デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

ジョット・ガン・ジョラゴン!ジョーの新切り札!

 

 よく考えてみれば1月。もうすぐ新しい学年となる4月が始まります(まだ2ヶ月以上あります。)ということでいろいろな物語が最終局面、そして新シリーズの香りがしてくるシーズンでもありますね。デュエルマスターズもジョー君が主人公になって1年、ジョリーの勇姿を見続けて1年ですね!

 

 コロコロコミックやYouTubeで新シリーズのジョーの切札になりそうなカードが紹介されました。その名も

 

 

ジョット・ガン・ジョラゴン です!

 

 字面だけ見ると、完全にドラゴンですね!よし!今回も張り切って考察していきましょう!

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20180118135608j:plain

ショット・ガン・ジョラゴン

ジョーカーズ・ドラゴン

コスト9/パワー12000

■バトルゾーンに自分のジョーカーズが6体以上あれば、このクリーチャーのコストは1になる。

■スピードアタッカー ■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を表向きにして手札に加える。それらのコストの合計いかになるように、バトルゾーンにある相手のカードを好きな枚数選ぶ。相手はそれらを好きな順番で自身の山札の一番下に置く。

 

 

 

 煌龍サッヴァークに続くドラゴンが登場しました!ドラゴンが絶滅した世界じゃなかったのかよ!?と突っ込みたくなりますが、ドラゴンズ・ギルドという種族もありましたし、予定調和ですね。ドラゴン自体は絶滅しましたが、ジョー君が自分で作りだしたのでノーカウントです。ノーカンノーカン。ということで能力のほうも見ていきましょうか。

 

 

 

 

■バトルゾーンに自分のジョーカーズが6体以上あれば、このクリーチャーのコストは1になる。

 

 よくわかりませんが、よくわかりません。とりあえずバトルゾーンにジョーカーズをたくさん並べることができれば、このクリーチャーの召喚コストは「1」になります。ということは実質1マナパワー12000のT・ブレイカースピードアタッカーということですね!なんと素晴らしいハイパーインフレ。感覚的には≪ヘリコプ太≫を出した次のターンに2枚ほど飛んできそうなイメージですね。

 フィニッシュ手段をダンガンオーやジョリーに依存していたジョーカーズデッキの新フィニッシャーとして期待できそうです!

 

 

 

 

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を表向きにして手札に加える。それらのコストの合計いかになるように、バトルゾーンにある相手のカードを好きな枚数選ぶ。相手はそれらを好きな順番で自身の山札の一番下に置く。

 

 この能力もよくわかりません。私の解釈ですが、デッキトップを2枚表向きにして捲ったカードのコストの合計を出します。そのコスト合計になるように相手のコストを参照してデッキ下に送ってしまう能力なようです。

 例えば≪ヤッタレマン≫と≪パーリ騎士≫を捲ると、コスト合計が5になり、相手の場のカードをコスト合計5になるように除去できる、ということだと思います。

 

 単純にコスト依存の除去能力は優秀ですが、捲ったカードが手札に加わることも見逃せません。≪ジョット・ガン・ジョラゴン≫をバトルゾーンに出し。効果で≪ジョット・ガン・ジョラゴン≫を捲ることができればコスト9以上になるように相手の盤面を荒らし、さらにもう一回ジョラゴンをバトルゾーンに出すことも可能です。強力な盤面ロック能力のあるプチョヘンザ永遠龍などを退かしながら再展開可能な点は今までのジョーカーズになかった動きですね。

 

 

 

 

【あとがき】

 イラストもいいですね!ジョリーのような見た目をしていますが、ジョリーがドラゴンになったということでいいのでしょうか?ドラゴン龍みたいな感じですかね?それともジョーの装備(思い)をドラゴンが引き継いだ?というジョリーとの別れのパターンなんですかね?私はよくわかっていませんが、よくわかっていません!

 

 というか、まだドルスザクすら発売していないですからね!そっちの情報を早く欲しいところなんですが!

 

 あと、とても個人的な感想なのですが、このペースの情報開示と去年のパック発売から鑑みて、新1弾は3月発売?になりそうです。ここまで新パックラッシュになると財布が爆発してしまうんですよね(にっこり)