0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

阿修羅サソリムカデ!極悪コンボ相性バツグン!

 

 新カードの情報が続々と出すぎて考察が追い付かねえ!というか時間をください!と嬉しい悲鳴と悲しい悲鳴を同時に挙げる人です!なんだんかんだでもうすぐ12月になりますね。

 

 今回はマフィ・ギャングの救世主ともいえるであろう新規カード!阿修羅サソリムカデの使い方や能力の考察と行きましょう!これはやべえカードをもらってしまったぞ!

 

 

 

■マフィ・ギャングの王様は俺だ!

f:id:Noyleseevisions:20171125112027j:plain

阿修羅サソリムカデ

コスト8/パワー11000

■ブロッカー

■W・ブレイカー

■スレイヤー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。その後、マフィ・ギャングを2体まで、自分の墓地からバトルゾーンに出す。そのターンの終わりに、自分のクリーチャーを2体破壊する。

 

 

 

 やべえ!明らかに強いカード来ましたね!ムカデの進化系、というかサソリも混じってしまいました!なんだこれ、イラストアドも高いし、能力も使ってみたくなるような強力な能力を持っていますね!

 

 

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。その後、マフィ・ギャングを2体まで、自分の墓地からバトルゾーンに出す。そのターンの終わりに、自分のクリーチャーを2体破壊する。

 

 

 バトルゾーンに出すと、墓地からマフィギャングを2枚まで蘇生できる能力。しかもコスト制限無しで、進化などの縛りも無しで。唯一欠点なのが、強制効果ということとターンエンド時に自分のクリーチャーを2体破壊しなければならないことですね。それを抜きにしてもほぼデメリット無しにしか見えない能力ですね。

 

 うーん、ヤバイ。相性のいいカードを片っ端から羅列していくだけの記事になってしまいそうですね。それではこのカードと組み合わせたいカードを紹介していきましょう!

 

 

■阿修羅ムカデとはもちろん相性バツグン!

f:id:Noyleseevisions:20171125123454j:plain

阿修羅ムカデ

コスト7/パワー8000

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-9000する。
■このクリーチャーが破壊された時、自分の墓地からバトルゾーンにタップして戻してもよい。

 

 バトルゾーンに出た時、相手クリーチャーのパワーを-9000!S級不死デッドゾーン並みの除去能力を持ったクリーチャー!さらに破壊させるとタップしてバトルゾーンに戻ってくることができる優秀なカード!墓地から得意な攻めのデッドゾーンと守りの阿修羅ムカデって感じですよね。

 

 このカードを墓地からバトルゾーンに出し、相手のクリーチャーのパワーを-9000できますね!しかし阿修羅サソリムカデの効果で出てきたクリーチャーはそのターンの終了時に破壊されてしまいます。だが、ムカデは死なん!破壊されるとバトルゾーンにタップして戻ってくることができて、さらに-9000を飛ばすことができる・・・なんて除去コンボも成立可能!

 

 

 

■百発人形マグナムループ

f:id:Noyleseevisions:20171125113928j:plain

百発人形マグナム

コスト4/パワー4000

■マナゾーンのカードをタップせずに、誰かがクリーチャーまたはクロスギアをバトルゾーンに出した時または呪文を唱えた時、そのプレイヤーは自分自身のクリーチャーを1体選んで破壊する。

 

 最近、ゴールデンベストにより再録された、元祖ともいえる踏み倒しメタカードですね。マナゾーンのカードをタップせずにクリーチャーを出す、クロスギアを出す、呪文を唱えた際に、そのプレイヤーは自分のクリーチャーを1体破壊しなくてはなりません。革命チェンジや侵略はもちろんのこと、G・ゼロでの召喚やS・トリガーも条件に引っ掛かりますね。

 

 このクリーチャーは相手の踏み倒しだけではなく、自分の踏み倒しにも引っ掛かってしまうのが少々難点でしょうか?しかし、今回はその能力をフルに使って全力でコンボします。

 

 

【墓地からマフィギャングをループ!】

バトルゾーン:百発人形マグナム  

手札:阿修羅サソリムカデ 

墓地:阿修羅サソリムカデ 他

 

 

①バトルゾーンに百発人形マグナム(以下マグナム)がいる状態で阿修羅サソリムカデA(以下サソリムカデ)を召喚。

②山札上から2枚墓地に送り、サソリムカデBとマフィ・ギャングをバトルゾーンへ。

③マグナム効果が起動してしまうのでサソリムカデAとマフィ・ギャングを墓地へ。

④サソリムカデBの効果でサソリムカデAとマフィギャングをバトルゾーンへ。

⑤山札上から(以下略)

