デュエブログッス!

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

ガチデッキ!安くて強いデッキを作ろう!ヘブンズゲート!

 

 いよいよ明日は新弾の発売日ですね!本日の記事は格安構築でしたが、明日からはゴロゴロ考察していくことになると思います!早くパックを開けさせてくださいお願いします。というか情報を・・・情報を!

 

 というわけで本日は安く組めるガチデッキシリーズ最後の(最後とは言ってない)紹介ですね。本日は天門デッキの紹介。今回もなかなか強いので必見。それではレシピ紹介のほうにうつっていきましょう。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20171215133021j:plain

 本日も30枚構築で攻めていきます。ヘブンズゲートって守りのデッキなのに攻めていきましょうなんて表現使うんじゃねえ!って感じなんですが今回は攻めのヘブンズゲートでもあったりするのでそこはご愛敬。

 

 

 

■ドローして手札から門を開け!

f:id:Noyleseevisions:20171212125422j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171212125427j:plain

 

 青黒ハンデスの時に紹介した2枚がここでも登場します。≪エナジーライト≫と≪サイバーブック≫ですね。能力は2枚ドローです。≪エナジーライト≫は純粋に早い段階で手札を増やしに行くことができるドローソースですので文句なしの採用。

 

 そしてこのデッキに重要なのは≪サイバーブック≫ですね。S・トリガーというタイミングで手札を整えることができるのはとても優秀。今のルールでは複数枚のシールドブレイクは一気に手札に加えます。複数枚のブレイクの中に≪ヘブンズゲート≫と≪サイバーブック≫が両方あった場合、好きな順番で発動できるので、サイバーブックでブロッカーを引きにいったあとにヘブンズゲートで踏み倒す、という芸当ができるようになります。

 

 

 

 

■優秀なブロッカー!ヘブンズゲートの使い手!

f:id:Noyleseevisions:20171215134357j:plain

音感の精霊龍エメラルーダ

コスト5/パワー5000

■ブロッカー(相手クリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップして、その攻撃を阻止してもよい。その後、その相手クリーチャーとバトルする)
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドをひとつ、手札に加えてもよい。その後、自分の手札を1枚裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに加えてもよい。(こうして手札に加えたシールドの「S・トリガー」を使ってもよい)

 

 

 自分のシールドを回収、追加可能な有名ブロッカーですね。一時期は1枚1000円オーバーでしたが再録が多いため簡単に入手可能です。このカードはブロッカーであり、ヘブンズゲートを仕込んでカウンターを構えたりと器用なカードですね。うっかり≪ヘブンズゲート≫を捲ってしまえば1ターン早く大型ブロッカーを展開できますし、≪サイバーブック≫などのドローするS・トリガーを捲れば、ドロー後にシールドを追加とテクニカルな動きも可能です。

 

 自身が攻撃することも可能ですのでとどめの1撃にもなりますし、コマンド・ドラゴンを持っていますので、革命チェンジにも対応しています。他のギミックをデッキに追加する場合は覚えておきたいですね。 

 

 

 

■ん?こんなカードいたっけ?ロックをかけろ!デュエンジェル

f:id:Noyleseevisions:20171215135300j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171215135239j:plain

 

 今回のデッキの核となる格安カード、格安コンボですね。≪覚醒の精霊ダイヤモンド・エイブン≫と≪九極デュエンジェル≫ですね。

 

九極 デュエンジェル

コスト9/パワー13500

■ブロッカー
■T・ブレイカー
■相手のシールドが2つ以下なら、誰も光以外の呪文を唱えられない。

 

 相手のシールドが2つ以下なら誰も光以外の呪文を唱えることができません。ということはつまり≪Dの博才サイバーダイスベガス≫の恐怖に怯えなくてすむということです!これは現環境で大きなメリットですね!しかも自身がTブレイカーを持っているため、攻撃するだけで呪文を封じることができるようになっています!

 

 でも召喚酔いしてるんじゃね?ということで一緒に出してあげるのが≪覚醒の精霊ダイヤモンド・エイブン≫ですね。

 

覚醒の精霊ダイヤモンド・エイブン

コスト7/パワー5500

■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのターン、自分の他のクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃することができない効果はすべて無効になる。(召喚酔いや、「このクリーチャーは攻撃することができない」または「このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない」などの効果が無効になる。ただし、この効果でクリーチャーを攻撃することはできない)

 

 このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の他のクリーチャーをダイヤモンド状態にすることができます。召喚酔いと相手プレイヤーを攻撃できないなどの効果を無効にすることが可能です。デュエンジェルと一緒に出すことで、すぐさまTブレイカーを相手に叩き込み呪文ロックをかけることができるようになります。

 

 

 さらにデュエンジェルの強い点として、パワーラインが挙げられます。デュエンジェルのパワーは13500ですね。かの有名な≪蒼き団長ドギラゴン剣≫や≪熱血星龍ガイギンガ≫のパワーに500だけ勝つことができ、ストッパーの役割を果たすことができます。強力な除去呪文も光以外はすべて封じているのでなかなか場を離れることもありません。怖いのは≪オリオティス・ジャッジ≫や≪超次元ガード・ホール≫なんかの光除去呪文や≪凶殺皇デスハンズ≫などのクリーチャー除去が怖いです。

 

 

 

■残りの枠は何を入れればいいの?

 このデッキに必須なのは≪ヘブンズゲート≫とドローカード、そして自分の使いたいどデカいブロッカーです。それを意識すれば天門系統のデッキはどんな形にもできますし、いくらでも安く組むことも高く組むこともできます。

 ドローカードのために今回は水を入れて≪エナジーライト≫等を採用していますが、光単色にしても≪ジャスティスプラン≫や≪エンジェリック・フェザー≫などのドロー呪文は存在します。他に水のカードがいいカードがないという方は単色でも試すことはできます。

 

 他に採用したいサポートカードとして、ドローができる≪知識の精霊ロードリエス≫や≪反撃のサイレントスパーク≫、相手のハンデス対策としての≪聖鐘の翼ティグヌス≫、マナブーストの手段として≪天星の玉ラ・クルスタ≫などがあります。いずれかが入手できたり持っていれば、デッキに入れてあげたいですね。自分で大型ブロッカーとサポートカードの割合の考えながらデッキを組んで回すのもデュエルマスターズの楽しいところではないでしょうか。