0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

シンクロ呪文!サイレントスキル、光臨も組み合わせろ!

 

 みなさんの記憶にも残っているかどうかわかりませんが、シンクロサイクルの呪文というものが、メラ冒険で登場していましたね。私もすっかり忘れていましたがこんな感じの呪文です。

 

f:id:Noyleseevisions:20171121131930j:plain

シンクロチューン

コスト3/呪文

■コストを支払うかわりに、自分の火のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■自分の手札を1枚捨て、その後、カードを2枚引く。

 

 

 シンクロ呪文は自分のクリーチャーを2体タップすることでコストを支払うことなく呪文を唱えることができます。このようなカードが5文明ぶん登場していますね。本日はこのシンクロ呪文について使い道を模索していこうと思います。

 

 

 

■1コストクリーチャーを展開してシンクロ!

f:id:Noyleseevisions:20171121131930j:plain

シンクロチューン

コスト3/呪文

■コストを支払うかわりに、自分の火のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■自分の手札を1枚捨て、その後、カードを2枚引く。

 

 

 1ターン目にブレイズクローなどの1コストクリーチャーを召喚し、2ターン目にさらに1コストクリーチャーを2体展開。展開した2体をタップしてシンクロチューンを唱えてドロー。1ターン目に出したクリーチャーで攻撃時に革命チェンジ!という動きをするために使われるシンクロチューンですかね。手札を序盤に使いきってしまい終盤に引いてもそのまま2ドローに変換できる点は素晴らしいですね。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20171121133129j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121133134j:plain

 

 さらにこのようなコンボを使ってみたい方にもおすすめの一枚。ドラヴィタの覚醒条件を満たすためには、バトルゾーンにフレイム・コマンドか名前に≪NEX≫とついたカードが2体必要ですが、イザナイ・ダイダラの光臨能力でデッキからフレイム・コマンドを引っ張り出すことができます!

 

 能動的に自分のクリーチャーをタップさせることができるのは光臨と相性いいですね。便利な能力です。

 

 

 

■マイナーカードでクリーチャーを引っ張り出せ!

f:id:Noyleseevisions:20171121133940j:plain

シンクロマニューバ

コスト5/呪文

■コストを支払うかわりに、自分の自然のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

 

 自分のクリーチャーを2体タップすることでノーコストでナチュラルトラップを飛ばすことができます。ノーコストナチュラルトラップと聞けば強いような気がします。しかし、自分のクリーチャーを2体タップするということを主張するには、自然文明はあまりもベイBジャックの存在が大きすぎます。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20171121134555j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121134449j:plain

 

 どちらもタップしていることに意味があるクリーチャーですね。2体を解説していきましょうか。

 

 

①妖精のイザナイ オーロラ

■光臨-自分のターンの終わりに、このクリーチャーがタップされていれば、自分の山札を見る。その中からコスト6以下のスノーフェアリーを1体、バトルゾーンに出してもよい。 その後、山札をシャッフルする。

 

f:id:Noyleseevisions:20171121135650j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121135630j:plain

 

 桜風妖精ステップルから2→4と繋がるクリーチャーですね。自分のターンの終わりにタップしていればデッキからスノーフェアリーをバトルゾーンに直接出すことができます。出すカードの候補としては守護炎龍レヴィヤ・ターンあたりでしょうかね。さらに盤面を展開できるクリーチャー候補です。ドギラゴン剣ルツパーフェ・パンツァーなんかとも相性がいいのがグッドですね。

 

 

②地龍の化身

■サイレントスキル(自分のターンのはじめに、このクリーチャーがタップされていたら、アンタップするかわりに次の能力を使ってもよい)
ー自分のマナゾーンからドラゴンを1体、バトルゾーンに出す。

 

f:id:Noyleseevisions:20171121140027j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121140034j:plain

 

 読みからは「ドラゴレイヤートーテム」ですね。青銅の鎧などから繋がります。サイレントスキル能力でマナゾーンからドラゴンを1体バトルゾーンに出すことができます。ドラゴンであればなんでもいいので龍世界ドラゴ大王偽りの王ナンバーナインを踏み倒してこのクリーチャーの生存に繋げたいですね。毎ターン開始時に好きなドラゴンを投げつけられるようになるのでロマンカードの1枚。

