デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【堕魔ヴァイシング】≪卍デスザーク卍≫に1枚でアクセス可能!4枚必須パーツクラス。

 続々と新弾情報が漏れてきますね。ヤバい。考察が追い付かない。毎日2記事書ければいいのですが、そんなことできるか!小出しに!情報をできれば小出しにしてください!お願いします!

 というわけで今回は新規魔道具の考察をしていきましょう(どういうことだ)。しかもこの魔道具、かなり強い。マジで強い。それを具体的に書いていきましょう!新弾が楽しみだな!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180313140500j:plain

堕魔ヴァイシング

コスト5/パワー4000 魔道具/マフィギャング

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体、自分の墓地から選ぶ。それがコスト4以下の魔道具なら、バトルゾーンに出す。それ以外なら手札に加える。

 

 

 なんとも強い、まさか≪絶叫の悪魔龍イーヴィルヒート≫の過ちを繰り返す・・・ということではないですよね?コスト5で墓地回収となると急に不安になる病気になります。≪超次元リバイヴホール≫なんかも存在しますしコスト5のサルベージカードは優秀なカード多いなあなんて考えてます。というわけでこの能力をどのように使うか見ていきましょうか。

 

 

■墓地からコスト4以下の魔道具を選択

f:id:Noyleseevisions:20180313141135j:plain

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体、自分の墓地から選ぶ。それがコスト4以下の魔道具なら、バトルゾーンに出す。それ以外なら手札に加える。

 

 この能力で、何ができるかということですね。

 

このクリーチャーがバトルゾーンに出すと盤面に魔道具が2体並ぶ。

 

ということですね。これは無月の門を持つ≪卍デスザーク卍≫などをこのカード1枚からバトルゾーンに出すことができる、ということなります。これが弱いわけがない。

 コスト4以下の魔道具なので、自信を釣り上げて連鎖させることはできません。しかし≪堕魔ヴォガイガ≫を出すことで、墓地を肥やしつつ次の≪堕魔ヴァイシング≫を準備することは可能です。次のターンも同じ動きができるので除去に対するケアは完璧です。墓地に無月の門を持つクリーチャーがいなくても墓地を肥やす魔道具を蘇生すればチャンスはありますね。

 

 

■クリーチャーを手札に戻すことが可能。

f:id:Noyleseevisions:20180313141850j:plain

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを1体、自分の墓地から選ぶ。それがコスト4以下の魔道具なら、バトルゾーンに出す。それ以外なら手札に加える。

 

 このクリーチャーがバトルゾーンに出すだけで、墓地のクリーチャーを手札に戻すことも可能です。4コスト以下の魔道具を出せなくても、それ以外のクリーチャーを選べば手札に回収することが可能です。このどちらかを選択できるのはものすごく強い。≪卍デスザーク卍≫以外の制圧手段をデッキに入れる場合にそれを手札に戻せるということですからね。その流れで今回押したいのは≪ハインリヒ・ダーマルク≫です。

 

ハインリヒ・ダーマルク

コスト6/パワー6000 マフィギャング

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置いてもよい。そうしたら、闇のコスト4以下のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

 

 このクリーチャーですね。登場時と攻撃時にデッキトップを墓地に送ると闇のコスト4以下のクリーチャーを墓地からバトルゾーンに出すことができます。マナカーブ上5⇒6と繋ぐことが可能で、場に残って殴れればアドバンテージを稼ぎ出すことが可能な強力なクリーチャーです。同じパックで登場した≪阿修羅サソリムカデ≫に押されて値段は落ち着いていますが、このカードはかなり強かったです(私が実際回した感想)。強かったのはこのカードから出てくる≪爆弾魔タイガニトロ≫ですが。

 2ブロック限定構築では単純に横に並べることが可能なのがものすごく強いです。さらに墓地のリソースを自由に使えるようになるのは大きいです。高騰する可能性は十分にありますので抑えることが可能な方、持っている方は値動きをチェックしておきましょう(笑)

 

 

 

【あとがき】

 さあ!魔道具に役者は揃ってきた!というわけで新しい無月の門を持つクリーチャーを出してください!お願いします!もうすぐコロコロコミックが発売するので15日になったらダッシュでコンビニに走らなければなりません。

 【堕魔ヴァイシング】という名前は山賊の「ヴァイキング」とベット等の「寝具」がかかっているみたいですね。魔道具を使ってどうぶつの森みたいなデッキを組みたいなーなんてことを思う今日この頃。ドリームメイトやビーストフォークを使って住人を再現しながら家具要素は魔道具で・・・(笑)

 

 いつものカードショップに≪ハインリヒ・ダーマルク≫残っていたから次行ける日までに残っているかしら・・・。