デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【ハーフデッキ】次号コロコロコミックへ2大ハーフデッキが‼これ憶えている人おる・・・?

 次回の発売(4/15)コロコロコミックにて、なんとジョラゴンとオウ禍武斗のデッキ2つがついてくるとのことでした!カード40枚のWデッキと書いてあるので、種類の20枚デッキが2つ付録になっているということですね!ジョラゴン20枚+オウ禍武斗20枚がついてくるので、各デッキに20枚ずつカードを足せばすぐにデュエルマスターズを始めることができるということですね!

 

 実はこの20枚デッキというのは10年以上前には商品化されています。もちろんカードプールは当時のものですが、「構築済みデッキ」という状態ではなく、「ハーフデッキ」という形でお店で20枚デッキが売られている時代もあったのですね。そちらの方を本日は少しだけ紹介していこうかなーなんて思っています。昔の情報なので、最新情報やカードの情報だけ欲しい!という方がブラウザバック推奨です(笑)

 

 

■転生編1/2(ハーフ)デッキ!

f:id:Noyleseevisions:20180324130433j:plain

 こちらの商品を見たことがある方は読者の方に何人くらいいらっしゃるでしょうか。見たことある!という方はぜひコメントを!

 

 転生編(ジェネレート・ギア)はクロスギアが初めて登場したシリーズですね。その年に発売したハーフデッキです。私もほとんど記憶がないですが左から解説していきましょう。

 

ヘルブースト1/2デッキ】

 闇と自然の2色から構築されるハーフデッキ。パッケージに登場しているクリーチャーはコスト5パワー4000+のビーストフォーク進化獣で出た時に1マナ加速する能力とパワーアタッカー+2000を持っています。ものすごーく地味ですね。大きく進化獣になった≪青銅の鎧≫といったところでしょか。1コスト上に≪大勇者『ふたつ牙』≫が存在していたため、かなり不遇だった覚えがあります。

 

スピードバーン1/2デッキ】

 火単色のスピードアタッカーや軽量カードが大量収録(20枚)されたハーフデッキです。パッケージクリーチャーはコスト6/パワー1000の種族アーマロイドのクリーチャーで出た時ブロッカー1体破壊とスピードアタッカーを持っています。今では凄まじく弱いスペックですが、当時はブロッカーがかなり強い環境で確定除去を飛ばしながらすぐさま走り出すことができる優秀なスペックでした。しかしコストが「6」と重すぎるためデッキに1枚さして使っておりました。

 

イリュージョンブルー1/2デッキ】

 水単色のコントロールハーフデッキですね。パッケージクリーチャーはコスト5パワー4000のブロッカーで出た時に1枚ドローできるという堅実なクリーチャーですね。今考えるとキャントリップ付きブロッカーと悪くない気がしますが、水単色のブロッカーは≪アングラー・クラスター≫というビックリバリューがいたので手札を切らさずブロッカーが立つ、というところに強さを感じていました。

 

 

 

■不死鳥編1/2デッキも存在!

f:id:Noyleseevisions:20180324132256j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180324132259j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180324132302j:plain

 こちらは不死鳥編(2006年)に発売したハーフデッキですね。新種族に焦点を当てたハーフデッキですね。この画像3種+ティラノドレイクのハーフデッキも存在します。

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180324133254j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180324133306j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180324133257j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180324133301j:plain

 進化GVの影響を受けメテオバーンが登場したパックですね。新種族の進化クリーチャーが各種収録されて、急激な種族変化に戸惑ったプレイヤーへの手助けになるようなデッキでした。かくいう私もティラノドレイクの1/2デッキを買い、デッキを組んでいました(個人的思い出)

 

 こちらのデッキの解説は割愛させていただきます。

 

 

 

【あとがき】

 1/2デッキは最初からデッキを組む必要なないが改良しやすい、好きなカードを20枚足すだけで完成という構築済みデッキにない楽しみ方ができます。買ったデッキである程度方向性が決まっているのでそこに同種族や同じコンセプトを持つカードを入れればよいだけですからね。

 

 この年でハーフデッキは販売されなくなりました。ここからは円盤のスーパーデッキが発売されることになります。タカラトミーさん的にはハーフデッキってどうだったのかな?結構好きだったのですが(笑)