デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【堕魔ザンバリー】待ってました!新規魔道具!アド損を速度へ。

 またまた届きました。産地直送で新弾の情報が小出しにされて嬉しい限りです。パックが発売されてから一気に考察は厳しいものがありますからね。(全カードできるとは言ってない)

 本日は新規魔道具である≪堕魔ザンバリー≫の考察をしていきましょう!新しい魔道具やったぜ!できれば魔道具もだけど新しい無月の門持ちのフィニッシャーをください!お願いします!

 

f:id:Noyleseevisions:20180312120934j:plain

堕魔ザンバリー

コスト1/パワー5000 マフィギャング/魔道具

■ブロッカー

■このクリーチャーは攻撃できない。

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の手札を1枚捨てる。

 

 

 ほう!おもしろいスペックをしていますね!低コスト高パワーでデメリット効果持ちのクリーチャーですね。1つ言いたいのは≪怨念怪人ギャスカ≫先輩に謝れ。ブライゼシュートに採用されているのも見なくなっちゃったぞ。あっちは殴れるからギリギリセーフかな()ということで考察していきましょうか。

 

 

■1コストブロッカーの魔道具が登場!

f:id:Noyleseevisions:20180312121938j:plain

 コスト1の高パワー魔道具、というだけでもなかなか評価が高いですね。1ターン目に展開しておけば≪異端流しオニカマス≫や、≪タイム3 シド≫等の軽量革命チェンジも止めることが可能になります。

 欲を言うのなら、パワー6000くらいあったら評価が爆上がりでした。≪勝利のリュウセイカイザー≫や≪超特Qダンガンオー≫を打ち取れたんですがね。残念。それでも小型ジョーカーズには絶対負けない!という鉄の意思を感じます。

 

 

 

■自分の手札を捨てなければならない=アド!

f:id:Noyleseevisions:20180312122701j:plain

 本来であれば、自分の手札を自分で捨てることは損になってしまいますね。しかし、≪卍デスザーク卍≫にとってはまさかの最高のサポートになります!

 ≪卍デスザーク卍≫等の無月の門を持つクリーチャーは条件を満たすことによって手札や墓地からも召喚することが可能です。

 1ターン目に≪堕魔ザンバリー≫を召喚し魔道具を手札から捨て、2ターン目にもう一度このクリーチャーを召喚し、手札から墓地に魔道具を送ります。するとなんということでしょう。盤面と墓地に魔道具が2枚ずつですね。無月の門が開きます。2ターン≪卍デスザーク卍≫の登場になります!こうなったら≪蒼き団長ドギラゴン剣≫なんか目じゃありません!先行2ターン目で相手のクリーチャーをタップインさせることができればビートダウン相手には負けない!

 最速を狙いにいかずとも、序盤に≪堕魔グリギャン≫等を引けなかった場合に能動的に墓地を肥やしに行く手段としては優秀です。現代デュエルマスターズは速度が本当に早いです。手札を切ってでも優先的に≪卍デスザーク卍≫等を着地させたい盤面は往々にして出てきす。アド損攻撃できないブロッカーではありますが、使い勝手のよいディスカード手段として使えそうですね。

 ドロマー等のハンデス系統に対しては、≪パクリオ≫を出されて、シールドに埋まられてしまう前に墓地に落としておくという役割があるのでね・・・?

 

 

 

【あとがき】

 このクリーチャーは悪くないスペックです。むしろ絶対に今の魔道具デッキに採用したところです。アド損を速度に変換できるカードゲームらしい動きができる点はものすごく好きです。常にアドアドしいことしてるデュエルマスターズも好きですが、このような強すぎないカードも大好きですね。個人的に95点。