0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

タコンチュライブラリアウト!シャコガイルが話題だがあえて・・・。

 

 

この夏は終わった!もう夏休みなんてないんだ!

 

今日が最後の日曜日になるんじゃないでしょうか?

 

 

朝の散歩の暑さにやられてしまったこの頭。

 

毎度のごとく、へんなデッキを今日は紹介シーます!

 

 

今回は誰もが一度考えたタコンチュとアダムスキーのデッキ紹介!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827114230j:plain

 

 

 

さーて、わけのわからないデッキの紹介をしていきましょう!

 

ほんとわけわかんねえなあ・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827114659j:plain

 

 

さーて、使ってあげたい今回の主役カード。

 

自分の水のクリーチャーすべて、種族にマジックコマンドを追加する。

ってカードですね。

 

水のクリーチャーを横に並べてマジックコマンド追加して一気に反復横跳びして山札を削るデッキに使われますね!

 

だけど、今回はそっちのテキストではなく

 

 

相手ターン中にこのクリーチャーが破壊されたとき、かわりに相手はカードを5枚引き、そのターン、このクリーチャーのパワーを+5000する。

 

こっちのですね!

 

 

相手ターン中に死んで強制ドロー。

これで山を削りにいくデッキになっています!

 

 

 

 

さあ、これでどうやって自分でタコンチュを破壊するかですね。

 

殴ってもらいましょう。

 

f:id:Noyleseevisions:20170827122301j:plain

 

メメント守でタコンチュでブロッカー化。

相手に攻撃させてタコンチュでブロック。

 

破壊されれば、相手は5枚ドロー。

 

うーん、これだけじゃお粗末なギミックになりそうですね。

というわけでもう少し工夫を加えてあるのが今回のレシピになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827120037j:plain

 

自分のターン初めにお互い追加ドローできる城ですね。

初手で築城できれば相手は追加ドローに乗ってきます。

 

これを要塞化したターンから、こちらのデッキ破壊作戦は始まっているのだ・・・(ФωФ)フフフ・・・。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827120939j:plain

 

 

不正は絶対許さないカード。

 

鬼面城、タコンチュと相手にドローさせるデッキ。

その増えた手札でゴリゴリ攻められちゃ意味がない。

 

というわけで、踏み倒さないでくださいという意味もこめてオリオティス。

 

遅いコンボデッキですからね。

コイツが戦線の要であったりする。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827121707j:plain

 

 

初動。

アクロパッド→オーリリアの動きでパンチ。

 

クリスタオーリリアの動きを一撃奪取でおこないます。

盾がこちらのほうが多ければ、相手はコスト5以下の呪文を唱えられないとかいうエグイロック能力。

 

オリオティス+オーリリアでメッチャロック。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827122517j:plain

 

 

自分のクリーチャーを寝かせて1ドロー。

このクリーチャーがタップしていると、相手の攻撃先をこのクリーチャーか、自分のタップしているクリーチャーに変更できます。

 

 

 

・・・ということは

 

ブロックした後のタコンチュに攻撃を逸らせる!

 

 

 

しかも、逸らしてパワーが負けてれば、5枚ドローを強制できますからね。

 

マジでブロッカーと相性のいいメタリカの能力。

 

オーリリアももちろんこの能力を持っているのが採用理由。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827124017j:plain

 

 

自分のブロッカー化したタコンチュをもう一回使えるようにするニンジャストライク。

 

4枚も積む必要はないだろうけど、受けに特化しているので採用。

 

メメント守がはってあるときに、ニンジャストライクを場に出すと、ターンエンド時にデッキの下に戻る。

 

ターンの終わりなので、そのターンはブロッカーとして盤面に残る。

疑似ハヤブサマルとして使えますね。

 

 

最近のシノビドルゲーザにメメント守が入っているのもこの理由ですね。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827124544j:plain

 

 

最高峰のシールドトリガー兼3コストクリーチャー。

 

1ターンをもぎ取ること+次ターンのオーリリアのための攻撃要因として3ターン目に出すこともあります。

 

タコンチュでマジックコマンドになれば、アダムスキーが乗っかることができますね。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170827130055j:plain

 

 

 

一応、アダムスキー。

 

最後のひと押しに使う可能性のあるカードですね。

タコンチュでドローさせることがメインなのでそんなに多く積む必要はない。

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

暑さで頭がおかしくなってきた今日この頃。

 

タコンチュ+メメント守のコンボは友人からいただきました。

 

 

それをブラッシュアップした感じになった構築ですね。

 

 

信頼と安定のバカ高いカードは入れておりませんので

作りやすいかもしれませんね!

 

もちろん、これが正解の構築ではありませんので、みなさんでどんどん改造してください!

 

そして私にいい案をください!お願いします!

 

 

twitter.com