0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

ジーク・ナハトファルター!新規グランセクトで環境デッキになるか!

 

 いまだに風邪が治っておりません。皆様も体調には気を付けましょう(唐突)

 

 1週間前に新しいデッキが登場したというのに、もう第4弾の新カードの情報が出てきていますね。仕事が早いよタカラトミー!

 

 

 というわけで今回紹介するのはジーク・ナハトファルターですね!

 

 

 

■次弾の新カード!グランセクトの新規カード!

f:id:Noyleseevisions:20171118115035j:plain

ジーク・ナハトファルター

コスト11/パワー18000

■自分のターン初めに、このクリーチャーを自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

■Q・ブレイカー

■このクリーチャーまたは自分の他のパワー12000以上のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。そうしたらクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻す。

 

 

 うーん、この禍々しき蛾や蝶のような姿はまさにグランセクトの最後に近づいている感じがありますね。もうジョーカーズの弾も4弾目に突入しますからね。龍覇ザ=デッドマンみたいな悪魔的なイラストのカードが出てもおかしくありませんね。

 

 というわけで今回はジーク・ナハトファルターを能力1つ1つ徹底解剖と行きましょうか!どんな使い方ができるんでしょうかね!

 

 

 

 

■コストとパワー、4打点

 コスト11でパワーが18000という大型クリーチャーになっていますね。これだけじゃ出すのは一苦労といったところでしょうか。ビックマナに雑にぶっ刺しても強そうな感じがしますね!

 

 でも出しづらかったら意味がないということで踏み倒すか軽減するしかありませんね。

 

f:id:Noyleseevisions:20171118121308j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171118121150j:plain

 

 

 代表格はこの2枚でしょうか。天風のゲイルヴェスパーはすでにデッキがありますね。そこにジーク・ナハトファルターを2枚ほど差してあげるだけで、さらに鬼のような展開力を発揮できるかもしれませんね(というか今でも十分展開力はあるのだが)。

 

 

 そして、踏み倒す手段としてコクーン・シャナバガンもあります。スーパー・S・トリガー限定での能力になりますが、進化ではない自然のクリーチャーを2体までマナゾーンからバトルゾーンに出すことができるカードですね。相手の速攻などのフルパンチに対してコクーン・シャナバガンが発動してしまえば返しのターンでこちらが逆に大量展開からの制圧なんてこともありますね。

 

 

 コクーン・シャナバガンがスーパー・S・トリガーで発動し、ジーク・ナハトファルターを含めたパワー12000以上のクリーチャーを2体踏み倒すと、合計でマナを6ブーストし、3枚クリーチャーを回収するという芸当が可能。それだけ手札とマナをこねくり回せば次のターンの動きが弱いわけがない。

 

 

 グランセクト特有のパワー12000以上のクリーチャー~という能力にもしっかり引っ掛かるのでジャンボラパダイスタルタホルと一緒に使えるグランセクトという点もグッド!

 

 

 

 

■マナから手札に回収できる能力。

f:id:Noyleseevisions:20171118130729j:plain

 ジーク・ナハトファルターの強い点として、手札に持っておく必要がほとんどないこともあります。自身の効果でターンの開始時にマナゾーンから手札に戻すことが可能です。これがどのような効果かというと、

 

 

〇マナゾーンから回収できるので手札からマナチャージがしやすい。

〇フェアリーライフなどでマナに行くのがメリット。

〇マナに置いてしまえるのでハンデス対策になる。

〇コクーン・シャナバガンから出てこれる。

〇2枚以上マナに落ちたら天使と悪魔の墳墓ケアで回収可能。

 

 

 と思いつく限りではこのような感じでしょうか。マナゾーンからターン時初めに回収できるのは色んなメリットがありそうですね。

 

 

 使いにくい点としては、ドローの前に回収しなければならないのでデッキトップに左右されてしまう可能性があるということですね。ベイBジャックメメント守神宮と違ってドロー後に決められる効果じゃありません。ご利用は計画的に行いましょう!

 

 

 

 

■パワー12000以上のクリーチャーが出るたびブースト&回収

f:id:Noyleseevisions:20171118124658j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171118124702j:plain

 

 ■このクリーチャーまたは自分の他のパワー12000以上のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。そうしたらクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻す。

 

 

 さあ、このテキストにツッコミどころ、解説しどころがたくさんありますねえ。どこから手を付ければいいことやら。文章を区切ってみていきましょうかね

 

 

このクリーチャーまたは自分の他のパワー12000以上のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、

 

 なるほど、このクリーチャが場に出た時の効果ではなく、他のパワー12000以上のクリーチャーが場に出た時にも反応してくれる能力ですね。グランセクトには低コストの高パワークリーチャーがたくさん存在しますので能力を手軽に使うことができそうです。

 

 

自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。

 

 はい、さっそくアウトです。レッドカードです。警告です。3アウトチェンジですね。何がアウトかといいますとマナがタップした状態で置かれないことがヤバイ、強い。コスト11という出しづらさに見合った能力ですね。一番隊ルグンドドのような軽減カード、ゲイルヴェスパーのような大型軽減があるだけで、マナやデッキの大型クリーチャーがバトルゾーンにゴロゴロと並ぶ予感がします。だってマナが増えているわけですからね。

 

 

そうしたらクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻す。

 

 はい、よかったです。回収はクリーチャーだけです。呪文は回収できません。呪文を回収できるようになるとジャンボラパダイスなんかで手札を補充し始める輩が出てきそうなので。

 

 同じような能力で護法僧リョクドウというカードと、拡散する斧プロメテウスというカードがあります。どちらもコスト5で、2枚ブースト1枚回収という能力を持っています。

 

▢護法僧リョクドウ・・・アンタップイン2ブースト、クリーチャー回収。

▢拡散する斧プロメテウス・・・タップイン2ブースト、カード回収。

 

 そしてジーク・ナハトファルターはアンタップイン2ブースト、クリーチャー回収ですね。カードデザインの中での決まりのようなものでしょうかね。もちろん2枚は文明やクリーチャータイプの違いがありますが面白い発見かもしれませんね。他に類似カードがありましたら是非ご一報ください。

 

 

 

 

■どんなデッキに使われるのかな!?

 

 いろいろなデッキ案もおそらくこれから出てくるでしょうが、悪いことに使いたくなるのがデュエルマスターズプレイヤーですよね。

 

 

 話題沸騰中のこんなコンボに使っても間違いなく面白いですよね。

f:id:Noyleseevisions:20171118131355j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171118131347j:plain

 

 

 あとはこんなコンボで無限ループができたりするのかもしれません。

f:id:Noyleseevisions:20171118131507j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171118131512j:plain

 

 

 発売してからの皆さんの構築の腕が問われますね。普通に天風のゲイルヴェスパーに使いたい人も数多くいらっしゃると思うので深く言及したりはしません。

 

 

 グランセクトのスーパーレアは面白いカードばかりでいいですね。

f:id:Noyleseevisions:20171118132027j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171118121308j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171118115035j:plain

 

 

 みなさんもぜひ!虫デッキでグルグルとやりたいことをしてみてください!決して私はループ推奨してるわけではありません!大型クリーチャーをボコボコと並べたいだけなんです!