0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

カラフルナスオ!カラフルダンスとダンディナスオいえば・・・?

 

 新しい野菜、カラフルナスオ!

 

 「ナス無しじゃダンディな大菜王にはなれねえぜ。」

 

 は有名なフレーバーテキストのダンディ・ナスオさん!なんとカラフルダンスの力を手に入れて帰ってきました!熱盛!

 

 さてさて!早速見ていきましょう!カラフルナスオ!

 

f:id:Noyleseevisions:20171011113625j:plain

 

カラフル・ナスオ

コスト4/パワー1000/ワイルド・ベジーズ

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から4枚をタップしてマナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンのカードを4枚、墓地に置く。

 

 フルフレームで登場した新規カード!場に出た時にタップして山札上4枚をマナゾーンに置いた後、墓地に4枚カードをおくる強力な墓地肥やし!カラフルナスオ!では、元のカードはどんなカードだったんでしょうか!?

 

 

 

 

■殿堂カードを合体させた強力クリーチャー!

f:id:Noyleseevisions:20171011114142j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171011114147j:plain

 

 ダンディナスオ+カラフルダンス=カラフル・ナスオ!

 

 この2枚のノーマルカードが殿堂カード?なんでだよ?と思う人もいるかもしれません。しかし、この2枚は強力がゆえに1枚しかデッキに入れることができません。

 ではこの2枚がどのように強いのかを見ていきましょう!

 

f:id:Noyleseevisions:20171011114142j:plain

 

ダンディ・ナスオ

コスト2/パワー1000

■このクリーチャーをバトルゾーンに出したとき、自分の山札を見る。その中から1枚選んでマナゾーンに置き、自分のマナゾーンのカードを1枚墓地に送る。その後、山札をシャッフルする。

 

 

 デッキの中から自由にマナゾーンにカードを置くことが可能。さらにマナゾーンに埋めた墓地に置きたいカードを送れます。デッキから好きなカードを墓地に送る能力といっても過言ではない。

 広範囲から好きなカードをマナと墓地に準備できる点が強力。1枚ずつしか墓地、マナを触れないが、必要なカードをピンポイントで触ることができる。

 

 最近は見なくなったイメン=ブーゴがマナゾーンにカードをセットするため使ったり、墓地進化速攻でマナの闇のカードを墓地に落としながら山札から闇のアンタップマナを作りデスマーチにすぐさま進化しビートに移れる。

 

 茄サファイアⅯロマワンショットに関しては別で調べてください(苦笑)

 

f:id:Noyleseevisions:20171011114147j:plain

 

カラフル・ダンス

コスト4/呪文

■自分の山札の上から5枚を、マナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンのカードを5枚、墓地に置く。

 

 

 こちらは、4マナで墓地を5枚肥やすことが可能な、強力呪文。しかも闇ではなく自然。さらにマナゾーンにタップ状態で置かなくてもよいため、単色カードがマナに落ちれば、さらにマナを使うことが可能。もう1枚手札にカラフルダンスがあれば、4マナで10枚の墓地が増えるといった詐欺じみた動きができる。

 

f:id:Noyleseevisions:20171011120346j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171011120349j:plain
f:id:Noyleseevisions:20171011120342j:plain

 

 代表的なカード達はこの辺りでしょうか。魔光蟲ヴィルジニア卿は、墓地からクリーチャーを手札に戻すカードですが、それが進化クリーチャーでヴィルジニア卿と同じ種族を持っていればバトルゾーンに出すことができます。

 

 大邪眼Bロマノフが5ターン目にバトルゾーンに降臨します。

 

 墓地進化GVを持つBロマノフは、墓地の闇のクリーチャー3体を進化元にして進化可能です。4マナカラフルダンスで大量に墓地を肥やしているため、墓地に進化元が充実しているということですね。そしてBロマノフの強力なメテオバーン効果。

 

 攻撃時手札をメテオバーンした数だけデッキの下に送るハンデス。

 

 デッキハンデス+T・ブレイカーがごりっと4ターンで飛んでくる素晴らしいデッキ。ブラックサイコにも張り合える(もはや負けない)効果ですね。

 

 そして、墓地から出てくる黒神龍グールジェネレイド。ロマノフが破壊されれば、バトルゾーンに出てくることが可能です。序盤に引いてしまってマナゾーンに送ったグールジェネレイドもカラフルダンスで墓地に送ることができる。うーん、強かった。

 

 

 

 

【まとめ】

 カラフルナスオはカラフルダンス+ナスオなんですが、マナゾーンにタップしておかれるのが大きな違いですね。さすがにアンタップで置いては強すぎる。枚数も4枚になり、若干マイルドになっていますね。

 

 殿堂カードを組み合わせたようなカードになっている分、やはり調整がしてあります。これはしょうがないことです。

 

 それでも、こうやって過去に悪さをしたカードがもう一度使えるかもしれないというのはワクワクしてきます!

 

 やっぱりこれを使いたいかなあ・・・

f:id:Noyleseevisions:20171011122420j:plain