デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

撃髄医スパイナー・・・強力!新感覚除去を楽しめ!

 

 新弾のカード情報がボロボロと出てくる頃でワクワクドキドキワクワクドキドキが止まらないのですが大丈夫でしょうか。心臓が持ちませんよ。マジで。

 今回公開された情報は新しい闇のスーパー・S・トリガークリーチャーですね。S・トリガーがカードプールに追加されることは大賛成な人なのでルンルンなのです。

 というわけで見ていきましょうか!新カードのスペックを!

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180119140734j:plain

撃髄医スパイナー

コスト9/パワー2000

■スーパー・S・トリガー(このクリーチャーが自分のシールドゾーンから手札に加わる時、こすとを支払わずすぐに召喚してもよい。その時自分のシールドが1つもなければこのクリーチャーに🅂能力を与える。)

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次の能力を3回行う。

 ▶相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-3000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

🅂このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト4以下のクリーチャーを好きな数、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

 

 コストの重いS・トリガークリーチャーですね。闇のS・トリガークリーチャーといえば≪凶殺皇デスハンズ≫が有名どころですが、このクリーチャーもなかなかのスペックの持ち主ですね。マスタードラゴンのパックでは≪凶鬼14号ズス≫が存在します。マフィギャングもスーパー・S・トリガー8枚態勢で遊べるようになりそうですね。種族デッキが強化されるよいカードです。

 それでは能力別に考察していきましょう。

 

 

 

 

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、次の能力を3回行う。

 ▶相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-3000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

f:id:Noyleseevisions:20180119141755j:plain

 同じ効果を複数回使う能力ですね。新しいテキストな気がしますが既出でしょうか?この能力に似たクリーチャーはすでに存在します。≪真実の名ビバ・ラ・レヴォリューション≫ですね。登場時、場を離れた時にガチンコジャッジを自分が負けるまで行い、相手のクリーチャーのパワーを-4000していくクリーチャーです。ドラゴンである点、除去性能が高い点でビックドラゴンに採用されることがありました。

 

 今回の能力はパワー-3000を3回ばら撒くことができる能力ですね。パワー3000以下のクリーチャーを3体除去したり、パワー9000のクリーチャーを除去したりと色んなモードをとることができます。特に出されると厄介な場を離れづらい≪光器パーフェクト・マドンナ≫や≪純潔の信者パーフェクト・リリィ≫などのクリーチャーを焼くことも可能です。あの辺のクリーチャーはパワー2500ですからね。パワー9000のクリーチャーといえば≪超戦龍覇モルトNEXT≫もいますね。1回目のW・ブレイカーで踏んづけてもらえれば相手の足を大きく止めることができます。なかなか有能。

 

 しかし、唯一の弱点はパワー-3000を3回行うことが強制さということです。相手のバトルゾーンに≪熱血星龍ガイギンガ≫しか存在しない場合、相手に3ターンのエクストラターンを与えてしまうことになりますね。注意しなければいけません。

 

 

 

 

■🅂このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、コスト4以下のクリーチャーを好きな数、自分の墓地からバトルゾーンに出す

f:id:Noyleseevisions:20180116144027j:plain

 こちらは自分のシールドが1枚もない場合に発動するスーパー・S・トリガー能力ですね。能力は豪快。自分の墓地からコスト4以下のクリーチャーをすべてバトルゾーンに出すことが可能です。もうさっそくこのクリーチャーを起爆剤としたループが開発されているようです。専門外なのでまったくわかりません。

 さて、このクリーチャーをスーパー・S・トリガーで出せれば墓地に落としておいた≪終末の時計クロック≫をバトルゾーンに出すことができますね。これだけ相手のターンをスキップできるので鉄壁の守りになっています。

 さらに場に出せるクリーチャーはコスト4以下であればなんでもいいです。進化クリーチャーでも大丈夫ですので、≪死神術死デスマーチ≫なんかの進化クリーチャーもバトルゾーンに出すことが可能です。クロック・・・デスマーチ・・といえば・・・墓地退化・・・?採用する余地はあるのでしょうか?あまり詳しくないのでその辺は詳しいかたにお任せします。

 

 

 

 

【あとがき】

 マフィギャングは小型クリーチャーで優秀なカードがとても多いです。さらに次弾で収録される≪卍デ・スザーク卍≫の持つ「無月の門」能力もこのカードのスーパー・S・トリガー能力に引っ掛かります。相手ターン中にクリーチャーを展開して返しのターンにワンショットなんてことも十分可能ですね。

 次弾、次のシリーズのボスは闇のカードになりそうです。相当な強化がマフィギャングに入りそうな予感がしますね。私は楽しみでしかたありません。ループ以外のマフィギャングで環境に入れるレベルにしていってほしいですね。