デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【ノヴァルティ・エントリオ】待望の小型メタリカ強化S・トリガー。2ブロック構築を見据えて。

 2ブロック限定構築がもうすぐ始まり、一部の地域や店舗ではすでに力をいれているでしょう。かく言う私もすでに限定構築のデッキを4つほど所持しています。4月のパックが出てから考えればいいことなんですが、普段とは違うフォーマットで遊ぶのが楽しいんですよね(笑)

 

 今回の2ブロック構築で組みたかったデッキの1つで「マルハヴァン型メタリカ」というものがあります。小型メタリカを大量展開して≪赤攻銀マルハヴァン≫で制圧していくデッキを考案していました。しかしピッタリ合うS・トリガーがなかなか見つからず構築が難航していました。しかし本日出た新しい情報によりその心配が緩和されました。今回はそのカードについて書いていきましょう。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180322143701j:plain

ノヴァルティ・エントリオ

コスト5/呪文

■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、この呪文に🅂能力を与える)

■相手のクリーチャーを2体選び、タップする。

🅂自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中からコスト6以下のメタリカを好きな数、バトルゾーンに出す。残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。

 

 コスト軽めのスーパー・S・トリガー呪文ですね。手打ちしても相手のクリーチャーを2体タップと標準クラスの仕事をできることも重要です。そしてなんといってもスーパー・S・トリガー能力ですね。コスト制限はありますが、低コストメタリカを大量に踏み倒すことのできる新しいコンセプトになっています。これは入れたくなる!

 

 

■軽量デッキにあうS・トリガー呪文!

f:id:Noyleseevisions:20180322144431j:plain

 これまでのスーパー・S・トリガーのコンセプトは、逆転するために大型クリーチャーを踏み倒すことに特化していました。メタリカといえば≪ノヴァルティ・アメイズ≫が出てくるのでしょうか。しかし、小さなメタクリーチャーを並べて戦いたいマルハヴァン型のメタリカにとって、スーパー・S・トリガー能力は持て余すものでした。

 

 今回のS・トリガー呪文はデッキの上から4枚を表向きにして、その中からクリーチャーを展開できるというものです。相手のクリーチャーの攻撃を止めつつ返しのターンに殴り切ることが可能になります。これは制圧後に殴り切る≪卍デスザーク卍≫の解答になりえますね。さらに打点を早期に揃えて殴りに来るビートジョッキーにも踏ませれば返しに展開しきって逆リーサルなんてこともありそうですね。

 

 

 

■汎用性はないが差別化できるよい呪文

f:id:Noyleseevisions:20180322145236j:plain

 この呪文はメタリカのみにしか採用できそうにありません。スーパー・S・トリガー能力によって踏み倒せるクリーチャーのはメタリカのみなので、現代構築の「サザンルネッサンス」にも入ることはないでしょう。さらにコストが6以下のクリーチャーを踏み倒す能力の都合上、≪煌龍サッヴァーク≫や裁キノ紋章を使用するサッヴァーク型のメタリカにも優先的に採用されることはないと思います。このカードは「小型を並べてコントロール&ビートするメタリカのデッキに使ってくれ」というデザイナー側からのメッセージですね。

 

 小型のメタリカには≪一番隊クリスタ≫≪龍装者バーナイン≫等の展開補助や、≪奇石タスリク≫≪絶対の畏れ防鎧≫などのメタクリーチャーまで幅広く役者が揃っています。新弾で≪奇石ミクセル/ジャミング・チャフ≫というツインパクトカードも登場しますね。妨害しながら横展開からの一斉攻撃は2ブロック限定構築のメタリカの優秀な戦法になりそうな予感がします。

 

 

 

【あとがき】

 情報が出てきているので、モチベーションも上がっているプレイヤーの方も多いのではないでしょうか?今年度は1年を通して限定構築で遊べますからね。張り切っていきましょう!

 個人的にブロック限定+光物なし構築限定戦!なんてのもやりたいなあなんて自分の中で縛りプレイを楽しんでいます。まあ考えているだけなんですけどね!