デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【安く強いデッキを組もう!】2ブロック限定対応!格安コントロールジョッキー!

 初めて読者の方からリクエストを受け付けてデッキを組むことになりました。こう見えてめちゃくちゃテンション上がっています。ええ、というわけでその期待に答えざるおえない。

 個人的にブロック構築はものすごーく好きなフォーマットなので、やってみようと思う方が増えるのはすごく嬉しいですし、そのために記事を書こうと思います。というわけで今回のレシピですよ!ビートジョッキー!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180405101957j:plain

 

 コントロールビートジョッキーってなんだよ、ジョッキーは殴ってなんぼなんだよ、と低評価の嵐が飛んできそうですね。今回紹介するのは除去マシマシのビートジョッキーになります。安く組めるかわりに攻守のバランスがものすごーく難しいデッキになっているのでぜひ挑戦してみてください!

 

 

 

■除去ジョッキーで有利なトレードを目指す!

f:id:Noyleseevisions:20180405103329j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405103337j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405103332j:plain

 2ブロック限定構築戦では通常の環境とは違い、ある程度盤面の取り合い、ハンドの消費合戦によるリソースの確保をどちらができるかで勝負が変わります。そのため盤面に残る除去が強いように感じました。

 この3種は対ジョーカーズ、ビートジョッキーに有効なカードになります。一番隊で盤面を作りにいくので、小さい除去カードも充分に有効です。とくに先行で≪ナグナグ・チュリス≫は一方的に相手の2コストクリーチャーをでき、テンポを稼ぐことが可能です。後続の≪パーリ騎士≫や、魔道具であれば≪堕魔グリギャン≫等を除去可能なのでぜひ4枚投入を!

 通常環境では、使われないようなカードも活躍できる場になるのが、この限定構築のよい点ですね。序盤の除去の強さを体感してみてください。

 

 

 

■コントロールするならドローソースが大事では・・・?

f:id:Noyleseevisions:20180405103329j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405104224j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405104327j:plain

 コントロールする除去が多く入り、有利なトレードで盤面を作りますが、手札が切れては何もできないではいけません。しかしこのデッキは手札を使いきるくらいの気持ちでカードを盤面に叩きつけることが大切です。上3枚のカードは、自分の手札を捨ててカードをドローするカード達です。いかに手札を消費しながらドローを進めることができるか、が重要になります。

 ≪勇愛の天秤≫は自分の手札が0であれば2コスト2枚ドローというお化けスペックに。≪エナジーライト≫とは、といったスペックですね。デッキトップで捲ったり、最後に余ったマナで使ったり、もちろん除去に回したりと忙しいカードです。状況を見極めて効果的に使ってあげましょう。

 そして私のイチオシカード≪バング"BNG"ドンゴ≫です!キズナ能力によって手札をすべて捨てて、3枚ドローすることができます!ゴリラがドラミングするだけで3枚ドローです。このカードを着地させながら手札を消費することを目指してみてください。ゴリラの3枚ドローがどれだけ頭の狂ったスペックをしているかがわかります!今回のレシピは≪ラッシュ"ATK"ワイルド≫を入れていませんが持っている、近くで安く売っている、という状態であれば同時採用をおススメします。キズナ能力最高。

 そして最後に≪ボワー汽艦 ゴリンゴリ≫です。今回のデッキリストは極力光っているカードを採用したくなかったので入れていませんが、このカードもゴリラ能力です。攻撃終わりに3枚ドローという≪超音速ターボ3≫同じ能力を持っています。さらにスピードアタッカーを持っているのですぐさま手札補充が可能です。

 

 

■このデッキのゲームを決めるカード達!

f:id:Noyleseevisions:20180405105817j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405105822j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405105824j:plain

 さて、除去マシマシ、ドローもお腹いっぱいということで残りは制圧して殴るだけです。また構築で見かけないようなクリーチャー達がたくさんいますね。解説していきましょう。

 ≪"BC"ヒット≫は手札が2枚以下なら召喚できる2コストW・ブレイカーですね。召喚制約がありますが、このデッキは手札を減らして一気にドローするデッキなので召喚できないデメリットを気にする必要はありません。ハイスペッククリーチャーだと思ってしまいましょう!

 そして最新のツインパクトカードももちろん採用しています。≪スニーク戦車 オーリー/トゲ玉・キャノンボール≫ですね!攻撃時登場時に他のクリーチャーにスピードアタッカーを与えることが可能です。先出して後続のW・ブレイカーに付与するもあり。最後に出して、召喚酔い解除するもよし、ですね。下側の呪文モードはブロッカー破壊。ガチガチに固めた卍デスザーク卍を突破する際に使いましょう!

 最後に光物がまたもや登場してますねえ・・・。≪ブロック・キング≫様ですね。アンタップ状態だと、相手のクリーチャーをタップして出させ、自身がタップ状態だと全体パワーアップとかなりのスペックになっています。安易なタップキルをしてくる≪卍デスザーク卍≫がいれば、パワー2000のクリーチャーで相打ち取れるようになりますからね。1枚50円というお高い値段になっていますがぜひ入れてみてください!

 

 

■もちろん防御札も必須ですね!

f:id:Noyleseevisions:20180405112348j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405112415j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180405112936j:plain

 今回採用しているのはこの2種ですね。カード指定除去+全体除去を持つ≪ドドンガ轟キャノン≫と、ターンスキップする生き物の≪終末の時計クロック≫ですね。

 この2種の採用理由は、≪卍デスザーク卍≫のタップイン消滅と≪ジョジョジョマキシマム≫対策ですね。この他にも優秀なS・トリガーとして≪DNAスパーク≫も存在します。

 この他にも前述した≪勇愛の天秤≫やドリドリ地底者ドカパンク≫というウィニー除去S・トリガーも採用してあります。中途半端に小さく殴ってくるビートジョッキーなんかには強く出られるようになっていますね。

 他にもおすすめなのが、≪龍装者レイバーン≫です。登場時にパワー3000以下のクリーチャーを除去可能で自身も盤面に残ってくれます。小型獣を焼いてテンポを奪うという役割においてはかなり有能なクリーチャーになっています。

 

 

 

【あとがき】

 このデッキの一番高いカードはおそらく≪勇愛の天秤≫もしくは≪終末の時計クロック≫でしょう。シングルで100円~200円くらいつくイメージがあります。その他のカードは1枚50円くらいでしょうか。ノーマルジョッキーに関しては10円ストレージから拾ってくることが可能ですね。

 格安コントロール構築なので、見た目はかなーり弱そうです。しかし回してみればわかります。「あー、案外戦えるな」という感想を抱くでしょう。ここにちょこっと自分の持っている光物(高いカード)を足して戦ってみてください!