デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

さあ、飛ぶわよ!強力なキズナの連携でワンショット!キズナプラス!キズナコンプ!

 

 前弾で「キズナプラス」という能力が登場し、今回のパックで「キズナ」能力と「キズナコンプ」という能力が登場しました。自身か自身以外の共通のキズナ能力を使えるというサバイバーやダイナモのような能力ですね。もう使ってらっしゃるかたもいるかもしれません。

 

 昨日、キズナ能力を持つカードリストを見て、自分で実際に回してみたところ、予想以上に楽しい動きができ、まだまだ強化、研究しがいのあるテーマになりそうなため記事にしていきますよ!

 

 みなさんも私と一緒にキズナのデッキを考えてください!

 

 今回紹介するのは命名するなら「キズナトリーヴァ」でしょうか?ビート型のイメン=ブーゴのような動きができそうだったので解説していきたいと思います。

 

 

 

■今回の主役カード!大量展開だ!

f:id:Noyleseevisions:20171221120658j:plain

マイト・アンティリティ

コスト6/パワー8000

■NEO進化:自分の自然のクリーチャー1体の上に置いてもよい。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、クリーチャーを2体、自分の墓地からマナゾーンに置く。
■キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体の ◎ 能力を使う)
◎コスト4以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出す。

 

 

 

 今回の主役カードは≪マイト・アンティリティ≫です。前弾のスーパーレア枠で値段もほとんどしないカードになっています・・・。300円くらいで買えてしまいそうな気がするなあ・・・。

 

 このクリーチャーはバトルゾーンに出た時、墓地のクリーチャーを2体までマナゾーンに送る能力と、キズナプラス能力を持ち、キズナ能力でマナゾーンからコスト4以下のクリーチャーをバトルゾーンに出すことができます。今回はこのキズナ能力を何度も使い盤面に大量展開を狙っていきます。

 

 そして今回のキズナ能力がコンセプトである以上、デッキの中身はキズナ能力持ちのクリーチャーで多くを占めます。新時代の能力を体験しまくれるということですね!

 

 

 

 

■いきなり守りのS・トリガー!?

f:id:Noyleseevisions:20171221122141j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171221122139j:plain

 

 なんでいきなりS・トリガーの話になるねん!とみなさんでっきと私の積極性のなさに失望しているかもしれませんね。しかし今回のデッキはトリーヴァカラー(光 水 自然)の3色で構成します。この色合いを使うかたは多くいらっしゃらないかもしれませんが守りを重視した3色になっています。

 

 今回のデッキのS・トリガーはこの2種+≪終末の時計ザ・クロック≫です。なぜこのカードが採用されているかが不思議かと思われますが、きちんと理由があります。

 

①キズナ能力は横にクリーチャーを広げることで対応力アップ。

②キズナ能力は自分の好きなキズナを使うことが可能。S・トリガーであるため出た瞬間に発揮する。

③主軸の≪マイト・アンティリティ≫の能力を使ってマナからクロックを引っ張る。

④返しのターンの殴り切り要因。

 

 

 大体こんな感じでしょうか。今回の主軸に置く≪マイト・アンティリティ≫はキズナの能力でマナゾーンからコスト4以下のクリーチャーを出せます。この能力をS・トリガーでなおかつキズナ能力持ちのクリーチャーを採用することにより、どちらかが出れば、マナから≪終末の時計ザ・クロック≫を出すことが可能です。

 

 そして2枚はスペックも高いです。

 

 ≪南国別荘クジハウス≫は自身のキズナ能力で、コスト7以下のカードをバウンス可能でハートバーンバトライ閣サイバーダイスベガスなどを剥がすことが可能。そして後述するカードの進化元に。

 ≪青守銀シャイン≫はコストが軽く、≪マイト・アンティリティ≫がいる状態なら、マナゾーンのシャインをすべてバトルゾーンに出すことが可能ですね。こちらも進化元として使います。

 

 

 

■さあ!飛ぶわよ!エクストラターンを得れるか!?

