0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

断罪スル雷面ノ裁キ・・・メタリカを環境に上げる力

 

 ようやく裁きの紋章の話題に触れることができますが、時は12月。あと3週間ほどでクリスマスになり、あと一か月で2017年が終わりを迎えます。そんなことより新パックの情報はよとしか思っていないデュエマ脳なのです。

 

 クリスマスにはサンタさんが来るじゃないですか。でもサンタさんって良い子のところにしか来ないじゃないですか。というわけで今のうちに過ちとか悪いこととかを謝っておいたほうがいいんですよ。これから徳を積むより懺悔したほうが早いかなーって。

 

 今年のことは今年のうちに断罪してしまいましょう!ということで裁かれます。裁きの紋章に。悪いことなんてしてないんだけどね!

 

■断罪スル雷面ノ裁キ・・・

f:id:Noyleseevisions:20171201140533j:plain

断罪スル雷面ノ裁キ

コスト7/裁きの紋章

■相手のクリーチャーを2体まで選ぶ。選んだクリーチャー1体につき、相手のシールドを1枚選ぶ。相手はそのクリーチャーを表向きのまま、選ばれたシールドの上に置く。

■この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)

 

 

 今回考察するのは新しい裁きの紋章≪断罪スル雷面ノ裁キ≫ですね。相手のバトルゾーンのクリーチャーを2体まで選び表向きにしてシールドへ封印するという最高峰の除去能力を持つ呪文になります。相手のクリーチャーを2体までシールドに送る除去カードがどれだけ強いかは白単天門デッキで≪護英雄シールド・レイユ≫を使った、使われたことのある人ならわかると思います。

 

f:id:Noyleseevisions:20171201141250j:plain

護英雄シールドレイユ

■マナ武装7:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに光のカードが7枚以上あれば、バトルゾーンにある相手の進化ではないクリーチャーを2体まで選び、新しいシールドとして持ち主のシールドゾーンに裏向きにして加えてもよい。

 

 

 こちらはマナ武装7で相手の進化ではないクリーチャー2体まで選びシールドに封印するエンジェル・コマンド・ドラゴンのブロッカーです。こちらは生き物でバトルゾーンに残り、≪ヘブンズゲート≫から除去を飛ばせることが非常に優秀なクリーチャーです。単騎ラフルルさえなければ白単天門は活躍できるでしょう。

 

 

 しかし、今回の裁きの紋章は相手のクリーチャーを2体までシールドに重ねて除去が可能な呪文になります。これは大きな差ですね。さらにクリーチャーを対象であるため進化クリーチャーも選択し除去することが可能です。これは強い呪文であることには間違いありません。

 

 そして、相手のクリーチャー除去の他に裁きの紋章ならではの能力もあります。

 

 

■この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに自分のシールド1つの上に表向きにして置く。(そのシールドの束は1つと数える)

 

 

 手札から唱えた後に、自分のシールドに表向きにして置くことのできる能力でなんらかの方法でS・トリガーを付与してあげればこの除去能力をもう一度使うことが可能です。さらにもう一度シールドに置くことができるので3回、4回と除去能力を使うことができます。それではどのように利用すればいいか。みなさんならもう思いついていますよね?

 

f:id:Noyleseevisions:20171201142322j:plain

DG ~ヒトノ造リシモノ~

コスト6/パワー5000

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時またはタップした時、自分と相手のシールドを1つずつ選ぶ。このクリーチャーは選ばれたそれらのシールドをブレイクする。
■自分のシールドゾーンから手札に加えるメタリカまたは裁きの紋章すべてに「S・トリガー」を与える。

 

 自分のシールドゾーンのメタリカと裁きの紋章すべてにS・トリガーを与える能力を持つDGはこのカードのために作られたといっても過言ではないでしょう。マナカーブもばっちりです。(このカードめちゃくちゃ強くね?)

 

 このカードをバトルゾーンに維持できればできるほど相手が攻撃することができなくなる魔の創造物です。さらにこのクリーチャーが場に出たりタップすると、相手と自分のシールドを1枚ブレイクすることができます。自分で準備した裁きの紋章をブレイクしS・トリガーを付与して発動。相手のクリーチャーをシールドへ封印という動きが強いのなんのって。しかも裁きの紋章呪文はまたシールドに表向きにセットされるのでまだ相手は攻撃できません。

 

 

■メタリカに加わった新たな守りの力

 

 メタリカと言えば≪緑知銀フェイウォン≫などの攻撃誘導能力クリーチャーや、≪奇石タスリク≫≪絶対の畏れ防鎧≫を筆頭とする小型のメタカードが守りとして使われていました。大型クリーチャーでは≪大迷宮亀ワンダータートル≫≪正義の煌きシーディアス≫などのクリーチャーの耐性付与で戦線を維持してきました。

 

 しかし、裁きの紋章が登場したことにより、守りのバリエーションが大幅に広がりましたね。DGの力も加わり、大型呪文の採用や大型メタリカでコントロールする新しい形に進化することができています。

 

 ジョーカーズが火の力を取り入れたのと同様にメタリカもゼロの力を手に入れ戦いは新しいステージ(年末商戦)に向かっています。

 

 

 ジョーはボルツ(火の力)を手に入れ、キラは無色を手に入れた(光を失った)という2人の人物関係の表れなんでしょうかね・・・。この辺も考察もしてみては面白いかもしれません。