

 

 

 文字が潰れてまったく見えません(笑) しかし大丈夫です!私はコロコロコミックでカンニングして能力を見てきたんで!さて、相手の呪文を1ターンに1度だけ、コストを1重くする軽量魔道具ですね。こいつに使い道は果たしてあるのか!?

 

 

 

■コストを1重くすることに旨味は・・・?

f:id:Noyleseevisions:20180408124953j:plain

 現環境の【卍デスザーク卍】デッキは、相手のクリーチャーの足を遅らせてコントロールし、対コントロールには大型ハンデスで対抗しています。このクリーチャーが出て強いのは、対コントロールですね。先行で出せば、相手の2コストブーストを遅らせることができたり、超次元呪文を撃ちづらくすることができますね。

 

 一番対面で重たい【煌龍サッヴァーク軸メタリカ】にも最速プレリュードを決められなくなる点では優秀です。しかし、≪断罪スル雷面ノ裁キ≫が重たいことには変わらないので正直微妙ではあります。

 

 

 

■ツインパクトカードの台頭で価値があがるか

f:id:Noyleseevisions:20180425142159j:plain

 呪文のコストを増加させる、ということでツインパクトカードの呪文モードには影響を及ぼしますね。下モードで強いツインパクトカードで、それがデッキのテンポに関わってくる、となると使われることになるかもしれませんね。≪イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ≫なんかは2コストブーストカードですので、先行で置くことができれば1ターンのラグを発生させることができますね。

 

 ジョーカーズ対面では、相手の余った1マナで≪ジョジョジョジョーカーズ≫を唱える、という動きを阻害する役割を持ってます。これはこちらが後攻でも、相手のヤッタレマンパーリ騎士後のジョジョジョジョーカーズに間に合いますね。このサーチが利かないことがどれだけ大きいか、ですね。

 

 

 

あとがき

 現段階の【卍デスザーク卍】のデッキには優先度は低そうですね。呪文を多用して先に動いてくるデッキに必要になってくるのでしょう。特にメタリカ相手に後攻から≪堕魔ドゥスン≫⇒≪堕魔グリペイジ≫で手札の呪文を抜きに行く、くらいしか今のところ使い道が見当たりません。

 他の2コスト魔道具と比較検討し、これを優先的に入れることはなさそうなので、出番は当分あとになりそうですね。