 

 

 これで自分の山札を2枚ずつ削りながらマフィギャングのCIP効果を山札がなくなるまで使いまわすことが可能です。

 使い方としては、キラードンを出し、相手の手札とバトルゾーンを半壊させた後に、阿修羅ムカデ魔薬医ヘモグロを出して、相手のデ戦略をズタズタにするのがよさそうですね。

 

 

 しかし、これでは自分の山札が減ってしまうので無限にループすることはできません。それでは、自分が蘇生するカードをジョルジュ・バタイユにしてみましょう。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20171125122435j:plain

ジョルジュ・バタイユ

コスト8/パワー12000

■コストを支払うかわりに自分のクリーチャーを4体破壊して、このクリーチャーを召喚してもよい。
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の墓地にあるカードを数える。それと同じ枚数のカードを、自分の山札の上から墓地に置いてもよい。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、かわりにカードを6枚、自分の墓地から好きな順序で山札の一番下に置いてもよい。  

 

 

 このクリーチャーはバトルゾーンを離れるかわりに自分の墓地のカードを6枚山札の下におくことができます。サソリムカデは強制的に山札の2上から2枚を墓地に送らなければいけいので、自分がライブラリアウトしてしまいます。

 それを防ぐのがこのカード。ジョルジュ・バタイユが1体いるだけで、山札が6枚回復、バトルゾーンにマフィギャングが1体残る、とメリットだらけのムーブになっていまいます。

 

 

 

■戒王の封の早期踏み倒し!

f:id:Noyleseevisions:20171125122500j:plain

戒王の封

コスト6/呪文

⚡スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、この呪文に🅂能力を与える)
■闇のコスト8以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
🅂相手のクリーチャーを2体まで破壊する。

 

 8コスト以下の進化ではないクリーチャーを1体、墓地からバトルゾーンに出すことができるカードですね。サソリムカデはコスト8なのでバトルゾーンに出すことができますね。

 

 S・トリガーとして踏んでもらえば、いきなりサソリムカデ含めたマフィギャングを3体一気に出すことができるようになり、攻撃を防いだり、返しのターンで殴り切ることのできるようになるカードですね。

 

 バトルゾーンに百発人形マグナムがいれば、相手のターン中に先ほど紹介したループが発生し、こちらから大量展開を決め、返しのターンにマフィギャング10体でフルパンチ!なんてことも容易にできてしまう危険なカードになっています。これは今のうちに確保しておいたほうがいいかもしれませんね・・・。

 

 

 

■NEO進化もキズナプラスも容易に利用可能!

f:id:Noyleseevisions:20171125124417j:plain

グスタフ・アルブサール

コスト8/パワー9000

■NEO進化:自分の闇のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
■W・ブレイカー
■キズナプラス(このクリーチャーが攻撃する時、その下にあるカードを1枚、自分の墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーと自分の他のクリーチャー1体の  ★能力を使う)
★進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

 

 NEO進化クリーチャーとキズナプラスとの相性はバツグンです。特にこのグスタフ・アルブサールは自分の墓地から進化ではないクリーチャーを1体バトルゾーンに出すことができます!進化元をわざわざ準備したり、横にキズナプラスクリーチャーを出さなくてもサソリムカデなら一気にキズナプラスクリーチャー2体を準備することができます。さらに自分自身も進化元になれるので無駄がないですよね。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20171125125537j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171125125436j:plain

 

 グスタフ・アルブサールはもとから復活の祈祷師ザビミラとのコンボで相手をライブラリアウトさせることのできるカードの1枚であります。その条件は難しいものがありましたが、阿修羅サソリムカデの登場により難易度が下がりました。

 

  バベルギヌスが殿堂入りを果たしていますが、条件さえ揃えば即死コンボにもなりうるので、環境に顔を出し始めるのかもしれませんね。ヴォルグサンダーが悠久を貫通するようになったのはこれを予見していた・・・?(笑)

 

 

 

 

【まとめ】

 阿修羅サソリムカデ1枚で大量展開からループ、制圧、即死までいろいろな動きを楽しめる1枚になっていますね。入手できた方はぜひともデッキに入れてあげてそのカードパワーを体感してあげてください!

 

 他にもガシャゴズラやウラミハデスなどの相性のいいカードがたくさん存在しますが、それは今回は割愛させていただきます。

 

 さーて、新弾が楽しみになってきたぞ!