0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

新能力!w・シンパシー!天風のゲイル・ヴェスパー!

最近、シンパシーという言葉をよく聞くようになりましたね。

 

 

シノビドルゲーザの発売、環境への台頭によりシンパシー能力が有名になりつつあります。

 

 

 

ドルゲ「シンパシーといえば俺だ!」

f:id:Noyleseevisions:20170907065353j:plain

 

 

 

 

 

 

サザン「シンパシーってDS期にも出てるんやで!」

f:id:Noyleseevisions:20170907065308j:plain

 

 

 

 

そして、今回のパックであるメラ冒険では、シンパシーの強化版

 

W・シンパシーが登場します!!

 

 

シンパシーというのは、条件のクリーチャーが場にいれば、その数だけコストが軽減されるという能力ですね。

 

ということは、1体につき、コストが2下がるということか・・・!?

 

 

見てみましょう!

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170907070054j:plain

 

 

天風のゲイル・ウィスパー】

グランセクト

コスト10/パワー12000

 

■W・シンパシー:パワー12000以上のクリーチャー(このクリーチャーを召喚する時に支払うコストは、バトルゾーンにある自分のパワー12000以上のクリーチャー1体につき2少なくなる。ただし0以下にはならない。)

■T・ブレイカー

■自分の手札にあるクリーチャーすべてに、「W・シンパシー:パワー12000以上のクリーチャー」を与える。

 

 

 

 

自身がW・シンパシー能力を持ち、自分の手札のクリーチャーにも同じ能力を与える大型グランセクト!

ゲイル・ウィスパー自身がパワー12000なので、盤面に残る限り、手札のクリーチャーを2軽減する大型コッコルピアみたいな存在ですね!

 

 

 

カカンロク「忘れられてなかった!」

f:id:Noyleseevisions:20170907071821j:plain

 

 

 

 

 

自然のコスト軽減クリーチャーがまた追加されてしまいましたね。

自然単の猿ループがもう一度猛威を振るうことができるのか楽しみになりますね。

 

どちらかというとチェイングラスパー寄りの能力になってますね。

もうゲイル・ウィスパーなしでもループしていますが(笑)

 

 

 

 

 

シンパシー元として、軽量の12000以上のクリーチャーは意外と存在します。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170907072826j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170907072758j:plain

 

 

序盤から出すことが可能なパワー12000以上のクリーチャーたちですね。

光文明だと「紅の猛り天鎖」なども存在しますね。

 

 

さらにグランセクトには軽量のパワー12000以上のクリーチャーが存在しますし、一番隊ルグンドドもいますから軽減しまくれ!って感じでばら撒くことが可能ですね!

 

コスト軽減、自然、ループ・・・うう・・・頭が・・。

でも今回は手札に軽減を付与するだけだから大丈夫。大丈夫。

 

 

 

 

 

【まとめ】

次記事でもう少し説明を掘り下げようかなーなんて思います。

実用的な使いかたやコンボなんかも紹介できたらなーなんておもいますね。

 

 

 

EXILE&ラスボス「俺たちのことも忘れるなよ!」

f:id:Noyleseevisions:20170907074020j:plain
f:id:Noyleseevisions:20170907074026j:plain