0から始めるカードショップ育成計画

デュエマをこよなくファンデッカーのケースケです!有益なことから無害なことまで。

最強デッキを作るぞ!「ザールフェルド」という誰もが憧れた黒騎士

 

 

 

 

今回はザールフェルドロックというデッキについての考察。

 

 

この年代になると形にする人が極端に少ない気もしますが、考えたことを投下。

 

 

ようはデッキレシピの墓場になります(笑)

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805110511j:plain

 

このデッキが正しいわけじゃありませんし、勝てるとも言っていません。

みなさんで改良してあげて楽しんでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805093843j:plain

 

黒騎士ザールフェルドⅡ世

コスト5/パワー7000

 

・進化ーナイトクリーチャー

・自分のターン中に呪文を唱えた時、その呪文よりコストの小さい呪文を自分の手札からコストを支払わず唱えてもよい。

・Wブレイカー

 

 

 

 

自分のターン中に、呪文を唱えると、その呪文よりコストの小さい呪文を唱えることができます。

 

7コストを唱えると次は6→5→4と順番に唱えることができるというわけですね。

 

今回はこの黒騎士ザールフェルドⅡ世様を使ったコンボをどっぷりつかったを紹介!

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805102037j:plain

 

・ブラッディシャドウ

呪文を打てばついでに出せるお手軽ナイトクリーチャー。ただのチャンプブロックに使えれば、優秀な進化にもなるハイスペックナイト。

 

ザールフェルドの進化元は、こいつしか積んでないので丁重に扱ってやってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805102650j:plain

f:id:Noyleseevisions:20170805102702j:plain

 

コアクアンのおつかい

ブレイン・タッチ

 

序盤の安定剤。この色の3コストはこの2枚で決まり☆って感じに使っていける。雑だけど解答って感じのカード2種。

 

説明不要ですかね。

 

 

 

 

 

 

 

ここからはザールフェルドで撃ちたいカードの紹介になっていきます。

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805103329j:plain

 

龍素知新

 

・自分の墓地から7コスト以下の呪文を唱え、そのあと、その呪文を山札の下へ

 

 

 

 

 

 

 

ザールフェルド下で呪文を打つ回数を増やすことのできるアクセス呪文。

 

特に知新は、5コストでそれ以上の呪文を撃てるので、無理に手札をきってマナを伸ばす必要がなくなる。

 

ザールフェルドを出した次のターンにはコンボスタートしたいので軽い呪文で撃てる範囲を拡張できる知新はこのデッキの要になる。

 

これから紹介して使っていく呪文の重要な役割を果たすためできるだけ多く入れたい。

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805105731j:plain

 

ロストソウル

 

 

・相手は自身の手札をすべて、持ち主の墓地におく。

 

 

 

説明不要、問答無用の全ハンデス。後述の魔天降臨にアクセスすることできる7コスト呪文でありながら、相手のマナを確実に空っぽにできる鬼呪文。

 

相手はまさにロストソウル。

 

 

多くは語らない。

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805114725j:plain

f:id:Noyleseevisions:20170805114736j:plain

 

 

 

パーロックのミラクルフィーバー

知識の包囲網

 

 

 

大量ドローソース。魔天降臨を探しにいったり、次に撃ちたいカードを大量に引っ張ってくるため、多くドローしたい。

 

 

 

どちらも7コストのカードであるため、知新から撃つことができて、6の魔天につなげることができるので採用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805104137j:plain

 

魔天降臨

 

・各プレイヤーは自分自身のマナゾーンのカードをすべて手札に戻し、同時に自分自身の手札をすべてタップしてマナゾーンにおく。

 

 

 

 

 

フィニッシュカード。お互いの手札とマナゾーンのカードを総入れ替えさせるカード。ドロマーや青黒ハンデスで、相手の手札を消し去ってから撃たれる。マナが消える。負ける。

 

ということがよくあるカードですね。

 

 

 

前述のロストソウルから撃つと、相手のマナが消える。勝ちになる。

 

 

ザールフェルド下で撃つと、マナゾーンの呪文をコストが小さくなる順に唱えることができるようになります。

 

マナゾーンに呪文を準備しておきましょう。これからどんどん紹介していきますよ!

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805104641j:plain

 

拷問ロスト・マインド

 

・相手は自身の手札をすべて見せ、その中の呪文をすべて捨てる。

 

 

 

 

 

相手のマナゾーンにあったはずの呪文をすべて墓地に叩き落す無慈悲な呪文。

4ターン目に唱え、テンポを奪うのもよし、魔天降臨からつなげてハンデスするのもよしと使い勝手のいい呪文。

 

しかし、相手のデッキに呪文が多く入っていないと効果が薄いという使い勝手の悪い呪文。

 

 

どっちやねん!

 

 

相手のデッキをよく見定めていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805105249j:plain

 

リアリティ・ヴォイド

 

・次の自分のターン初めまで相手は自分自身の手札をマナゾーンに置くことができない。

 

 

 

 

相手のマナを空にしたあと撃ち続ける呪文。相手にブーストさせない。手札をマナに置かないでください。

 

 

 

自分は置きますが(笑)

 

 

 

このカードを撃ち続けることによってはじめてロックになります。相手に何もさせません!

 

こちらはマナを伸ばして、ロストソウルを目指します。

 

相手のチャージできない分の手札をもぎ取りに行くのです。

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805111227j:plain

 

ブラック・タッチ

 

・アタックチャンス:闇のコマンド

・相手の手札を見て、その中からコストの市場版大きいカードを捨てさせる。そのあと、そのコスト以下のクリーチャーを1体手札に戻す。

 

 

ザールフェルドを進化してすぐに5コストからスタートできる呪文。デモンズライトやブレインタッチで積極的に荒らしていきたい場合に使うことがことが可能。

 

 

基本的に低速ビート相手に使っていくコンボになる。

 

暴れたいときは暴れよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Noyleseevisions:20170805113410j:plain

f:id:Noyleseevisions:20170805113446j:plain

 

【問2】ノロン

時の秘術師ミラクルスター

 

 

コストがバラバラになるデッキである以上、ミラクルスターの存在がちらつく。

ミラクルスターの革命チェンジもとが水か光のドラゴンとガバガバ条件であること。

コスト順番に呪文を乱射していくデッキなので、相性バツグン!

 

 

【問2】ノロンも墓地を肥やせる能力なので、知新で撃ちたい呪文を墓地に準備することができる。

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

カードプールが広がり、色んな可能性が生まれてきましたね!

 

 

インビジブルテクノロジーから山札を鷲掴みにしたのはいつの時代のことだったんだろうな・・・。

 

 

要求値は高いですが、今だと決めることは可能みたいですね!

ぜひ、みなさまで形にしていただける助かります!

 

意見はTwitterのほうでドシドシお待ちしております!

 

 

twitter.com