0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

みんなの構築はどう?水上第九院シャコガイル!

f:id:Noyleseevisions:20170929101027j:plain

水上第九院シャコガイル

コスト9/パワー13000

■T・ブレイカー

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の墓地にあるカードをすべて山札に加え、シャッフルする。

■相手のターン初めに、カードを5枚引き、その後自分の手札を3枚捨てる。

■自分の山札の最後の一枚を引くとき、自分はゲームに負ける代わりに勝つ。

 

 

 

 水上第九院シャコガイルはまだまだ値段が高止まりしてますねー。

 みなさんの色んな構築を見るのが楽しみになってきています。

 

 さてさて、シャコガイルを集めたみなさんはどのような構築にしているのか気になるところです!

 

 シャコガイルは4枚集めないといけないカードではありませんからね。2枚、下手したら1枚で十分な構築もあります。

 

 個人の構築の画像の無断転載は避けておりますので概要だけ書き記しておくことにします。

 

 

 

 

■猿ループの勝ち筋としてのシャコガイル

f:id:Noyleseevisions:20170929101925j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929102151j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929101928j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929101027j:plain

 

 環境落ちしたかと思われた猿ループですが、新しいフィニッシュカードを携えて舞い戻ってきましたね。

 

 ジャックとゴエモンキー、サンマッドを核として無限に山を掘り起こし、マナを生み出し続けるループデッキです。

 

 コストを軽減してクリーチャーを出し続ける姿を見飽きた人は読者の中に何人いるでしょうか(笑)

 

f:id:Noyleseevisions:20170929102416j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929102507j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929102412j:plain

 

 

 

 

 

■ジャックライヤループでのシャコガイル

f:id:Noyleseevisions:20170929101925j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929102835j:plain

 

 ジャックライヤの並びを皆様ご存知でしょうか?

 バトルゾーンにベイBジャック+α、手札にアクア忍者ライヤは2体、この1マナカード3枚でループをスタートさせることができます。

 

 ベイBジャックはご存知の通り、自分のバトルゾーンのクリーチャーをマナとしてタップしてもよいというカードですね。そしてアクア忍者ライヤは場に出た時に、自分のバトルゾーンのクリーチャーを手札に戻さなければいけません。

 

□場のライヤをタップしてライヤを召喚。

□タップしてあるライヤを手札へ。

□場のライヤをタップしてライヤを召喚。

□タップしてあるライヤをを手札へ。

 

 延々とライヤの出し入れだけが続きます。これにD2フィールドとクリーチャーを加えると無限にマナと手札が増えます。

 

f:id:Noyleseevisions:20170929105045j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929105025j:plain

 

 

 Ⅾの花道ズンドコ晴れ舞台は自分がクリーチャーをバトルゾーンに出す度、マナ加速するD2フィールドです。そしてDスイッチで、今あるマナ以下のクリーチャーをマナゾーンからバトルゾーンに出す効果を持っています。これにより、右のディス・ピエロをバトルゾーンに出します。

 

 鎧亜戦隊ディス・ピエロは対抗色の2種のスペースチャージを持つカードですね。どとらも手札を増やす能力を持っています。スペースチャージ水でドロー。自然で自分の山札上を2枚みてクリーチャーを手札に。残りを下に、という効果です。

 

 マナを使わず無限にライヤを出し入れすると、ズンドコ晴れ舞台で無限にマナが加速されます。同時にピエロの効果も誘発します。手札が増えます。シャコガイルを持ってきます。

 

 十分にマナが伸び、山が減ったらシャコガイルの登場ですね。この勝ち筋が5ターン目に決まるとはなんと強いことでしょうか(笑)

 

 

 

■正体不明な勝ち方でのシャコガイル

f:id:Noyleseevisions:20170929110407j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170929110412j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170913113232j:plain

 

 正体不明という、召喚時に手札から好きな数のクリーチャーをバトルゾーンに出すという面白踏み倒しクリーチャーが存在します。しかし、次に相手に追加ターンを与えてしまうというデメリットもあります。

 

 正体不明の効果でシャコガイルエンド・オブ・ザ・ワールドを同時に踏み倒すことで勝利を得ようという魂胆ですね!シャコガイルのCIP効果で山札を回復した後に、エンド・オブ・ザ・ワールドで一気に山札を3枚に!ターンを返せばシャコガイルが起動して私の勝ち!マナを伸ばして、手札に3セットほど揃えれば問答無用で勝ちになってしまうのは強力ですね!

 

 

 

 

【まとめ】

 みなさん、様々な方法でシャコガイルの勝ち筋を作っていて実に楽しそうですね!ほかにもオプティマスループのシャコガイル採用型や悠久弾幕に入れている人なんかもいるそうです!

 

 みなさんはどんな構築で使っていますか?よかったみなさんの構築を紹介させてください!

 

twitter.com