0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

2017年9月現在の環境メモ。ケースケの殴り書き前半

f:id:Noyleseevisions:20170905144315j:plain

 

 

 

タイトルの通り、現環境を大雑把に把握するためのメモになっております。

今回はファンデッキの考察とか新能力とか何にもねえからな!

 

画像はある程度頭の中で組んであるものが多いので、なんでだよとなる場合が多いですがあくまでこんな感じということで。

 

あくまでデッキのメモなので、今回は紹介少なめで。

詳しい解説などは・・・餅は餅屋に。

 

 

 

 

1.モルトNEXT

 

f:id:Noyleseevisions:20170905121123j:plain

 

 

上から殴りつけるデッキ。

NEXT+ハートバーン+剣とかいう殺意しか感じないセットで殴り切る。

バックにバトクロス+ハードラックを構えるパターンも存在。

 

多彩な対応カードを準備し、殴り切るだけでなく延命する能力にも長けている。

 

語りたいが我慢・・・。

 

 

 

 

 

 

2.オールデリート

 

f:id:Noyleseevisions:20170905122333j:plain

 

過剰ブーストからオールデリート。

盤面をすべて吹き飛ばし、残ったドキンダムで顔面パンチ。

相手にもドキンダムがいる場合はジョリープランに移行。

 

盤面を空にしていれば特殊勝利を狙う。

多彩なSTで受けきったあとに強力な一撃(オールデリート)を見舞う。

 

 

 

 

3.クローシス剣

 

f:id:Noyleseevisions:20170905140454j:plain

 

ダイスベガス防御力をバックに単騎ラフルル剣を押し付ける。

リンネバスターのから盤面を決め、同時にドキンダムプランも見せつける。

 

単騎ラフルルが決まれば必殺なため、非常に防ぐのが難しい。

バックが多彩であることで握って安心できるデッキになっている(個人的感想)

 

 

 

 

 

4.サザンルネッサンス

f:id:Noyleseevisions:20170905141644j:plain

 

 

小型クリーチャーを盤面に並べ、ビートを決める。

デュエルマスターズしている感じが出るデッキの一つである。

 

大量展開から息切れをサザンルネッサンスを補う。

デッキタイプはDS期から存在するが、革命チェンジを手に入れ強化。

 

並べた盤面とドレミ24に革命チェンジでダイアモンドソードを唱え、ラフルルにチェンジしながら殴り切る奇襲が強い。

 

 

 

 

5.ジョーカーズ

 

f:id:Noyleseevisions:20170905142604j:plain

 

 

 

ジョーの使用するジョーカーズデッキ。

ニヤリーゲットで3枚ドローをきめ、ナッシングゼロを決めて追加ブレイク決める。

 

これで勝てる。

走り切れば勝てる。

 

メメント守や、アリゾナ、ケシキングなどが入るコントロール寄りの構築も登場し、多様性を見せるのも楽しい。

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

後半に続く。

 

 

 

twitter.com