 *残念ながらエクストラターンはこのデッキでは得ることができません。

f:id:Noyleseevisions:20171221123821j:plain

超越の使い手 蒼転

コスト4/パワー4500

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。
■キズナコンプ(このクリーチャーが攻撃する時、好きな数の自分のクリーチャーの◎能力を使う)

◎自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのクリーチャーは、次の自分のターンのはじめまで破壊されない。

 

 

 意味のわからない小芝居を挟みましたが、この弾のぶっ壊れベリーレア(笑)です。何がぶっ壊れているかというとこのカードは「キズナコンプ」という能力を持っています。このクリーチャーの攻撃時、自分の好きな数のキズナの能力を使ってもよいという能力、さらに自身でクリーチャーに破壊耐性を付与することが可能です。

 

 S・トリガーやNEO進化クリーチャーのキズナ能力を横に並べておくだけで、このクリーチャーの攻撃時に莫大なアドバンテージを稼ぎ出すことが可能になります。

 

 さらにコスト4と≪マイト・アンティリティ≫のキズナに反応できるキズナコンプの貴重なカードです。≪青守銀シャイン≫と≪超越の使い手 蒼転≫の2枚を見た瞬間、無理やりにでもデッキに入れることを決意しました。

 

 

 

 

■こちらも前弾のスーパーレア!版権は大丈夫か!?

f:id:Noyleseevisions:20171221124904j:plain

甲殻鬼動隊 セビーチェン

コスト4/パワー4000+

■NEO進化:自分の水のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
■自分の手札が6枚以上あれば、このクリーチャーのパワーを+2000し、「W・ブレイカー」を与える。
■キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体の ◎能力を使う)
◎ カードを2枚引くか、相手のクリーチャーを1体選んで持ち主の手札に戻す。 

 

 

 こちらも前回のパックで収録されたスーパーレアですね。キズナの能力で2ドローか、相手クリーチャーバウンスかの2つを選ぶことが可能です。そして基本スペックは低いですが、手札が6枚以上あればパワー6000のW・ブレイカーになります!強いぞ!

 

 主にドローして打点を上昇させに行くのが目的になっています。≪ばーどりあん≫や≪珠を放つ者 シャケックラ≫と同時に展開できれば、≪超越の使い手 蒼転≫をかませた時に手札が増えて打点が上昇し、ワンショットの手助けになってくれることが多々あります。

 

 

 

 

■他のキズナ能力クリーチャーは?

f:id:Noyleseevisions:20171221130051j:plain

珠を放つ者 シャケックラ

コスト6/パワー6000

■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■クリーチャーを自分の手札から捨てた時、NEOクリーチャー1体の下に置いてもよい。
■キズナ(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャー1体のP能力を使う)Pカードを3枚引く。その後、自分の手札を2枚捨てる。

 

 

 マイト・アンティリティ≫をバトルゾーンに出しておくだけで、S・トリガー持ちのキズナクリーチャーが発動した場合、≪終末の時計ザ・クロック≫を投げることができるというコンボはお話しました。そのため、とりあえず6マナ溜まった時に、進化元はいなくても場にだけ出しておく、という動きをしなければならない時も出てくるでしょう。その次のターンにこのクリーチャーを出すことで、進化元を補充できます。

 

 自分がクリーチャーを手札から捨てた時に、NEOクリーチャーの下に置くことができる能力を持っています。そして自分のキズナ能力はカードを3枚ドローした後、2枚捨てるという≪サイバー・チューン≫を内蔵しています。進化元がなくても出しただけで手札を整えながらキズナプラスを発動できるということですね。しかも貴重W・ブレイカーであり、セビーチェンの進化元にもなることができます。

 

 

 

 

【まとめ】

 これって光いらないんじゃね?水と自然の2色構成でよくない?と疑問に思われた方も多数いらっしゃるかもしれません。率直にいいますとその通りです。自然と水の2色構成のデッキは前弾からもう開発されており、大型大会レベルで結果は残せなくともデッキとしては親しまれています。

 

 今回の弾で≪マイトアンティリティ≫に反応するキズナコンプ持ちの低コストクリーチャーが追加されたこと、S・トリガー持ちのクリーチャーが追加されたこと、さらに「キズナ」という能力が追加されたことでより戦略の幅が広がりました。それが光のカードだったということです。

 

 少々話は反れますが、闇文明では≪阿修羅サソリムカデ≫と≪グスタフ・アルブサール≫でループが完成しています。こちらもキズナ能力がフル活用されていますので、高くても強いループが使いたい!という方はそちらをお試しください!