0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

カウンターヒャックメーが最近強化されたってマジ?

 

 

 

こんにちわ。ケースケです。

みなさんもお気づきだろう。

 

今でも根強い人気がある

 

カウンターヒャックメーがじわじわ強化されているのを・・・。

 

 

 

というわけで今回は!

カウンターマッドネスのデッキ紹介だよ!

(このデッキタイプってバイケン4枚だから格安にできないんだなあ・・・)

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823100945j:plain

 

 

 

 

・そもそもカウンターヒャックメーってなんだよ。

とにかくドローして、手札にバイケンをため込んで、相手ターン中に手札を捨てて、一気にカウンターを決めるデッキタイプだ!(雑)

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823101609j:plain

 

 

 

この2枚は相手ターン中に手札を捨てることが可能な2枚のカード!

 

この2枚で捨てたいカードがこちら!

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823102147j:plain

 

 

 

 

どちらも相手ターン中に手札から捨てられると効果を発揮するクリーチャー!

 

バイケンは言わずと知れた、場に出ながらクリーチャーバウンス!

サイチェンピッピ―は超次元ゾーンから≪ガイアールカイザー≫を場に出すクリーチャー!

 

 

 

 

相手ターン中に、攻撃されると盤面に大量展開!

これがヒャックメーカウンターだ!

 

 

とりあえず今回のデッキ考察に移ろうか!

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823102559j:plain

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823102836j:plain

 

 

 

今回の手札を捨てるギミックですね。

バクゲットは出たときに手札をすべて捨てるSTクリーチャー。

サイバーチューンは3ドロー。そのあと2枚トラッシュ。

 

複数枚の手札を一気に捨てることにより、強力な展開をすることが可能。

バイケンを2枚以上捨てることができれば、相手のクリーチャーを2枚バウンスしながら、返しのターンに4打点あります。

 

カウンターという名にふさわしい展開ですね!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823103236j:plain

 

 

低コストクリーチャー。

基本的にこのカードでシールドをちまちまと削り、シャイニーホール→チャクラと動いて制圧していたのが本来のカウンターヒャックメーの動きだった。

 

パワー2000と貧弱なので、簡単に殴り返されてしまうが、それが罠。

このクリーチャーが破壊されると、手札をすべて捨て、同じ枚数引き直すことが可能。

 

 

アントワネットを殴ると、それ以上のバイケンやガイアールが出てくる可能性がある・・・!

 

そんな恐怖におびえる相手をちまちまパンチしていくお姫様。

大好きです。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823105012j:plain

 

 

ニンジャストライクにより手札を捨てられる新規カードですね。

 

盾がない時にもバイケンを飛ばすことができる。

そして真価はサイチェンピッピーにある。

 

サイチェンピッピ-は手札から捨てられたときにガイアールと超次元から場に出すことができる。

 

f:id:Noyleseevisions:20170823105244j:plain

 

 

ガイアールカイザー

このクリーチャーが場にいるとき、自分のシールドがブレイクされるとき、そのシールドを見て、それを墓地に置いてもよい。そうした場合、墓地においたカードとコストが同じハンターサイキッククリーチャーを超次元ゾーンから場に出せる。

 

 

相手のシールド攻撃時に、ニンジャストライクでサイチェンピッピーを捨て、ガイアールカイザーを場に出すことにより、次のターンにクリーチャーが3体並ぶという強力なカウンターがここでも発動する。

 

 

盾から出る数字によっては次のターン開始時に、サイキックリンクを狙うことも可能。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823103902j:plain

 

 

シールドに罠を仕込む軽量仕事人の二人。

バクゲットーを仕込むことによって、相手のビートを止める心の余裕になる。

 

後述するプラチワルスラの進化元になるので無駄のない動きが可能になった。

手札にバクゲットとこのカードがあれば積極的にプレイしていきたい。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823104456j:plain

 

 

 

このデッキのビート力と手札補充を兼ね備えたもはやメインギミック。

 

特にプラチナワルスラは赤青ブランドで悪さを十分にしているだろう。

手札増やしながら打点になる。

先に殴り切ってしまおうという強い意志を感じられるデッキになる。

 

 

このビートに焦り、無理やりに殴ら合いに持ち込んでくる、赤青ブランドモルトNEXTには強力なバックで対抗だ。

 

こちらにはマッドネスというメインギミックがある。

盾から強力なカウンターを飛ばし、逆に打点を揃えて勝ちに持ち込みもう!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823110021j:plain

 

相手の単騎連射やオリオティスを焼くことのできホール呪文。

正直、ムシャホールにすればエンターテイナーを除去できる。

 

入手しやすさからこちらを採用。

 

ここからビートプランに行くならこのカードを呼びたしたい。

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823110249j:plain

 

 

相手がこのクリーチャーを選ぶと、相手のマナゾーンのカードをすべて墓地へ送る。

実質アンタッチャブルな強力カード。

 

もちろん攻撃されたりブロックされたりはするが、守りを呪文に依存するデッキには強力な抑止力になる。

 

エビセンとアントワネットで殴り切ってしまえれば簡単だな!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170823102147j:plain

 

 

説明不要の主役カード達。

 

相手ターン中に手札から捨てられると効果発動。

もちろん、自分で捨てなくても相手の特攻人形ジェニーなどに反応。

 

手札破壊を主軸とするデッキは困る。

相当困る。

 

いきなりガイアールカイザーやバイケンで盾を殴りにいけるので思いもよらぬ反撃を受ける。

 

 

上手く隠して奇襲を仕掛けることが可能なのはこのデッキの楽しいところだな!

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

カウンターヒャックメー!(ヒャックメーが入っているとは言ってない。)

はどうだったでしょうか?

 

 

もちろんこの構築じゃなくても、自分オリジナルの構築を考えてみてください!

 

 

比較的、最近収録されたカードを軸にデッキを構築してみたので、集めやすいデッキなのかな?集めにくいのはサイチェンピッピーくらい?

 

 

ガイアールカイザーが複数枚必要ですが、頑張って集めてください!(笑)