0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

デュエルマスターズは楽しい?ケースケのちょっとした自己紹介と戯言。

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170818115658j:plain

 

 

定期的にデュエルマスターズをやらないと中毒を起こすケースケです。

 

 

できることなら休日はデュエルマスターズに浸っていたい!

 

 

 

 

自分の作ったファンデッキを見せびらかしたい。

友人の作っファンデッキを見て驚きたい。

 

 

CS用デッキをぶん回して真剣勝負に心を任せたい。

CS用デッキをぶん回されて理不尽に叩きのめされたい。

 

 

ただただ、友人とデュエルマスターズをやりたい。

もはやデュエルマスターズの話をしてるだけで楽しい。

 

 

 

 

 

 

デュエルマスターズに対する思い、いくつもありますよね!

 

私は全部当てはまります!

 

 

 

I Love Duel Masters!

 

 

 

 

みなさんはどのようにデュエルマスターズを楽しんでいますか?

 

おこがましいですが、私の歩んだ楽しむタイプをちょっとだけ書いてみますね(笑)

 

あなたはどのタイプ?

 

 

 

 

 

1.できる範囲で楽しんでいこうタイプ!

 

私の子供の頃ですね。

 

おこづかい少なかったんですよ(笑)

 

お前の話は知ったこっちゃねえ!って話ですね(笑)

 

 

 

もう何年前の話だよってことですが、お金がありませんでした。

お小遣い月に500~1000円みたいな・・・ね?

 

そんなときに組んだのはとにかく安いデッキ。

 

 

速攻デッキ!

 

・ドラゴノイド速攻

 

・ティラノドレイク速攻

 

・闇自然速攻

 

・火光オリジン速攻

 

・バニラビート速攻

 

 

 

 

 

 

全部速攻デッキじゃねえかあああああああ!

 

 

 

デッキづくりに光っているカードは0!

 

とにかく速さ優先で先に殴り切る!って感じですね(笑)

 

 

集めることができるカードはノーマルカードでしたからね。

光っているカードは、全部友人に大量のノーマルカードとトレードしてもらった記憶にあります(笑)

 

質より量みたいな小学生の考え。

 

デッキのレパートリー(全部速攻)が増えてくると楽しくて仕方なかったと思います(笑)

 

 

 

他にも、デッキは1個でいいから、とにかく強いデッキを集中して作ろう!ってタイプもいましたね!

 

ボルバルザーク4枚入れて、かなり勝率が高いデッキを作った友人もいました・・・(苦い記憶)

 

 

 

 

 

 

現在の環境だと、インフレが下級ノーマルにも影響されて、安価でも面白いギミックが作れるようになっていますよね。

 

過度なインフレはゲームの寿命を縮めますが、ノーマルカードも強くなっているのでデッキが組みやすいですよね。

 

 

 

 

 

 

2.面白いギミック、自分の好きなカードを使いたいタイプ!

 

いわゆるファンデッカーって分類させるんですかね?

 

私も現在この色が強いです。

 

 

・とにかく他人をびっくりさせたい!

・人の使わないカードを使って楽しくデュエルマスターズをやりたい!

・オリジナルデッキを作って承認欲求を満たしたい!←

・自分の嫁カードがある!←

 

 

 

 

って感じなんですかね(笑)

 

 

 

インフレが進んだ今、昔のカードを使って現環境を楽しみたい!って方もここに分類されるんじゃないでしょうか?

 

 

少々引退していた時期もありますが、第1弾からデュエルマスターズを追っている私は、昔のカードを使ってデッキを作るのはすごい好きです(笑)

 

 

 

これが“懐古厨”ってやつですよきっと!

 

私はシャチホコが大好きです(ボソッと)

 

 

 

 

 

 

 

3.俺は勝つ。環境デッキで高いレベルで戦うことが楽しいタイプ!

 

 

よく言われる「ガチ勢」ってやつですね。

 

 

 

 

私もここに分類される時期がありました。

 

強い言われるデッキは組んでみて、同類と何度もスパーを繰り返す。

 

休みになるとCSへ赴き、結果重視、勝つことだけを念頭にデッキを構築、最善の手でプレイを行う。

 

 

 

 

 

この時期も、とても楽しかったですね。

資金もある程度あり、遠征したり、ちょっと高いカードも揃えたり、フルプロモデッキにしてみたり。

 

大きな大会での勝利はクセになります。

 

自分、ちょっと強いんじゃね?と調子に乗ったこともあります(笑)

 

 

 

 

 

 

本気で勝ちにいってるわけですから

そこでデュエルマスターズの勉強をたくさんしました。

 

 

 

私はそこでデッキの構築を学びました。

デッキのプレイや考え方を学びました。

 

 

一度、真剣にデュエルマスターズをやってみてよかったです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

ちょっとした、自分の自己紹介?を混ぜながら、デュエルマスターズプレイヤーの種類を個人的にタイプわけしてみました!

 

別に差別してるわけではありません。

 

 

しかし、同じデュエルマスターズをプレイしていても考えていること、できることは全く別です。

 

 

 

 

「私はガチ勢だから、ファンデッカーの弱いデッキと対戦したくない。」

 

だとか

 

「私は、ファンデッカーだから、強いガチデッキにボコボコにされたくない。」

 

 

 

 

だとかいろいろあると思います。

 

 

 

 

私はすべて経験しました。

心が成熟してきて、今やこのような感情は押し殺すことができますが、このような思想、意見の食い違いは反発を生みます。

 

 

デュエルマスターズは仲良くプレイしましょう!

 

大切なことなのでもう一度言います。

 

 

デュエルマスターズは仲良くプレイしましょう!

 

 

相手のデッキ、相手のプレイを否定することは絶対に禁止です!プレミアム殿堂です!

 

 

 

ちょっと最後に説教臭くなってしまいましたね(笑)

 

偽善者といわれるかもしれません。

 

しかし、私はデュエルマスターズをみんなで仲良くやりたいです。

 

あ、あと別にデュエルマスターズの関係者とかではありません(笑)

すべて趣味でデュエルマスターズのブログを書いている者の戯言です(笑)