デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

【龍装艦スペルエビ―ト】最高学府インテリエイルと組み合わせろ!

 

 本日は時間をずらして二本立て!一本は親切な読者の方にミスを指摘していただき、ボツになりました‼本当にありがとうございます。

消化すべきカードが多くて、時間があるときにこれからはガンガン記事を書いていきたいと思います!

 今回は≪龍装艦スペルエビ―ト≫ですね。ムートピアのデザインってかわいくて好きなんですよね。え?聞いてない?

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180212130833j:plain

【龍装艦スペルエビート

コスト5/パワー5000

ドラゴンギルド/ムートピア

■ブロッカー
■このクリーチャーまたは自分の他のムートピアがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。その後、呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。

 

 

 どこかで見たことあるようなコストとレアリティ、そして能力ですね。なんとかの悪魔龍イーヴィルヒートなんてカードもありましたね。あのカードは殿堂入りを果たしていますが、このカードはその心配はいまのところありません。それではこのつぶらな瞳のクリーチャーを解説していきましょう。やっぱかわいいですね・・・。

 

 

 

■殿堂カードを彷彿とさせる挙動!

f:id:Noyleseevisions:20180212131457j:plain

■このクリーチャーまたは自分の他のムートピアがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。その後、呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。

 

 このテキストだけ見ると、≪絶叫の悪魔龍イーヴィルヒート≫を思い出すのは私だけでしょうか。優秀な種族、周りに蔓延るパワーカードに対応したSA、墓地、山札+禁断鼓動の2か所からの回収というだけで評価された凶カードですね。

 

 しかし、今回の≪龍装艦スペルエビート≫は自分の登場時と他のムートピアの登場時にも対応しています。その点はイーヴィルヒートより優秀ですね。

 しかし、このカードが環境で猛威を振るうことも、高騰することもありません。やはり周囲のパワーカードとどこまで噛み合うかでカードの評価が変わるのか如実に出ていますね。

 

 

■≪最高学府インテリエイル≫と即死コンボ!

f:id:Noyleseevisions:20180212132319j:plain

最高学府インテリエイル

コスト10/パワー15000

■山札以外のゾーンから自分の手札に呪文が加えられた時、それをコストを支払わずに唱えてもよい。

 

 龍装艦スペルエビート≫は前弾で登場した≪最高学府インテリエイル≫とのデザイナーズコンボでおそらく登場しています。このカードは山札以外のゾーンから呪文が手札に加わったときにそれをただで唱えることが可能です。バトルゾーンに≪龍装艦スペルエビート≫が存在する時、このクリーチャーをバトルゾーンに出すとエビの効果が誘発します(逆でも可)。自分の山札の上から1枚目を墓地に置き、その後墓地から呪文を手札に加えます←ここ重要!この瞬間にインテリエイルの効果が誘発します。墓地から加えた呪文を無料で唱えることが可能です!早期決着を望むなら≪オールデリート≫あたりが妥当ですかね。

 

 もっとデザイナーズコンボを重視するならば、今回再録として登場した≪神々の逆流≫ですね。このコンボが決まれば、マナゾーンにある呪文を全部撃つことができますね!ここまでくればオーバーキルができそうですね。相手のカードをすべて手札に戻す呪文を撃ってから≪ロスト・ソウル≫なんて鬼の心も折れるコンボを叩きつけることも可能です。

 

 

 

【あとがき】

 現状使い道の多くないカードではあります。しかし、来年度もムートピアは強化され続けます。ひょっとしたらムートピアに1コスト軽い≪龍素記号Srスペルサイクリカ≫が登場する可能性だってありますよ!そうなったら高騰間違いなし!なんて冗談です。現行のムートピアデッキでは申し訳ないですが厳しいです。