 

 

 

■おそらくデザイナーズコンボ!シンクロメタリカ!

f:id:Noyleseevisions:20171121140201j:plain

シンクロ・シールド

コスト5/呪文

■コストを支払うかわりに、自分の光のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置く。

 

 ようやくまともな使い方が紹介できそうですね。自分の盾を増やすことができる呪文。横並びになるメタリカ、自分のシールドのほうが多いと発動するラビリンスと相性がよいカードですね。特に一番隊クリスタ正義の煌きオーリリアとのコンボは強力無慈悲ですね。

 

f:id:Noyleseevisions:20171121140719j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121140710j:plain

 

 2ターン目クリスタ、3ターン目オーリリア、シンクロシールドの動きができればすぐさまラビリンス能力が発動。相手にコスト5以下の呪文を使わせません。デッキによっては鬼のような制圧力を発揮するコンボが成立してしまいますね。

 

 他にもイザナイゾロスター預言者カエミラなんかと相性のいいカードになっています。光文明が一番シナジーがありそうですね。

 

 

 

■ゲームを決めることのできるカードに使え!

f:id:Noyleseevisions:20171121141551j:plain

シンクロ・スパイラル

コスト3/呪文

■コストを支払うかわりに、自分の水のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。

 

 自分のクリーチャーを2体タップすれば相手のクリーチャーを1体手札に戻すことができるカードですね。なんだが露骨に微妙な気がするのは自分だけなんでしょうか。2コストバウンスがたくさんあり、なおかつ使われることがない今、能動的にタップするしかいいところが見当たりません。しかし文明には強力なカードが存在しますね

 

f:id:Noyleseevisions:20171121142251j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121142254j:plain

 

 このコンボデッキは最近見なくなってしまいましたね。速度がインフレしてしまったせいで追いつかなくなってしまったんですかね。水のお手軽踏み倒し&ドローカードさえあればまだまだ戦うことのできるカードだと思います

 自分のクリーチャーをタップしながら0コストで撃てるという点ではいいカードなのですが、もう1体クリーチャーをバトルゾーンに要求する点はなんか弱い気がしますね。最近は大量ドローするならシャコガイルでオッケーみたいな風潮もありますしねえ・・・。なんとかしたいものです。

 

 

 

 

■サイレントスキルの総本山か!?

f:id:Noyleseevisions:20171121143011j:plain

シンクロ・デスサイズ

コスト5/呪文

■コストを支払うかわりに、自分の闇のクリーチャーを2体タップして、この呪文を唱えてもよい。
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを _6000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)

 

 序盤は確定除去のように使うことのできるお手軽除去カードですね。これは普通にコストが高い分、2体タップでいいのは強いですね。ここでもサイレントスキルクリーチャーをタップしてあげたいですね。

 

f:id:Noyleseevisions:20171121143250j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171121143247j:plain

 

 一撃奪取ブラッドレインから繋がる4コストサイレントスキルクリーチャーを2体ですね。相手の手札を見たハンデスとクリーチャーを破壊することのできる能力を持つ2体です。毎ターン、開始時に解体人形ジェニーの能力を使えるとかいう圧倒的能力を持っていますね。控えめに言ってヤバイ。

 

 相手のクリーチャーを除去しながらサイレントスキルの準備をできるのでシンクロ・デスサイズが一番ぶっちぎりで危険な香りがしますね・・・。決まったら気持ちよくなりそうです。

 

 

 

【まとめ】

 普通にたくさん使い道はありましたね。ガチデッキに勝てるなんて一言も言ってませんが!自然と光と闇のシンクロ呪文が普通にヤバイ動きをしそうですね。組んでも楽しいし、案外安く組めそうなのもいい。しかも古いマイナーカードなので懐古厨のみなさんにはたまらないコンボになりそうです(はい。私は懐古厨です。ごめんなさい。)

 

 次回の記事で真剣に考察してみたい感じもありますが、サイレントスキルに需要がなさそうなので自重いておきますね(笑)