0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

超ℤ級ゲキシンオー!ソシャゲの難易度でありそう!メラビート・ザ・ジョニーとの共通項

 新情報がごろごろと流れてくるのはいいことですねえ!

 デュエルマスターズを考えることがやめれなくなる!

 

 火のジョーカーズの新規カード続々登場!

 昨日の3種に加え、今回は新フィニッシャーとして登場!

 超ℤ級ゲキシンオー!

 

 新しい戦隊モノの合体ロボットだ!(大嘘)

 

 

f:id:Noyleseevisions:20171031131149j:plain

超ℤ級ゲキシンオー

コスト9/パワー8000

■J・O・E 2 (このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに、これを自分の山札の一番下に置く。下に置いたら、カードを1枚引く)

■スピードアタッカー ■W・ブレイカー

■このクリーチャーをバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分のジョーカーズ1体につき相手のシールドを1枚ブレイクする。

 

 

 

 さあ!男なら燃える!合体ロボット!?無骨なボディと工事用の安全な黄色程よくダサいのもお気に入りポイント!

 

f:id:Noyleseevisions:20171031133214j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171031133217j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171031131149j:plain

 

 ジョーカーズのロボットも増えてきましたね!ロボットデッキを組む日も近づいてきましたね!(他に何を入れればいいんだ)

 

 

 ジョーカーズの軽量クリーチャーは、何かを模した、少々ふざけたカードが多いですが、大型クリーチャーはがっつりロボットモノ。ジョーの次の第1弾は機械系統のキル札やデッキになる予感がするぞ!新種族は・・・サイ〇ーズなんてどうだ!

 

 

 そうなると新規ギミックでリ〇ク召喚ってのも追加されそうですね!電脳世界で戦う主人公!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 すみません。取り乱しました。

 

 

 真剣に考察します。

 

 

 

 

■一撃で勝負をつける拳が2発

f:id:Noyleseevisions:20171031131149j:plain

超ℤ級ゲキシンオー

コスト9/パワー8000

■J・O・E 2 (このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりに、これを自分の山札の一番下に置く。下に置いたら、カードを1枚引く)

■スピードアタッカー ■W・ブレイカー

■このクリーチャーをバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分のジョーカーズ1体につき相手のシールドを1枚ブレイクする。

 

 

 コストは9と重いが、JOE2があるので実質7マナ。

 一番下の能力が気になりますね。

 

 

■このクリーチャーをバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分のジョーカーズ1体につき相手のシールドを1枚ブレイクする。

 

 

 バトルゾーンに出た時にシールドをブレイクする能力。自信も参照するので1枚はブレイク可能。実質T・ブレイカーですね。ジョーカーズが他に2体いれば、登場時にシールドを3枚ブレイク。自信で2枚ブレイク。残りの2体のどちらかでダイレクトアタックを決めることができるという能力ですね。

 

 もちろん、自分の場にジョーカーズが4体いれば登場時に相手のシールドを5枚ブレイクし、自身でダイレクトアタックを決めに行けるバケモノとなります。どちらにしろ豪快な能力ですね。

 

 

 

■メラビート・ザ・ジョニーとの共通項

f:id:Noyleseevisions:20171031134800j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171031131149j:plain

 

 実は、どちらも火のジョーカーズということで、共通項が存在します。メラビート・ザ・ジョニーのテキストをおさらいしてみましょうか。(私自身も使っていないためおさらい)

 

 

メラビート・ザ・ジョニー

コスト7/パワー10000

■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■マスター・W・メラビート:このクリーチャーが召喚によってバトルゾーンに出た時、「J・O・E」能力を持つジョーカーズを2体まで、自分の手札からバトルゾーンに出す。このターンの終わりに、それらを好きな順序で自分の山札の一番下に置き、その後、こうして下に置いたクリーチャー1体につき、カードを1枚引く。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンに自分のジョーカーズが5体以上あれば、相手のクリーチャーをすべて破壊する。

 

 

 

 思い出しましたか?そうです。召喚した時、手札からJOE能力を持つクリーチャーを2体踏み倒せる能力ですね。そして、自分の場にジョーカーズが5体いれば、相手のクリーチャーを全破壊できます。

 

 メラビート・ザ・ジョニー超ℤ級ゲキシンオーの共通点は

 

「バトルゾーンにジョーカーズが2体以上いればフルパワーになる」

 

 という点ですね。メラビート・ザ・ジョニーは、踏み倒し後に、相手の場を全破壊。超ℤ級ゲキシンオーはシールドをすべてブレイクしに行く。このゲームを決める効果は場にジョーカーズが2体いればこその能力です。

 

 火のジョーカーズのキーポイントは

「バトルゾーンにジョーカーズを2体以上」

 みたいですね!え、ジョーカーズなら簡単ですよ!

 

 

 

 

 

■J・O・E能力との折り合い

 無色のジョーカーズのは横に広げることを得意とするデッキですが、火のジョーカーズはコストを軽減すると、盤面に残らないです。無色ジョーカーズの盤面に残るクリーチャーを使いながら、JOE能力でデッキを掘り進め、メラビート・ザ・ジョニーを探しに行く、という立ち回りになりそうですね。

 

 

 欲をいえば、火のヤッタレマンが欲しいところです。トップギアでもいいでしょうができればジョーカーズで。

 

 火のジョーカーズにはカメラや旦那などの軽量除去も存在するので、盤面を捌きながらデッキを掘りつつ、フィニッシャーに繋げる動きになりそうですね。

 

f:id:Noyleseevisions:20171031141611j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171031141614j:plain