デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【凶鬼96号ガースー/黒光りの毒ガス】双極編!ツインインパクトカード!

f:id:Noyleseevisions:20180220141138j:plain

凶鬼96号ガースー/黒光りの毒ガス

凶鬼96号ガースー

コスト3/パワー1000 マフィ・ギャング

■スレイヤー(このクリーチャーがバトルする時に、バトルの後、相手のクリーチャーを破壊する。)

 

黒光りする毒ガス

コスト1/呪文

■相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン。そのクリーチャーのパワーを-2000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

 

 

 

 今回も分割カードの紹介ですね。今回はコモンで入手しやすい分割カードです。しかもどちらも絶妙に使いやすい能力をしている気がします。パウパーでの新しい戦略が広がりそうです。というわけで考察していきましょう!ツインインパクトカード!

 

 

 

■使い勝手のいい小型スレイヤーモード

f:id:Noyleseevisions:20180220142150j:plain

 上のクリーチャーモードで使うと3コストスレイヤーになりますね。うん、コモンカードって感じがします。現代デュエルマスターズにおいてこのスペックでどこで使えばいいんでしょうか、というレベルなんですが下のモードと使い分ければいいから・・・。≪Dの牢閣メメント守神宮≫なんかと組み合わせてスレイヤーブロッカーとして使ってあげたいですね。

 

 

 

■小回りの利くパワー低下呪文!

f:id:Noyleseevisions:20180220142928j:plain

 下側の呪文モードでは相手のクリーチャー1体をパワー-2000します。≪ヤッタレマン≫等の種族軽減や一撃奪取シリーズも1マナで焼くことのできるよい呪文ですね。最近のメタクリーチャーはパワーラインが高く設定されていますのでボリューム不足かもしれませんが、コモンカード+デザインが初めて、ということを加味して及第点でしょう。システムクリーチャーを焼くことに専念しましょう。

 

 

 

■分割カードとしてのメリット

f:id:Noyleseevisions:20180220144118j:plain

 コスト3のクリーチャーモードを持っているので≪激天下!シャチホコ・カイザー≫でリアニメイトすることが可能ですね。さらに呪文として使用したくても墓地に落ちていればクリーチャー回収呪文で手札に加えることができ、1マナですぐさま除去に回れるのが偉いですね。闇文明には墓地のクリーチャーの数を参照したり、墓地からクリーチャーを回収するカードが多いですね。呪文除去も使い終わった後に闇文明の特性で生かすことができる点は相性がよさそうですね!

 

 

 

【番外編】イラスト考察&あとがき

f:id:Noyleseevisions:20180220144225j:plain
f:id:Noyleseevisions:20180220144229j:plain

 転生編(DM14弾)で収録された≪トキシック・パイプ≫というカードがあります。S・トリガー呪文で相手のタップしているクリーチャー1体をパワー-1000します。もはやどのタイミングで使うかさえもわからないカードですね。S・トリガー付きかどうかが大きな違いですが、使い勝手は圧倒的に新規カードのほうが強いですね。インフレの波を感じます(老害感)。

 

 ≪凶鬼96号ガースー/黒光りの毒ガス≫は「ガス」に関連したカードですね。それに比べ≪トキシック・パイプ≫も直訳すると「有毒な管」でしょう。イラストから見てもどちらも「有毒ガス」から来ているように見えます。少しはこの2枚に関連がありそうですね。