デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【無明夜叉羅ムカデ】無月の門+ムカデ・・・新しい選択肢の増えた卍魔道具卍デッキ!

 最近、卍デスザーク卍のデッキを触っているのです(正確には、私ではない人)が 、2ブロック限定構築でのフィニッシュ手段に乏しいとずっと悩んでいました。通常環境では、ザビミラなり廃車なりでなんとでもなる気がするのですが、限定構築ではどうすればいいのかマジでわからないのです。

 

 しかしそんな私(達)に新規無月の門カードの情報が舞い込んできた!やったね妙ちゃん!これでマジ卍なデッキのフィニッシュ手段が増えるよ!と喜んでおりますが実際どうなのかさっぱりわかっていません!というわけで考察していきましょう! 新規無月の門!サソーリ!

 

f:id:Noyleseevisions:20180331125156j:plain

無明夜叉羅ムカデ

コスト7/パワー8000 マフィギャング

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2体ずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。

■W・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーをのパワーを-9000する。

■自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードが4枚以上なら、相手は自身の手札を1枚選び捨てる。

 

 

 何やらムカデと合体?ムカデが取り込まれた?かわかりませんが、何はともあれ新規無月の門能力のカードが登場です。能力はムカデらしくパワーマイナスですね。それと味方にハンデス能力を付与でしょうか。フィニッシュ手段にするのであれば小型が横に並ぶマフィギャングらしい能力をつけることが可能ですね!さてさて!念願の新規です!考察していきましょうか!

 

 

■ムカデ特有のパワーマイナス除去!

f:id:Noyleseevisions:20180331130807j:plain

■無月の門:自分の魔道具をバトルゾーンに出した時、自分の魔道具をバトルゾーンと墓地から2体ずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーをのパワーを-9000する。

 

 破壊しても破壊しても場に返ってくる、これが闇文明の強いところですね。魔道具をバトルゾーンに揃えるだけで相手のクリーチャーを除去できる点は優秀です。しかし≪卍デスザーク卍≫がすでに確定除去を持っているので、何やら怪しいですね。パワーマイナスを生かして、除去耐性を持つクリーチャーを破壊してあげたいです。

 このクリーチャーの仮想敵は≪煌龍サッヴァーク≫でしょうか。今までメタリカに対して一方的に≪卍デスザーク卍≫を張り付けられるだけで劣勢になっていましたが、このカードの登場によって解答を準備することができました。このクリーチャーを引ければ返しに除去できますからね。無駄にバトルゾーンに出さずしっかり合わせていきたいですね。

 

 

■さらに肩身が狭くなったマキャベリ・シュバルツ

f:id:Noyleseevisions:20180331131549j:plain

■自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードが4枚以上なら、相手は自身の手札を1枚選び捨てる。

 

 新ムカデの強い点として、小型に対してハンデスを付与できる点です。フィニッシュ手段に困り果てていた魔道具でしたが、≪至宝オール・イエス≫のようにチマチマハンデス&ビートできるようになりましたね。1打点ずつハサミや鏡や絵画で殴ってたり、≪ハインリヒ・ダーマルク≫で横展開しながら、ハンデスすることも可能になりましたね。    

 これには先代の≪マキャベリ・シュバルツ≫も涙目です。NEOクリーチャーにランダムハンデスを与えることができるマキャベリ(以下略)ですが、新サソリは自分のクリーチャーにセルフハンデスを与えることが可能です。ハンデスの質に違いがあるとはいえ縛りがなくなるのはでけえよ・・・。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180331132201j:plain

 だめだ・・・もう完全に肩を落として落ち込んでいるようにしか見えない・・・。ゴメン!君は悪くないんだ!デザインした人間、そしてうまく使いこなせなかった私を恨んでくれ・・・!

 

 

 

【あとがき】

 正直、役割不足は否めません。≪卍デスザーク卍≫が確定除去+タップイン強要という優秀すぎるスペックを持っているためどうしても見劣りしてしまいます。しかしハンドにリソースをため込むことのできるグランセクトやメタリカに早めに殴りに行く際のハンデス、前述したドギツイ≪煌龍サッヴァーク≫に対しての解答と役目がないわけではありません。1~2枚さすのが精いっぱいになりそうです。

 新規魔道具も登場し、デッキを大きく改造しなければならないので、これからまた試行錯誤になりそうです。さーて!明日はパック剥くぞおお!